キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月母と娘の京都旅行5

さて、1泊目の宿泊先柊屋別館さんでのお話の続き。

旅行の楽しみの1つにお風呂がありますね。
柊屋さんの別館には家族風呂が4つあります。
あらかじめ入りたい時間を伝えておくと、準備が出来た段階でお部屋に連絡が入ります。(朝風呂の希望も可。)

私達が案内されたのは檜(多分?)のお風呂。
手入れの行き届いたお風呂は、木製の湯船で良く見られるヌメリや黒ずみもなく、新品のお湯に木の香りが爽やか。
特別大きなお風呂ではないけれど、気持ちのいいお風呂だねぇ~っと、置いてあった木の桶に手を伸ばしましたとたん・・・何コレ??
母やすこと顔を見合わせ「軽い!!」。

通常の木製の桶とさして変わらない大きさの桶なのですが、厚みがはるかに薄いのです。
たっぷりとお湯を入れて持ち上げると、更に不思議。
お湯の重さを感じさせません。
どう考えても、桶自体の重さの問題だけではなく、薄く削られた木が手に与える印象が、重さを感じる感覚器に影響しているとしか思えないのです。

いいね~、この桶♪

凄かったね~、あの桶・・・、と母と娘は繰り返し桶を絶賛しながら、柊屋さん別館での夜を過し、翌朝には再び美味しい朝食。

柊屋別館22

汲み上げ湯葉や、

柊屋別館21

ご飯の友がいっぱい♪

柊屋別館23

出立前に、布巾と

柊屋別館9

あぶらとり紙をお土産に購入しながら、

柊屋別館10

そうだそうだと、お宿の方にお風呂の桶がとても素晴らしかったとお話したところ。

「薄い桶の方でしょうか??」とのお言葉。

はいはい、そうです、その薄い桶!!

さらりと一言「あれは、人間国宝さんの作られた桶なんですよ♪」

ええっ??思いもよらぬお答えに、驚く母と娘。
まるで、黄門さまに印籠を突きつけられた様な心持ちでありましたよ。笑

更に訊けば、本館の方では販売もなさっているとのこと。
いやぁ、黙ってお風呂で出されているだけの別館さんのさりげなさに、脱帽です。

正直、今回の京都旅行で、この桶を連れて帰らなかったことが、私の一番の心残りとなりました。
京都を離れるギリギリまで母やすこには勧めたのですけれどねぇ。
「勿体無くて、うちのお風呂じゃ使えない・・・」と申しまして。苦笑
今時分、あの桶にお素麺を入れて食べたなら、さぞ気持ちの良いことと思います。(桶ではなくて、盥の使い方ですが・・・。)

東京に戻ってから調べたところによると、桶の人間国宝さんのお名前は中川清司(なかがわきよつぐ)さん。
材質は檜より更に水に強い高野槇だそうです。

ネットでインタビュー記事も拝見出来ますよ。

ホテルや旅館の備品


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1227-71d52c91

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。