キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽門前湯治村のお話3

さて、最後に『神楽門前湯治村』で手に入れたお土産をご紹介。

先にご紹介したお醤油『鬼退治』には、こんな仲間のお醤油もあります。

2010年9月神楽門前湯治村16

『鬼退治』は、めでたく我家の常備調味料入りしております。笑

縄文あいす』は卵不使用の黒米入りのアイスクリーム。

2010年9月神楽門前湯治村172010年9月神楽門前湯治村18

お餅のチップが入ったような食感です。

2010年9月神楽門前湯治村19

この『田舎手作りこんにゃく』ムリムリした食感で美味しかったですよ♪

2010年9月神楽門前湯治村2

湯治村の中には、昔懐かしいような小さな街並みが再現されており、その中には、美土里町産の地大豆『安芸白芽』を使った『岩豆腐』や、安芸高田市の桑田の庄で取れたお米『桑田米』が使われた『十三舞(とおみまい)』という地酒などもあり、地域色を楽しむことも出来ます。(もちろん父ひろしは『十三舞』を頂いて、ニンマリしておりましたとも。笑)

2010年9月神楽門前湯治村4

湯治村ですから、温泉水の石鹸も欠かせません。

2010年9月神楽門前湯治村20

こちらは世界に名高い筆の都『熊野町』のフェイスブラシ。(熊野町は安芸郡ですが・・・。)

2010年9月神楽門前湯治村21

化繊のものと異なり、肌へのあたりが優しく気持ちよいので、その後、ともこさん(うにさのお母様)とちこさん(うにさの叔母さま)にもプレゼント致しました。
ちこさん曰く「どんだけ汚れてたのか・・・」と思う程に、洗い上がりに鏡に映った顔が白くなると・・・。(私も、不思議にそう思います。笑)

私達親子は日帰りでフラリと遊びに行きましたので、一日掛かりのお神楽も数演目しか拝見することは出来ませんでしたが、次はうにさと一緒に泊りがけで遊びに行きたいところです。

遠方からお出掛けの方へ!!広島観光のどこかとついでには行けない山間部にポツンとありますので、1日しっかり『神楽門前湯治村』で楽しむつもりでお出掛け下さいましね♪

***オマケ***

『神楽門前湯治村』の帰り道、国道沿いの道の駅と地元スーパーを足して二で割ったようなお店に入ったのですが(後で調べたところ、産直市場ICHIKURA八千代店と判明。)、そこで求めた米粉のラーメン。

咽声忠左衛門ラーメン2

咽声忠左衛門(のどごえちゅうざえもん)』。

奇妙な名前以上に、目を引いたのがパッケージのイラスト。

咽声忠左衛門ラーメン1

首枷??驚
ラーメンとは程遠いイラストに、ギョッとして母やすこに訊ねたところ、江戸時代の初めに手枷、足枷、首枷をつけられたままで、用水路の水を引くために地域に貢献された人だとか・・・。(詳しくはコチラでお読みになれます。)

あまりのインパクトに買わずにはいられなくなった商品なのですが、思いがけず美味しく、でもきっとあそこでしか買えないのだろうなぁ・・・と、ちょっと残念に思っているラーメンなのでありました。笑

地方物産は、楽しい♪♪

咽声忠左衛門


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1264-cdefa01b

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。