キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

うにさの別パラサイト・・・夏だ!カレーだ!2

うにさの別パラサイト夏だ!カレーだ!2

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見させていただいております。
私はお水投入の際マギーブイヨンを入れております。が、そのような単純なことではないのでしょうか・・・まちがっていたらごめんなさい。

初めまして!

初めてのコメント、お邪魔致します。

試しに一度、ルーを混ぜる&その他の調味料を入れるのをやめて
ルーを一種類にしてみて、箱に書いてある通りの(或いはそれに近い)作り方で
作ってみてはいかがでしょう?
基本の味?が分かれば、自分の味を思い出すかもしれませんし…。

偉そうに書いてスミマセン!失礼致します!

ブイヨンのほかに、ローリエとか。

あとは⑥がいけないのではないかと。
あれこれ混ぜてしまうと、思いも寄らない味になったりすることもままありそうな気がします・・・。

ホットケーキへの返信ありがとうございました。
にやり。

さて、カレーですが、私の作ったカレーを母は、まずいと言います。
(私としては、え~まずいほどじゃないんじゃないの・・・普通じゃない
という感じ。←すごいおいしいわけでもないということですな^^;)

母いわく、問題は塩だそうです。
というっても、赤穂の塩がどうたらとか言う話ではなく
塩っけが多かったり、主に足りなかったり。

あと、今のカレーはいろいろスパイスが調合されているので、
余計なものは入れず、一種類だけで作ったほうがおいしい
らしいですよ。
(つい、からしやわさびやコーヒーや入れたくなる、料理漫画世代)

6の気の向くままが。

こんばんは。私もカレーでは色々失敗した経験があります!本当にたかがカレーと侮るなかれ。もしかしたら5の段階で味見して足りない味を6で足せば良いかも知れませんね。6の材料だけを混ぜた味を想像したらちょっと…。(^^;)

はじめまして。
りんごジャムはいいですが、いちごジャムやマーマレードは危険です。
たぶん、ウスター、ケチャップ、ヨーグルトのせいで酸味が出すぎたのだと思います。

kuronekoさま

はじめまして!
コメントありがとうございました!
返信がすっかり遅くなっちゃってごめんなさい。

そうですね、ブイヨン入れてましたね。
でもそう言われてみると最近入れ忘れてたような・・・・・。
フライパンじゃなくてそのせいかも!
おお、ナイスご指摘!

わかさま

初めまして!
コメントありがとうございました。
すっかりカレー熱が冷えてからの返信で申し訳ないです。

なるほどなご指摘ですね!
確かに色々入れることで、味がわからなくなってきてるのかも。
ルゥが新製品だったりすると、けっこう味が変わってしまいますよね。

今度帰省したら、母トモコの作ってるところをじっくり見てきますわ。
なーんて、うちの母もけっこうテキトーに作ってるので、毎回味が違うんですけどね。

えびぞうさま

(笑)!
確かに⑥がダメな気がしますね!
「カレーなら何とかなるだろう」みたいに過信してるので、何でもバシバシ入れてしまいます。
一度、落ち着いて、何かのレシピに頼ってみようかなあ。
オススメのレシピなどありましたら、ぜひお寄せください。

amasさま

いつも優良情報をありがとうございまーす。

ああ、そうそう、まさにそれ!
料理漫画世代なんですよねー。で、ついつい(笑)

塩ですか。やはり塩かー。
私、塩加減見るのに自信がないんですよ。
味見しても、どうも自信が持てません。
そこらへんがやっぱり上手下手の境目なんでしょうね。

ちなみに私の母・トモコも、塩加減はテキトーなのに、妙に自信満々です。自信満々に出されると、食べる方も美味しいような気がしてしまう不思議です(笑)

あ、ちなみにまだ北海道のホットケーキは食べてません。
北海道行きたい!

南天さま

はじめまして!猫帽子のほうです。

⑥が確かにダメっぽいですよね!
私はトラウマがあって、カレーは黒くしたいんですよ(笑)
それで、ついつい黒っぽい調味料を追加してしまいます。
本当は鉄の鍋できちんと煮込んでいけば、自然と黒くなりそうなものですけど。

ああ、いろいろ改善点が浮上してきました。
やはり人に相談してみるのも大事ですね・・・・・・。

おでぃりあさま

はじめまして!
コメントありがとうございました。

確かに酸味がどうにもならない時もありましたねえ・・・・・・。
かなり酸っぱくなってるのを、醤油でねじ伏せようとしたことも(笑)

私やっぱり、「カレーならなんとかなる」を過信し過ぎていることがよくわかりました(笑)
次回は、何かのレシピを頼りに、きちんと作ってみます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1242-9301f9d4

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: