キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

国芳に会いに3

さて、太田記念美術館で国芳を拝見した日、久しぶりの原宿・青山界隈でしたので、あそこに寄ろうか?アレを見るか??と色々に考えを巡らしていたものの、何故か沸かない私達。

若い時分には、原宿や青山の東京らしい風景に心踊ったものですが、今はむしろ、見ておかねばならぬものは別のところにあるような気すらしてしまいます。

年のせいかしらん??

以前から、うにさとふたりで話していることがあるのです。
お婆ちゃんの原宿と呼ばれる街『巣鴨』。
ある日突然、目からウロコが落ちたように、そこが自分達の街になる瞬間がきっとあるに違いない・・・と。笑

数年前、母やすこが東京に上京して来た際に巣鴨を訪ねたことがあるのですが、私には休憩所がやたらと多い普通の商店街にしか見えなかった街が、母の目にはとても買物のし易い楽しい街として目に映ったそうです。

今、自分に一番しっくり来る街探し、してみたいと思いませんか?笑

2011年7月青山1

結局この日、私達が一番沸いたのは、表参道にある新潟のアンテナショップ『新潟ネスパス』でありました。

2011年7月青山2

新潟の地酒が練りこまれた『アゴだしらうめん』はかなりあっさり系で『にゅうめん』の様。

2011年7月青山4

これなら体調の悪い時にでも頂けそうです。

栃尾の油揚げは、一般的な油揚げと厚揚げのおいしいとこ取りをしたようなお味。

2011年7月青山3

ちなみに、厚揚げや油揚げに使うお醤油は、広島のフジマルダイ醤油(大前醤油本店)の『鬼退治』が私のお勧めです。

美味しいお醤油鬼退治

唐辛子の辛味に、ほんのり甘みも入ったお醤油で、薬味にはネギや茗荷よりもルッコラが良く合います。
神楽門前湯治村で販売されているものですが、メーカーからのお取寄せも出来ますので、是非お試しあれ!

青山と巣鴨の間の街があるハズ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

私の好きな街は、西荻です。しかし千葉に引っ越して遠くなってしまったので、浅草橋、蔵前辺りを開発中です。日本橋も大好きです。

原宿には、古い都営住宅のあるところがあってそのあたりは、かわいげなものギャラリーと懐かしい団地風景がありますよ。246と表参道の交差点を青山一丁目の方に向かっていくと左かわにあるんですけど。

街歩きたのしいですよねー。うちの近所は里山かショッピングモールか、なんでね。
ごちゃごちゃした商店街が欲しい。

栃尾揚げは厚みを半分に切って、ねぎとおかかと味噌を混ぜたものをはさんでオーブントースターで焼いてもおいしいですよ。

あっくまさま

そうそう、狭い範囲でもごちゃごちゃしたところを歩きたい!
新しい町はどこものっぺりしているので、ふらふらするのに楽しくないです。

西荻はふらふら歩くにはちょうどいいですよねえ。
(でも最近古道具がちょっと高いと思う・・・・)
私も浅草橋には興味ありです。
そちらの方にはあまり出かける機会がないので(友達とちゃんこを食べに行くくらい)、じっくり歩いてみたいなあと思っているエリアであります。
楽しいエリアがありましたら、ぜひとも伝授してくださいまし。

原宿の団地、なんとなく心当たりがあります。
この暑さが去ったらまた行ってみようかなっ。

こだまさま

ああ・・・美味しそう♪
最近、美味しいお味噌を手に入れたところなので、早速試してみますね。
あ・・・、栃尾のあぶらげを手に入れなくっちゃ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1259-be19103a

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: