キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

2011年5月の文楽見物2

5月の文楽のお話。
拝見したのは第一部だけでありましたが、通常よりも段数も多く、間に襲名披露口上もあるため結構な長丁場でございました。

2011年5月文楽公演ちらし

●源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
『矢橋の段』
『竹生島遊覧の段』   

竹本綱大夫改め九代目竹本源大夫
鶴澤清二郎改め二代目鶴澤藤蔵
襲名披露口上

『糸つむぎの段』
『瀬尾十郎詮議の段』
襲名披露狂言『実盛物語の段』

●傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)
『新口村の段』

『源平布引滝』はかなり奇想天外なお話。
前回拝見した、『芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)「葛の葉子別れの段」「蘭菊の乱れ」』や『嫗山姥(こもちやまんば)「廓噺の段」』が、安倍晴明や阪田金時の誕生秘話とするならば、今回拝見した『源平布引滝』は木曾義仲誕生秘話と見れないこともない・・・。(いや、ちょっと主旨がズレてます。苦笑)

次から次へと発覚する新事実に「そうなの??」っと翻弄されながらも『小まん』さんの不死身に近い強靭さ(全然不死身じゃないんですが・・・)に、目を見張らずにはいられませんでしたよ。
瀬尾十郎の巨人ぶりも、圧巻。

襲名披露口上では、ご当人の竹本源大夫や鶴澤藤蔵さんのほかに、竹本住大夫さん、鶴澤寛治さん、鶴澤清治さんからのご挨拶もありました。

緊張感の中、順々になされるご挨拶。
普段聴くことのない三味線さんの声が発せられるのを今か今かと、ドキドキ待ちわびる私達。
実は私もうにさも、鶴澤清治さんファン。
最後の最後に、不意打ちを掛けられる様なざっくばらんなお話ぶりに、益々しびれたのであります。笑

ドクターストップが掛かっている状況での源大夫さん熱演、そしてそれを後押しするかのような藤蔵さんの力の入った三味線。
よきものを拝見させて頂きました。

ところで・・・『糸つむぎの段』の最後のところで出て来る『倚棒(よりぼう)』とはいかなるものか??
話の流れからして、ひどく不味い食べ物に違いない・・・っと私は想像しているのですが、ご存知の方がいらしたらお教え下さいまし。

豪傑小まん


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

その棒って…

ワタシは固ーいバットみたいなヤツかと思ってました。
筋金入りで(釘とか打ち込んでそう)、それこそ
「ナマスになるくらいボコボコに打ちのめしてあげるよ」
ってな事をシャレのめして言ってるような (^-^)b
ばーちゃん、すげーなと思って聴いてました(笑)
違ったらごめんなさ~い(汗)

やっぴーさま

なるほど!!思わず膝を叩いてしまいましたよ!!
確かに、そちらの解釈の方が納得が行く気がします。

私の頭の中ではカッチンカッチンの『棒鱈』みたいなものが浮かんでおりまして。
保存食でそればっかり食べていて飽き飽きしている感じの不味さなのかと想像していたのです。

やっぴーさんからのご意見を読んでから、うにさが思いついたことがあり、更にやっぴーさん説に傾く私。(詳しくはうにさからもコメント入ると思います。)
いつか、専門家の方に訊く機会が得られるならば、是非とも確認してみたいものです。

やっぴーさま

おお、釘バット!(笑)
でも確かにそれっぽいものかも。
で、そこから連想したのですが、ばーちゃんちって、糸を紡ぐ仕事をしていましたよね?
なので、倚棒(よりぼう)→(糸)撚り棒OR縒り棒みたいなものを指しているのでは?
その棒にどういう筋金が入っているかは、謎なんですが(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1189-3e5f580b

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: