キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

『八王子に伝わる江戸の粋』八王子車人形公演ご案内

本日は、珍しい公演をご紹介。

八王子に伝わる江戸の粋ちらし

『八王子に伝わる江戸の粋』~車人形と芸妓の綾なす恋~

演目:
一部『寿江戸姿座敷賑』
二部『江戸落語芝居 紺屋高尾 より』

出演:八王子車人形西川古柳座・八王子芸妓衆・芝洲(端唄・小唄)・原千恵子(琴)・入船亭扇治

演出:高木秀樹

2011年2月20日(日)
開場14:30 開演15:00
八王子市芸術文化館 いちょうホール(大ホール)

チケットは以下でお求めになれます。
http://www.hachiojibunka.or.jp/performance/pley/2-20i.htm

皆様は『八王子車人形』をご存知でしょうか?

車人形とは、江戸末期に考案された、人形遣いさんが底に車のついた箱(轆轤車 ろくろ車)に腰掛けながら、一人で一体の人形を操る人形芝居です。

文楽の3分の1の人数で上演を行うことが出来る車人形は、大きな舞台を必要としないことなどから、嘗ては東京では寄席の舞台に上がるほど人気のある人形芝居であったそうです。

1984年(昭和59年)からは東京都無形文化財に指定され、今もなお、八王子の『西川古柳座』で大切に守り受け継がれています。

元来は、義太夫節を用いず、説教節に乗せて演じられたもののようですが、現在では義太夫節をはじめ、新内節、浪花節、落語など色々なものと合わせて上演されているのだとか。

実験的なことにも精力的に取り組まれており、今回ご紹介の公演では、お人形さんと本物の芸妓さんが一緒に舞台に立たれるようですよ。

・・・とまあ、ご紹介などさせて頂きましたが、残念なことに私もうにさも、『車人形』の名前を聞くばかりで、つい最近まで一度も拝見したことがございませんでした。

つい最近まで・・・というのは、1月某日、八王子の伝統文化ふれあい事業実行委員会の主催で『八王子車人形をみよう! はじめてでもよくわかる初心者のための解説講座』というものがありまして、私、拝聴して参ったのです。

続きはまた明日。

これじゃあドラマは生まれそうもない


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

いっ行かれない・・・

20日は、自治会の会議だ・・・
演出の高木秀樹さんは、イヤホンガイドで解説をなさっている方ですね。私はこの方の解説が大好きです。歴史的な背景、作家の解説、演者の解説などとてもわかりやすいです。高木さんの文楽セミナーを受ける機会がありましたが、とても楽しかったです。
その高木さんの演出、見たかったな。

なにこれエロい…。すばらしい設定です。いろいろフェチ心が疼いて困りますこういうの。人形の恋とか人形への恋とかそれどんな耽美世界。好き…。見たい…。

あっくまさま

本日、イソイソと拝見して参りましたよ♪
文楽とはまた全然違っていて、とても面白かったです。
高木さん、本日もロビーでお見かけして、少しだけご質問などさせて頂きました。
まさしく、歩く解説者のお姿でした。笑

sirokanippeさま

お人形と人の競演は、以前『きりしとほろ上人伝』で拝見して大変感銘を受けたのですが、今回はまた異なる感じで心を動かされましたよ♪

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/blog-entry-271.html

なんだか拝見していて気持ちがウキウキウズウズ致しました。

お人形に芸妓さんがお酌して、お人形がポ~ッとなったりなぞして・・・ウフフe-266

sirokanippeさま

だいぶ前・・・・十何年か前に、一人で等身大の女性の人形を扱う芝居を見たことがあるのですが、sirokanippeさんのお好みかもしれませんよー。
岡本芳一さんという方です。↓

http://vein-dondoro.jimdo.com/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E8%8A%B3%E4%B8%80-%E7%99%BE%E9%AC%BC%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E3%82%8D/

ヨーロピアンな退廃というのとは違って、日本の爛れた色気という感じ。
あ、でも、ハンス・ベルメール的な壊れ方を感じるかもしれません。
お好みが分かれるところではありますが、興味がありましたらぜひ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1147-fd42ab05

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: