キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪回想録19

さて、長々とお話して参りました諏訪回顧録、

2010年諏訪御柱祭訪問52

最後に諏訪大社御柱祭の翌日のことも少しだけ記しておきましょう。

2010年諏訪御柱祭訪問53

片倉館にフラれてしまったことは既に書きましたが、諏訪湖畔をお散歩した後、しっかり別の日帰り温泉に入浴し、ホカホカに茹った私たち。

2010年諏訪御柱祭訪問54

冷たいものを求めて、上諏訪駅近くにある立派な門をくぐります。

2010年諏訪御柱祭訪問55

茶房『石の花』さんは、古い内科医院の建物を利用した喫茶店。

2010年諏訪御柱祭訪問56

お店の中には、骨董品やら古本やらがどっさりあって、あまり気取った感じがしないところが好ましい。

2010年諏訪御柱祭訪問57

あっ!クリームソーダが!!

2010年諏訪御柱祭訪問59

ムクムクムクムク・・・。

お店の方と3人で息をのみます。

「何が、起こったんでしょうね・・・??」

とりあえず、変だから・・・写真に撮っておきましょう。笑

2010年諏訪御柱祭訪問58

旅行に行ったら地元のスーパーに寄るのも楽しみのひとつ。

コレコレ!!塩いか♪

塩いか1

海のない長野で古くから食されている塩漬けの保存食であります!!

塩いか2

塩抜きをしている姿は・・・不穏。苦笑
宇宙人みたいな見かけではありますが、生のイカより、濃密な味わいで、とっても美味しいのですよ♪

そして、長野と言えば馬刺し。

馬刺し1

一部は、刻んだピクルスも添えて、タルタルステーキ風にして頂きました。

馬刺し2

コーレ??・・・って何??

コーレ1

なんだか、巨大なウルイみたい・・・。

コーレ2

後で調べることとして、とりあえず買ってみよう♪

予想は大当り。
なんと諏訪地区では、ウルイ(ユリ科の多年草オオバギボウシ)のことを『コーレ』と呼ぶのだそうです。

しかし、ご近所のスーパーで目にする『雪ウルイ』の3倍くらいはあろうかという背丈に、厚い葉。

茹でたり炒めたり、格闘するも、歯がたたず。
後から調べたところによりますと、ごく軽く火を通して、歯ごたえを楽しむとのこと。

茹で過ぎたのかしら?意外にも調理の加減が、難しいのか??
一度、仕上がり品を食べてみたい山菜となりました。

諏訪回想録の〆は、友人宅で出して頂いた鮒の甘露煮の写真で。

2010年諏訪御柱祭訪問60

シホちゃん!!色々お世話になりました。
次回も是非お邪魔させて下さい。(あ・・・コーレの調理の仕方も、教えて・・・。笑)

おしまい。

文庫本とおフロセットを持って


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

お疲れさんでした。

御柱の話で盛り上がっているところへ一言(?)…。
夏は糊上に花火が打ち上げられるそうですね。もちろん、ご存知でしょうし、見ている事と思いますがどんな風ですか(笑)?隅田川の花火は、毎年テレビで生放送してくれますから凄さは解るんどすけどね(≧∇≦)。凄い力作揃いだし溜息ものですよね(^-^)。近くで見たい気もするけどあの人混みに潜る元気は無いですわ~(苦笑)。

諏訪レポートを堪能いたしました。
諏訪は父の実家があった場所。
そういえば諏訪に行くとイカが出てきたわ!と思いました。
私の知らない場所も教えていただき感謝感謝。
諏訪は唯一のデパートが閉店しまい地域の危機!
このブログを見た方が多く諏訪を訪れていただきますように♪

梅梅さま

諏訪湖の花火大会は私たちもまだ行ったことはありませんよー。
御柱祭は期間も長いですし、見所もたくさんありますが、花火はほんの数時間のことですから、むしろ見物するのはハードルが高い気がします。
湖畔のホテルは、1年前から予約が殺到するようですよ。

しらたまさま

諏訪は、私には何度でも行きたい場所ですよ~~♪(1年くらい住んでみたいくらいです。笑)

近年、ドイツ人の友人がドイツからのパック旅行の添乗の仕事で、年に何回か日本に来ているのですが、東京・京都・広島に加えて、諏訪・松本が行程に入っていることが多いのですよ。
海外からのお客様にも耐えられる諏訪!!国内旅行としても優良だと思います♪

今頃ですが

読ませていただきました〜。

月日の経つのは早うございますね(笑)
また、御柱祭、ぜひご一緒しましょう。

しほちゃんへ

思わず、私も読み直しました。笑
ついでに、次回の御柱がいつかもチェックしました。

でも、その前に会いましょうよーーー!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1144-fd85626f

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。