キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月母と娘の京都旅行6

さて、柊屋別館を後にして、いよいよ今回の京都旅行の大本命、西本願寺さんで開かれるお茶会へと向います。

こんな大きなお茶会に、私が一人で(しかも母を連れて)挑めるはずもなく、もちろん先生やお教室のお仲間と待ち合わせ。

早目に到着して、先にお参りを済ませました。

2011年5月西本願寺お茶会6

重要文化財の阿弥陀堂。

2011年5月西本願寺お茶会7

やすこさんお参り。

大きな渡り廊下を抜けて、

2011年5月西本願寺お茶会8

こちらも重要文化財の御影堂。

2011年5月西本願寺お茶会9

やすこさん黙々とお参り。
もちろん、私もちゃんと後で手を合わせておりますよ。笑

2011年5月西本願寺お茶会10

樹齢約400年の『逆さ銀杏』を眺めたりしながら、お茶会で着崩れる前に、キモノ姿の撮影。

まずは母やすこからご紹介。

2011年5月西本願寺お茶会11

嫁入りの時に作ったきり一度も袖を通すことのなかった色無地のおキモノ。
着る直前まで、この年になってピンクは派手かしら??と本人、首を傾げておりましたが、なかなか良く似合っておりました。

2011年5月西本願寺お茶会13

実のところ、このお茶会に行くことが決まるまでは、この色無地は袖を通さぬまま私が貰って掛け色をする予定でおりました。(残念ながら、私には顔映りが悪い色でして・・・。)
それで良いと母も言っていたのではありますが、やはり自分の親が作ってくれたもののこと、着ることが出来たのはとても嬉しかったようです。

2011年5月西本願寺お茶会12

恐らく、帯も未使用。
母はほとんどキモノを着ないので、もしかすると、雨コートも初使いだったのやもしれませぬ。

2011年5月西本願寺お茶会14

ふみえさん(母方の祖母)孝行が出来たね。

しかし、携えて来た草履は、母のものではなく、私が実家に置いていた礼装用の草履でありました。
ふみゑさん(父方の祖母)が私に買ってくれたものですし、それはそれで良かったのではなかろうかと・・・。苦笑

一方の私は、叔母から貰った古代紫の色無地

2011年5月西本願寺お茶会16

5月も末のこと、茹るように暑いのでは?との恐怖から、帯は単衣のものにに致しました。
七宝に花菱。

2011年5月西本願寺お茶会17

長襦袢は、一足早く絽。笑
思った程には暑くはならなかったのですが、潔く単衣のおキモノの方も多く、お茶を続けるには単衣の色無地も1つ必要であるなぁ・・・と思った次第。

2011年5月西本願寺お茶会15

それにしても、母と一緒に京都をキモノで歩くようなことがあるなんて・・・、良い思い出となりましたワ。

西本願寺の埋め木の修復


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

わかります!

私も母とたま~に出かけるとき、
どちらがトシ上?というコーディネイトになります 笑。
ひよささん、お母様、おばあ様…というキモノや小物の持ち回り、
素晴らしいです!
洋服でも仲良し家族なら共用で着たりしますが、
キモノに関して言うと、長い時間や歴史も共有できる気がしますよね。
そういうの、大事にしたいです。

るっこらさま

空襲で焼けてしまったりもしていますので、実際には私が上の世代から順繰りで受け取っているものは少ないのですが、僅かに引き渡されたキモノや帯は、やはり格別に大切にしていますよ。
私が死んだら、これらのものはどうなるんだろう??っと時々思いますが、1枚2枚でも次の世代に渡したいものだなぁ・・・と思います。(今のところ姪は脈ナシですが・・・。苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1228-f2ae55e7

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。