キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月母と娘の京都旅行9

さて、智積院会館での朝。

5時半、一斉に館内放送が流れ、5時45分には朝の勤行のために宿泊客はロービーに集合致します。
案内のお坊様に導かれて、速やかに智積院の金堂へ。

中央には黒い袈裟姿の修行僧。
壁づたいには黄色い袈裟を纏った正式な僧侶の方々。
女性の方も何人かいらっしゃいます。

大勢の修行僧さん達の御回向の念仏は高らかで、まるで唄い上げるかのよう。
更に、銅鑼のような『鐃(ニョウ)』やら、小さなシンバルみたいな『?(ハチ)』やら、シャンシャンと音の鳴る錫杖やら、鳴物がいっぱいで、私、段々と気持ちよくなって参りました。
うむ、一種のトランスか・・・??

そして、手の動きやお辞儀の仕方など、ちょっとした体の動きには独特の所作とリズムがあり、え??今のは何??と目が離せない。

お、面白い・・・。笑

勤行が終わると急ぎ金堂を出て、明王殿へと場所を移し護摩焚きが始ります。
その際の袈裟を翻しながら走る僧侶の方々の身のこなしは、今でも瞼にしっかりと焼きついている程であります。

高く上がる護摩焚きの火に、建物が燃えやしないかとハラハラしながらも護摩焚きも無事終了。

お寺には慣れてるワ♪と言っていた母やすこでさえ、「宗派が違うと全く違うものだねぇ・・・。」と興味津々の朝のお勤め。

私としては、てっきりお掃除などのお仕事もあると思っていたもので、こんな興味深いものを拝見させて頂くだけで終わって、なんとなく申し訳ないような気分。苦笑

勤行終了後は、引き続いてお坊様の案内で、小堀遠州作の『利休好み』の名勝庭園を眺めながら、お茶とお菓子を頂きます。

智積院6

こちらは写真もOK♪

智積院4

置物かと見まごう程に良い位置に、青鷺が・・・。笑

智積院7

朝のお庭は清々しい。

智積院8

更に、厳重に管理された長谷川等伯の国宝の障壁画を拝見致します。

解説されるお坊様が中々にサービス上手で、長谷川等伯の子『久蔵』の手による『桜図』を拝見する際には、一時電気を消して暗がりで浮かび上がる桜も拝見させて頂きました。

講堂に平成20年に奉納された日本画家田渕俊夫氏の襖絵も、かなりの力作でありましたよ。

智積院会館6

朝食はごくシンプルですが、湯豆腐付きでお腹一杯。

智積院会館7

智積院会館の宿泊、なんだかんだで盛りだくさんで、宿泊前には苦言を呈していた母やすこからも、◎を貰いました。笑

宿坊ですが、早朝観光を1つ増やす気分でお泊りになってみてはいかがでしょうか。

智積院13

手拭いのお土産つきです♪

智積院3

修行僧のしぐさが可愛いらしい


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

こんにちは!
お坊様の身のこなし、「おお!」と目が釘付けになりますよね。

以前、永平寺に伺った時にもそう思いました。

元々、紋付袴萌え(笑)なので、法衣もかなり好きです^^;;

えびぞうさま

遅い遅いコメントで、本当にごめんなさい。

お坊様の身のこなし、本当に鮮やかでありました。
永平寺にも是非伺ってみたいです!
男性も素敵でしたが、雨の中で佇まれていた若い女性のお坊様の化粧気のまったくない法衣姿にはゾクっとしましたよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1231-72fd8b08

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。