キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月母と娘の京都旅行4

さて、母やすことの京都旅行。
初日に泊まったのは、柊屋さんの別館

柊屋別館2

たまの親子旅行ですから、1泊は京都らしいところにと思いましてね。

柊屋別館1

本当は本館の方を狙っていたのですが、旅行の日程が中々決められずにボヤボヤしておりましたら出遅れてしまいまして。苦笑

今回私たちが利用したのはJTBのお部屋にお手洗いの付いた2食付の宿泊プラン。
旅行会社の宿泊プランを使うような旅行をしたことがなかったので、実のところ少し不安に感じておりました。
老舗の旅館とはいえ、こういうプランを利用するとお料理が残念な感じなんじゃないかしら?お部屋が約束と違ってたりしないだろうか??と。

しかし、そんな心配は見事に覆され、とても満足の行く宿泊となりました。
小さなお部屋でしたがそれは折込ずみのこと、親子ふたりで過すには十分な広さです。
古い日本の木造家屋が大事に手を入れて使われている感じが何ともいとおしい。
そして、いたるところに柊が!

柊屋別館5

湯のみにも

柊屋別館6

お茶のセットに掛けてある布巾にも

柊屋別館7

爪楊枝入れにも

柊屋別館8

もちろんタオルにも。

柊屋別館11

お部屋出しのお料理は、一時にワラワラと運ばれて来るのではなく、

柊屋別館12

一皿一皿が頃合を見計らって運ばれて来ます。

柊屋別館13

あぁ、美味しい上に器が素敵だねぇ・・・。

柊屋別館14

舌鼓を打ちながら、次は何が出るのだろうと献立表を覗いてみますと『お凌ぎ』に『新茶蕎麦』の文字を発見。

柊屋別館24

あら、これはいけない・・・、そうです、私蕎麦アレルギーなのです。

柊屋別館15

器を提げに来られた中居さんに「申し訳ありませんが、蕎麦アレルギーがあるので、お蕎麦は母の分だけ運んで下さい。」とお願いしましたところ、なんと、すぐさま私の分だけお饂飩に替えて母のお蕎麦と一緒に運んで下さいました。

柊屋別館16

ありがたや♪

柊屋別館17

八寸もきれいでしょう。

柊屋別館18

量も多すぎず少なすぎず、最後の水物まで残さず頂いて、丁度きれいにお腹が満たされる感じでありましたよ♪

柊屋別館19

冷たい無花果の水菓子、美味しかったなぁ・・・。

柊屋別館20

お料理だけでもかなり満足した母娘でしたが、この後、更なる老舗旅館の実力を知るのでありました。

続きはまた明日。

スワンボートをこいだことはあるけどね


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

柊屋さん…

先日たまたま入ったギャラリーで絵を見ていると、うしろで、
「ひいらぎやさん、いいよ~、ワシこの旅館の向かいに勤めとったんや!」
という声が。
京町屋を描いた作家さんの水彩画展だったんですが、思わず
「私の知り合いがこの間そこに泊まったんですよ!」と言いたくなりました 笑

京は、近くにありて遠いところ…一度でいいから行ってみたい宿ですね。

るっこらさま

近頃、コメントへのご返事がどんどん遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。
柊屋さん、長らく憧れの旅館でしたが、実際に宿泊してみると、再訪したくなる本当に心地の良い旅館でしたよ♪
確かに、大阪から京都ですと日帰りの距離ですね。
私もうにさも東京と名の付くところに住んでおりますが、東京都内で泊まりたいと思うことが度々ありますよ。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1226-62f84005

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。