キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

「八王子に伝わる江戸の粋」~車人形と芸妓の綾なす恋~ を拝見して2

続いて、八王子芸妓さん達による『寿・初春座敷賑』。

江戸末期から明治・大正にかけてお座敷で唄われた端唄に合わせての踊りです。

1つ1つは短いものなのですが、コミカルなものからしっとりとしたものまで、取り合わせ楽しく拝見することが出来ましたよ。

端唄って、聴いていて心地よい♪

再燃する夢・・・お座敷遊びが・・・してみたい。(十代の頃の私の夢。ついでに言えば、キャバレーにも行ってみたかった。笑)

端唄の歌詞の入ったパンフレットを頂きましたので、演目もご紹介。

・『初春』お正月飾りや風物

・『初出見よとて』出初め式の風景

・『春風がそよそよと』節分の頃の唄

・『ずぼら』寺の坊さんを主人公とした滑稽な唄

・『茄子と南瓜』茄子と南瓜を擬人化した滑稽な曲

・『さのさ』明治時代のお座敷で大流行した曲

・『並木駒形』吉原通いと吉原のお座敷風景

さてさて、この中に、私がものすごく食いついたものがありました。

梅1

それは『茄子と南瓜』。

この唄・・・お婆ちゃんが口づさんでいた唄だワ!!

実は、以前にブログでもチラリとご紹介したことがあります。

こんな長い唄だったのね・・・。

祖母の唄っていたものと、若干歌詞は異なっていたのですが、凡その内容と、何より節が同じであったのです。

ふみゑさんを連れて行ってあげたかったなぁ・・・。

端唄の歌詞ぜひとも覚えたい


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

お座敷遊び! 笑

端唄、粋な世界ですよね~!
ここ最近、大阪では、観光客の方(もちろん地元の方もOK!)が気軽に伝統文化やイベントを楽しめる企画が増えていますが、
「大阪たのしも」(http://www.osaka.cci.or.jp/tourism/
というところで、まさにこの“初心者向けのお座敷遊び入門”をされていますよ~
http://www.osaka.cci.or.jp/tourism/detail.php3?eid=1484)。

またまたおっちゃんのハナシで恐縮ですが、彼も以前からお座敷遊びや“だんさん”文化に憧れ、そのうち行きたいなあと常々話しているので、この話題にびっくり!

彼も私も、ひよささんとのこういうシンクロは大歓迎です…が、これに関して言えば“オヤヂとの趣味の一致”?で何だか申し訳ないような 笑。

ちなみに、私は別に観光局のまわし者ではありませんが、
「大阪あそ歩」(http://www.osaka-asobo.jp/
「大阪旅めがね」(http://www.tabimegane.com/
などという団体もコアなツアーがあって楽しそうですよ!
上方芸能体験から、豚まん作り入門(笑)・市場朝市歩き・カジノ体験・座禅ツアー・製本教室に水都めぐり…と、個性的でディープな大阪てんこ盛りです。

もちろん東京にもあるのかもしれませんが、お座敷遊びに関しては、大阪に来られることがあれば、ぜひご一緒に…。

るっこらさま

ご返事が遅くなり申し訳ありません。
楽しい情報をありがとうございます。
正しく今、『盛大に芸者をあげる・・・』なんて景気のいいことが恋しい私です。
“オヤヂとの趣味の一致”大歓迎です♪
私達ふたりの心には、小さな乙女と、そんなに小さくないオジサンが住んでおります。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1169-8f36c663

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: