キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年2月文楽とスイーツ3

2月の文楽公演、第一部の幕間。

この日は珍しくロビーでのお弁当合戦にも参戦せず、さっと売店を覗いただけで大人しく席に着きました。

アララ・・・緞帳が、上がったり下がったり。

知りませんでしたワ、幕間に緞帳の解説があるなんて。
たまには違う行動を取ってみるものですね。笑

2011年2月文楽公演2

続いて、2月の文楽公演『嫗山姥(こもちやまんば)廓噺の段』。

先の『芦屋道満大内鑑 「葛の葉子別れの段」「蘭菊の乱れ」』が安倍晴明誕生秘話とするならば、こちらは阪田金時の誕生秘話。
阪田金時さん自体は出て参りませんが、そのお母さん(元傾城の八重桐さん)とお父さん(現在煙草売りの阪田時行さん)のお話です。

この段の見所は、なんと言っても八重桐さんの口の悪さ。笑
毒を吐きまくりであります。

一方、夫の時行さん、やられっぱなしかと思いきや、ええ??そんな怨念を残して逝っちゃうの??

八重桐さん、好むと好まざるとにかかわらず、夫によって神通力をもたらされ山姥に変身。

出ましたガブ!!

・・・塀も築地も飛び越え跳ね越え、雲を分け、行方もしらずなりにけり。

現実的な世界を、鬼に一蹴されるような、余韻の残るお話でありました。(続きが見たい・・・。)

ひとでなしの美しさ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

ひぇ~!

怖~いッ!
うにささんのイラストは、本物らしく描くにしてもリアルで逃げたくなるわぁ。迫真の演技でなくて何と言うべきか…(汗)、カ~ッと開いた目は余りにも怖くて暗がりの中で見るのは怖い~っ(;_;)!
作り話だとしても、いつの世も鬼は恐ろしいものじゃ!まして恨みつらみがこもれば尚更、静観等出来ませぬ!
なのに今頃、ひよささんが若気の至りと白状(?)してもねぇ(-.-;)、若い頃の悪行の(?)数々…が、これからの人生に暗雲を覆うことが無いことを祈ります…(≧∇≦)。

最近とんとご無沙汰しているのですが、以前は「初心者向け文楽講座」などにも何度か行きました。
全然知識はなかったけど、とても面白かったです。楽屋裏を回って人形や衣装を見学させてもらえるツアーとかもあったなあ…

ところで、先日の朝日新聞「見聞考」の、一人遣いの人形で「曽根崎心中」の原点を探る試みの話、読まれました?(http://sugimoto-bunraku.com/ )
“…着物の素材は、アボリジニーの伝統的な意匠がベースというエルメスのスカーフだ。…”とあり、写真で桐竹勘十郎さんが手にしたお初の衣装は、赤と白のエキゾチックな柄!すてきです~
三味線の方も、ラップ調の速い部分が入るとか…どきどき。

う~ん、大阪では鑑賞、ムリなのかな…。

梅梅さま

幼い頃の記憶とはいえ、人に泣かれてしまったことなどは、記憶から消えませんねぇ・・・。
狐のお面の顔真似、今やってもかなり恐いです・・・。汗

るっこらさま

杉本文楽の『曽根崎心中』ですね♪
実は・・・チケット発売初日に一旦チケットを押さえたものの、スケジュール的に難しそうでしたので、キャンセルしてしまったのです。
・・・なのですが、結局、最近になって再び取り直しまして・・・行って参ります。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1157-23706d28

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。