キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年新年会へ3

さて、引き続いて、新年会の私の装い。

2011年新年会10

私が仕立てた伊勢木綿はこちらでございます。(反物の状態は『『伊勢木綿とかわいいコモノたち』のご案内11』でご覧下さい。)

なんだかんだで、私の手持ちの伊勢木綿も7枚目。(ちょっと増え過ぎ・・・。汗)

2011年新年会12

新しい1枚は、これまでのものとは異なり春らしく楽しい感じの色目に挑戦してみました。

先に仕立てた京紫の伊勢木綿やうにさの伊勢木綿とは、出来るだけ同じ印象にならない柄出しを野田さんにお願いし、衽と身頃の繋ぎで、柄の中で一番ビビットな水色が2本並ぶように仕立てて頂きました。(仕立ての妙ですね♪)

2011年新年会11

初卸しですから、出来るだけキモノの柄が生きるコーディネイトを目指して、帯の色は抑え目に。

2011年新年会14

帯は、我が祖母ふみゑさんの箪笥の中から拝借した花兎。

2011年新年会13

真冬に使うには単で寒い感じがするので、少しボリュームのある結び方にしてみました。

帯留には陶器の鼓。

2011年新年会15

全体が徐々に緑とグレーとオレンジで支配されて来たので、この際、簪も緑。

2011年新年会16

みささん(うにさのお婆様)の梅の羽織をお借りして、更に緑とオレンジをプラス。

2011年新年会17

普段、どこかしらに黒を使うコーディネイトにしてしまうことが多いのですが、今回は作っていてカラー絵具を使う楽しさのようなものがありましたよ。

2011年新年会18

それにしても・・・こころやさんでの伊勢木綿の催事が終了して数ヶ月。
予定していた柄の仕立てが全て終わって、ようやくほっとした私です。

臼井織布さん、こころやさん、そして桃葉さん!!あらためて、お疲れさまでした。

相方にだまされた


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

優しい色ですね。

春ですね…。
ありきたりの柄合わせが馬鹿らしくなる程にシックというのかしら、凝りましたねぇ(笑)。それにひよささんの好みが変わったみたいなイメージも無きにしもあらず…ってところでしょうか。緑系は私めには中々手が出ない色です。勇気が要りますね(笑)。柄合わせは好きですよ、紫系にあったら欲しいところです(⌒~⌒)。
あら!?もう、7枚になりましたん!?早いものですね(笑)。頼りになる職人さんをアチコチにお持ちで、しかもセンスや腕もバッチリで言うこと無し!!だもんなぁ、羨ましいこと…ッ!ひがみたくなりますね(爆笑)。でも参考にもなりますしね。何よりも目の保養になりましたわ~ん(*^o^*)。

いつも深い色を合わせられるひよささんのイメージとはまた変わって、パステルカラーで統一されていて新鮮ですね!!
ウサギさん帯もカワイイです♪
新年にふさわしく、全体に「春」を感じるコーディネイトですね(^^)

春らしい装いで隅々までとってもキュートです。ほんとに素敵。
しかしこんなふうに手を下げても手首の骨が隠れるように仕立てるには、わたしだと裄80でも多分無理…。かわいいですよね裄の長いの。

やはり着物になると、反物で見るより素敵になりますね。この取り合わせとてもすきです。春らしいー。羽織と合わせて、町で目立ったのでは?

ひよささんも、萌黄縞を仕立てられたのですね。おそろいおそろい♪嬉しいです。
私の黄色バージョンは、「追っかけ風」というのですか、ひよささんの京紫と似たような仕立てになっていますので、同じ萌黄縞でもやはり印象が変わりますね。
ひよささんの写真と私のキモノの写真を横に並べて、なるほどなるほど、どっちも良いわ~と悦に入っています(笑)
改めて、すてきなデザインをありがとうございました♪

きれいな色ですね~!グリーン系好きです。うにささんの紫も素敵です!
やっぱり縞の着物はかっこいいと思います。
確か以前の記事で、夏の終わりに値下げになった浴衣の反物を買って
次の年に仕立てると書いてましたよね。去年値下げを狙って片貝木綿を買ったので、
仕立てる予定なんですが、いまだに仕立てで背中心が揃った事がありません。
自分のサイズが良く分かって無いんだと思いますが、野田さんに相談したら
大丈夫でしょうか?直接お会い出来ないので、少し不安です。

梅梅さま

好みは相変わらずなのですが、これまでの伊勢木綿になかった柄行で、自分が着たいと思うもの、そして自分が持っている絹物にもないものを、数パターン作成する・・・と想定してしたところ、こういう柄になりました。
考えるのも、出来上がって行くのを見るのも、とても楽しかったですよ♪

tanukiさま

私の場合、古着は一目惚れで手に入れてしまうことが多く、どうしても好みが片寄ってしまうのですが、お仕立てとなると慎重に手持ちのものなども検討して考えるので、結果としていつものイメージと異なるものを選べるのかもしれません。苦笑

楽しいコーディネイトでしたよ♪

sirokanippeさま

裄80でも難しいですか・・・それは、大変な裄長さんなのですね。
今、私の想像上のsirokanippeさんは『細長族』として描かれております。(ちなみに、ロミちゃんも細長族です。笑)

私の場合は、身長の割りに裄が長いだけの『手長族』なので、殊更狭い幅の反物でなければ何とかなりますが、さぞかし忌々しい思いをされることも多いでしょうね。

しかし、恐らく、裄が足りことも問題にならないくらいの、スルリとしたお姿であるに違いありません!!

あっくまさま

本当に、和裁師の野田さんには色々とお知恵やアドバイスを頂いて、今回も仕立ての妙を堪能させて頂きました。

コーディネイト自体は、方向性をどちらに向けるか?最初少し迷ったのですが、半衿を決めたところからは、スルスル決まりました。

キモノ→帯→半衿→帯留→帯締→帯揚→羽織→羽織紐だったと思います。

hiromiさま

はい、微妙な色違いのお揃いですね♪
実のところ、先にこちらの反物が織り上がり、希望としては更に春らしい色の反物を作りたかったので、横糸を黄色に変えたバージョンを織って頂くことをお願いしたのです。
そうして出来た横糸黄色バージョンが、hiromiさんの元にお嫁に行きました。

先にもお話しましたが、催事ギリギリの織り上がりであったことと、ロット数が少なかったため、私は写真でしか確認出来ないままに完売し、喜びの悲鳴を上げるとともに、私にとっては幻の反物となりました。

大事に着て頂ける方のところにお嫁に行けて、キモノもとても喜んでいることと思います。

hiromiさんの気姿も拝見してみたいなぁ・・・。

惠漣さま

片貝木綿のお仕立て楽しみですね♪
お仕立てですが、確かに、直接お会い出来ないと少し不安ですよね。

今は、すっかり野田さんにサイズも控えて頂いているので、楽をしている私ですが、最初はやはり不安でしたよ。

確か私が最初に野田さんとやり取りした際には、若い頃に作った喪服のサイズの控えと、身長と体重を書いて送ったように思います。
そこからサイズを出して頂いて浴衣を縫って頂きましたが、とても着易いですよ。
そういえば、最初お電話した際に、不安があるようならば、一番自分が着易いと思っているキモノを一緒に送って下さいと言われました。
私は結局送らないで進めてしまいましたが、確かにその方法が一番早いかもしれません。
そのキモノのサイズを中心にして、もう少し裄を長くとか、身幅を狭くとか言えますものね。(それを着た時の写真を同封すれば尚良いかも・・・。)
背中心がどうしても合わないこともご相談されてみてはどうでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1153-b885a9ad

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。