キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一のドーナツ

さて、夢のようなホットケーキのお話をしたところで、本日は私が日本で一番美味しい(きっと世界で一番美味しい)と思っているドーナツについてお話致しましょう。

こちらのドーナツについては、そのうち話さねば・・・と思いながら先送りになっいるうちに、随分と有名店になってしまいましたので、ご存知の方も多いことと思います。(これ以上買い辛くなって欲しくないので、ちょっぴり言いたくなかった・・・という気持ちも真実。苦笑)

ハリッツのドーナツ6

代々木上原のharitts(ハリッツ)さん。

ハリッツのドーナツ1

以前にもお話しました通り、私、1年くらい前まで、何年間か仕事の関係で週に何度か代々木上原周辺をウロウロしておりまして、ハリッツさんも『老四川 飄香 (ラオシセン ピャオシャン)』さん同様、そのおかげで出会ったお店の1つでありました。

どういう理由か解らないのですが、代々木上原周辺、美味しいお店がとても多いのです。殊に、粉物は激戦区。

そのうち代々木上原特集でもやろうか??と思い、写真など撮らせて頂いているお店が他にもあるのですが、中にはそうこうしているうちに移転してしまったり無くなってしまったお店などもあり、私の様に日々の出来事をマメに更新出来ないブロガーは、残念なお蔵入り画像を沢山抱えることになるのであります。(反省・・・。この機会に少し出してみようかしら??)

ハリッツのドーナツ7

さて、ハリッツさん。

ハリッツのドーナツ2

お店を開かれてすぐの頃には、閉店時間間際に残っているものがあると1つ2つ余分に入れて下さることもあったのですが、あれよあれよという間に個数制限のあるお店になってしまいました。

ハリッツのドーナツ3

そうなるのも無理はありません。

ハリッツのドーナツ8

唯一無二のドーナツなのです。
甘すぎず油っぽくもなく、軽く、それでいて生地がもっちりとしていて美味しい。

ハリッツのドーナツ9

私、食べ物に関しては時々革命が起きるのです。(茄子革命やら穴子革命やら・・・。苦笑)
ですから、ハリッツさんのドーナツを初めて食べた時には、もちろんドーナツ革命が起きましたとも。

私のお気に入りは、クリームチーズに、アールグレーに、ピーナッツバターに、ビター85に、季節限定の桜なんてのも良かったなぁ・・・。(結局1つに絞れません。)

ハリッツのドーナツ10

ドーナツを包んでもらう紙に押されるスタンプもかわいい♪

ハリッツのドーナツ11

徐々にドーナツ以外の商品も増えており、最近頂いた中では、トマトスコーンのドライトマトとチーズの相性が絶妙でありました。

ハリッツのドーナツ13
(左がワイルドブルーベリースコーン。右がトマトスコーン。)

変わったところでは、犬用のお菓子『ワンコドーナツ』などもあります。(うちにはワンコがいないので、試してみたことはありませんが・・・。)

ハリッツのドーナツ4

お昼時なら、店内でサンドウィッチ+ドーナツ+コーヒーで至福のひとときを。

ハリッツのドーナツ12

ある時、店内で面白いことがありました。
お隣の席には、若いお母さんと幼稚園くらいの女の子と更に小さな女の子の親子づれ。

ドーナツが席に運ばれて来るまでの間に、お母さんは子ども達を諭します。
「いい、お願いだから心して食べてね。ここのドーナツは普通のドーナツとは違うの。特別なドーナツなの。いい、心してね!!」

出来たてのドーナツが運ばれて来た時、幼稚園くらいの女の子がおもむろに手を差し出して齧りつこうとすると、お母さん「あ!待って!!」と子どもを制してドーナツを自分の手に。
ニッコリと笑って、思いっきり頬張りました。
「ママ、先にズルイ!!」
お母さん、神妙な声で答えます。
「お母さんがお金を出してるの、これはお母さんの特権。」
いつに無いことだったのでしょう、子ども呆然。
お母さんは特別な一口目を目を閉じて満足そうに食べ、残りはほとんど子ども達のお腹の中に入りましたとさ。

思わず、隣の席で「お母さん!間違ってないよ!!」と心の中で呟いた私。
お母さんの特権も、たまにはなくっちゃね。笑

ハリッツのドーナツ5

*写真の中には、3年以上前に撮影したものも含まれます。(写真も話も寝かせ過ぎ・・・。苦笑)

ハリッツのおいしさについて


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

一番美味しい、とのお墨付き。こちらも是非行って見ます。店のHPを見ると、日、月が休みとかで、事前情報が得られるように、丁寧で、入念なブログで感心しています。

感動人さま

コメント頂いたのに、ご返事がすっかり遅くなって申し訳ありません。
ホットケーキやドーナツお召し上がりになりましたか?笑
読書や観劇の間に頂く甘いものは格別ですね。
お勧めの美味しいものなどありましたら、是非ご紹介下さいまし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1192-2d5c7810

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。