キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪回想録18

さてさて、私たちが遊んでいる間も、秋宮四之御柱は、ゆっくりと秋宮へと向かい続けておりました。

2010年諏訪御柱祭訪問38

せっかくここまで来たのですから、是非とも御柱と共に鳥居をくぐらねば!!っとばかり、再び御曳行に合流いたします。

街中を曳き進んでいた時よりも、人の数は更に増え、全ての人の気持ちが前へ前へと御柱を後押しする様です。

2010年諏訪御柱祭訪問39

段々と、

2010年諏訪御柱祭訪問40

段々と鳥居が近づき、御柱に続いて私たちも境内へ。

2010年諏訪御柱祭訪問41

ヨイサ!ヨイサ!ヨイサ!!

2010年諏訪御柱祭訪問42

神域に入ってからの進み方は、目を見張るものがありましたよ。

2010年諏訪御柱祭訪問43

コラコラ、私!またこんなに近づいて・・・。(うにさは少し離れたところで心配顔。苦笑)

2010年諏訪御柱祭訪問44

しかし、ここから先は御柱の先端を三角錐型に整える『冠落し -かんむりおとし』や、ロープを掛け、『車地 -しゃち』と呼ばれる人力の巻き上げ機の様なもので御柱を立てる建御柱の儀式に入りますので、関係者以外は、もう御柱に近づくことは出来ません。

2010年諏訪御柱祭訪問45

その上、建御柱を見るために、朝から場所取りをされている方も多く、ちょっとやそっとでは、ここから先はもう身動きが取れないのです。

2010年諏訪御柱祭訪問46

既に、案内をしてくれていた諏訪の友人とははぐれ(小さい子が一緒でしたので、むしろその方が安心。汗)、うにさとふたりきり。

人の腋下に入り(背が小さいので・・・)、目を回しそうになっているうにさ(シューノーケル持ってくれば良かったね・・・)の腕を抱えながら、ごった返す境内で目を移せば、秋宮三之御柱がまさに建御柱の最中。

2010年諏訪御柱祭訪問47

おお~~!!立ち上がった御柱の上で御幣(おんべ)をかざす男衆。

2010年諏訪御柱祭訪問48

2010年諏訪御柱祭訪問49

ラッパの音が鳴り響き、垂れ幕が下ろされます。

2010年諏訪御柱祭訪問50

スゴイ!スゴイ!

熱気冷めやらぬ観衆の中に、笊を抱えた男衆がちらばります。

秋宮三之御柱が見事に建ち上がった祝いとして、餅蒔きがなされるのです。

お兄さ~ん!!こっちにもこっちにも!!

しっかりと即座に、しかも何故か思いのほかたっぷりとお餅をキャッチして、うにさの腕を引きながら群衆の外へと駆け出す私。(早く出ないとうにさが酸欠になっちゃう!!)

2010年諏訪御柱祭訪問51

いや~、すごかったね~~♪

うにさヘロヘロ、何故か私はとっても元気。

こういう時の俊敏さって、どこから来るのでしょうね?野生が蘇るのかしら??
普段からこのくらいのスピードで動けたなら、仕事もはかどるのになぁ・・・。

次回の諏訪大社の御柱祭は2016年。
元気で参加出来ますように。

オバちゃんごころが芽生えた.


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

エッ!?

ビックリしました(@_@)。
角餅なんですね?しかも白とピンクの裏表違いで…。写真で見る限り2枚入りには見えないから張り付いてますよね…!?(爆笑)。餅投げに角餅が出るのを初めて見ました。お正月の雑煮の餅も四角でしょうか!?雑煮の餅に関しては四角と丸に分かれますが、餅投げは浮上した疑問です(~。~)。餅投げに角餅が出る地域があるんでしょうか?本当に井の中の蛙ですね(*_*)!それに、うにささんの記憶の良さにもまたビックリしています(*_*)。しかも間もなく20回へと引っ張って行こうとしてますから…(笑)。何処までいくのかとハラハラドキドキですよぉ~。ガンバレ~っと言いたいけど、今日で終わり!?いやいや、まだまだ感想や反省…、とうにささんのコメントイラストも大きく出るであろう、と。ンフフ…。期待し過ぎかな…(汗)。

梅梅さま

諏訪の友人に雑煮の餅形については確認したことがないので、正確なことは解りませんが、位置的には諏訪も角餅でおかしくない場所でしょうね。

頂いたお餅は包装はしてありましたが、スーパーなどで真空パックで売っている長期保存のものとは異なり、もっとフレッシュな感じのものでしたよ。美味しかったです♪(角があっても、あたって痛い感じのものではありませんでしたので、その点も大丈夫。笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1143-81088498

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。