キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月母と娘の京都旅行1

さて、予告通り、本日から京都のお話。

5月末のこと、久しぶりにちょいと京都に出掛けておりました。
仕事で忙しかったハズでは??とお思いのことでしょう。
はい、忙しうございました。
ですから、2泊は致しましたが、母やすこと新幹線のホームで落ち合い、ホームで別れるという荒業の京都旅行でありました。汗

今回の京都訪問は、昨年から待ち侘びていた計画。
細かい旅行内容は直前に慌しく決めてしまいましたが、核となる大きな目的があったのです。

それは、私が所属している流派のお茶会出席。
西本願寺さんで開かれた『古儀茶道藪内流竹風会設立四十周年記念茶会』でありました。

今を去ること350年余り前の寛永の頃(二代真翁さんの頃)より、藪内流と西本願寺さんとの間には深い縁(えにし)がございます。

薮内に入門している者にとっては、西本願寺さんで開かれるお茶会への出席は憧れ。
昨年から、2011年の5月には西本願寺さんの親鸞聖人750回大遠忌法要(だいおんきほうよう)に合わせて大きな茶会が開かれると話を聞き及び、是非とも参加したいと計画を練っていたのでありました。

2011年5月西本願寺お茶会1

・・・で?何故そこに私の母やすこが??

実は、私の実家が浄土真宗西本願寺派の門徒でありまして。
私自身は不信心なもので、全くの無自覚なのですが、実家の方には子どもの頃から今に至るまで、ずっと月参りにお坊さんがお経をあげにいらっしゃいます。
小さい時には、祖母ふみゑさんに連れられてお寺に何度も行った覚えもありますが、概ね私はお話の間は境内で遊んでおりましたので、法話の1つも聞いた覚えがありません。苦笑

ふみゑさんはもう年を取り過ぎて、お寺とか信仰には関心も薄れてしまいましたが、入れ替わる様に今は母やすこがお寺に行くのを楽しむようになりました。
母の実家も同じ宗派であり、両親(私の母方の祖父母)ともに、西本願寺さんにお骨が分骨してあることとも関係があるのかもしれません。
母は数年前に、思い切って西本願寺さんで帰敬式(ききょううしき-おかみそり)を受け法名も頂いているのです。

そんなこんなで、私とは別の立ち位置で母にとっても西本願寺さんは憧れ。
西本願寺さんでのお茶会ならば、さぞかし喜ぶであろうと、先生にお伺いを立てたところ、流派に所属はしていないものの、正式な手続きを取ってゲスト扱いで参加させて頂けることになりました。

良かったね、お母さん。

サボってると大蛇が来るわよ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

いいですよねぇ、母娘で京都♪
ワタシも数年前決行しましたよ~。
京都へ行って母娘で舞妓さんにヘ~ンシンッ!トォ~ッ!!

藪内流といえば…

昔ボランティアをしていた吹田市の旧仙洞御料庄屋にあった茶室が、
確か藪内流家元ゆかりのものだったような…
私お茶の心得まったくないので、
数少ない知ってる言葉に反応してしまうのです、ごめんなさい。

それにしても、さぼってると大蛇がくる…
これ、言い伝えですか? それとも?
いずれにせよ、家で使わせてもらいます~笑♪

やっぴーさま

なんと、お母様とご一緒にヘンシ~ンされたのですか!!
楽しそう♪

うちの母やすこは、やってくれるかなぁ・・・むむむむむ?
変な乗り物とかには、積極的に乗ってみたがったりする人なんですけどねぇ。
試しに、今度訊いてみます。笑
もしかすると、祖母ふみゑさんが若かったら・・・、付き合ってくれたかもしれません。
昔、私が油絵を描いていたら、ヌードになってくれたこともある人ですから・・・。笑

るっこらさま

大蛇、来るんですよ。マジで(笑)
どうも相方が見張りを頼んでるらしいですよ。

るっこらさま

素敵情報をありがとうございました。
吹田市の旧仙洞御料庄屋、早速調べてみましたよ♪

確かに、薮内流の方が作られたお茶室で、お家元の燕庵写しで『積翠庵』というお茶室があるとのこと・・・。
行ってみた~いv-238

話は変わって・・・
以前に住んでいたアパートの大家さんは、子どもを叱り付ける時に「天狗が来るよ!!」と言い放っていました。
ちなみに、私は、子どもの頃に「カエルが来るよ!!」と言われてました。
色々、来るんですよ。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1223-e0132858

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。