FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の裂織-その3

織って織って、壊して、織る、父ひろし。
鞄の数が飽和状態になって来た頃に、叔母からのアドバイスがあって、帯を織ることに辿り着きました。
こちらの帯が、帯1号。

裂織帯1号1裂織帯1号3


2号目がこちら。

裂織帯2号1裂織帯2号2


これはブログでは初めてお見せする帯ですね。
叔母の古いキモノを解いたものから織ってあります。
寒い頃に撮った写真なので、うにさのお婆様みささんの梅の羽織など着てこんな感じ。

裂織帯2号3


3号目がコレ。

久留米絣8久留米絣7


今回久留米絣と合わせた帯です。実は、帯とお揃いの鞄も2種類あります。謎の裂織-その2の鞄の写真で言うと、右側・下から3つ目の鞄です。

2号目を締めているのを見たロミちゃんから、是非にとお願いがあったので、母とふたりで、父を宥めすかして4号目となるロミちゃんの帯も織らせてしまったというわけです。

裂織帯4号ロミちゃんへの裂織バッグ


人様に差し上げるとなると、緊張するらしく(うにさは既に人様からは外れています。ほぼ娘。)、父が中々「うん」と言わないので、そこは母やすこの腕の見せ処!
なんと言っても連れ添って数十年ですから、父の操縦は母のお得意とするところです。
うま~く話を持って行って、共の鞄まで作らせました。(すごいぞやすこ!)
作ったのは父ひろしですが、母やすこの操縦術の賜物とも言えましょう。(ははは~お父さん!思い知ったか!笑)

しかし、我父ながら、なかなかよい趣味だと思います。
そろそろ5号目の帯が見たいものですなぁ。
ねぇ、お父さま。

お母さんからハム

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ブラボー!

機織り機! 帯にかばん!!
いつものお父様のゆらゆらしたコメントにも
ただ者ではない雰囲気が漂っていましたよ~~
すごいなー 
うちの父も多趣味だけど、こういう事はできないなー
ちなみにうちの母もやすこです 笑


ぶにさま

ありがとうございます。
みなさまにたくさん誉めて頂いて、私は次にひろしと電話で話すのが恐ろしいです。笑
コメントに現れている以上に、うひょうひょになって喜んでいるに違いありませぬ。
ぶにさんのお母様も『やすこ』さんなのですね!
ちなみに私の祖母は『ふみえ』さんと『ふみゑ』さんです。ややこしい・・・。

裂織り・・・昨年呉服屋に勤めているとき展示会がありました。
おしゃれでステキなものがありましたよ。

私の住んでいる町は裂織りをする人が結構いらっしゃるようです。
こちらは洋物・・

センス・・・これがモノを言う布・・・

また寄せてください。
きもの大好きです。
ありがとう。

謎が解けました!

かねてより、謎!?となっっていた裂織
ココだったのですね出所は!

改めて感動しました、ヒロシさん!
織機を自作とは、驚きです
しかも改良を重ねていくとは・・・
探究心の強い方なのでしょうね~

ちなみにウチの父は木材切ったらサイズが違う!
棚を作ると数ヶ月で落ちる!って人なので
是非交換して欲しい位です。
ちなみに去年は車のドアで手を挟んで粉砕骨折!
元気なんですがそれが怖い!

若旦那さま

木材の長さが違ったり、棚が落ちたりするのも、それはそれでエピソードの多い楽しいお父様ではないですか!
手を挟んで粉砕骨折とは、ご心配なことですが、お元気なのは何よりです!
超人かもしれませぬよ!!笑

25さま

はじめまして、いらっしゃいまし。
以前、アンティークの着物屋さんでも「裂織は織る人のセンスで仕上がりがかなり違う」と話されているのを聞いたことがあります。
まぁ、父ひろしの場合は、シロウトのお楽しみですし、ひろしセンスのままでよいのだろうと思っています。笑
また遊びにいらして下さいまし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/123-d8958eed

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。