キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

諏訪回想録16

御曳行航に逆流する様に、私たちはのしのしと綱先から御柱本体へと近づいて行きます。

曳き子も、曳き綱の根元近くになると、ライトブルーの法被姿の氏子達の姿は消え、地下足袋に股引き腹掛け鉢巻姿の屈強な男衆の姿に変ります。

2010年諏訪御柱祭訪問18

かっこいいぞ♪

2010年諏訪御柱祭訪問19

少し進んでは休み、休んでは力を込めて綱曳きの繰り返し。

2010年諏訪御柱祭訪問20

御柱の先にに跨り、一層高く掲げられた御幣。

2010年諏訪御柱祭訪問21

御柱だ!!御柱だ!!う、うにさ!!はぐれないでね!!(注:自分が見失われないために言っている。)

2010年諏訪御柱祭訪問22

姿を現した諏訪大社秋宮四之御柱の周りには、梃子棒を操る男衆。
赤いのはシャツだけではありません。

2010年諏訪御柱祭訪問23

力仕事と日焼けとお神酒で、お顔の色も真っ赤赤。

2010年諏訪御柱祭訪問24

じわりじわりと御柱に近づく私。

進行が止まったところで、ひょいと梃子棒を持ったお兄さんと目が合いました。

「乗る??」

えええ???

ブンブンと首を縦に振る私。

お兄さんの視線が私の足元に流れ「あ、草履か・・・。」という言葉が終わらないうちに、私の右手は草履の踵を捉え「脱ぎます!!」と一言。(我ながら早かった・・・。)

そんなわけで・・・私、流されるままに御柱の上。

2010年諏訪御柱祭訪問25

足を踏ん張るように言われて、力強く立っております。笑

諏訪の友人も一緒に、梃子棒も渡されて更に1枚パチリ。

2010年諏訪御柱祭訪問26

予想外の展開に動揺しつつも、夢心地♪

曳行が止まっている間は、子どもも大人もみんな御柱に近づきたいのですよね。

2010年諏訪御柱祭訪問27

これもまた、良い光景でしたよ。

諏訪は寒天作りが盛んです


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

凄~い!

一般人も乗れるんですね(^_^)。目が合ったお兄さん(?)には感謝、感謝ですね(笑)。冥土のお土産にしなくては…。あっ!ひよささんならば、まだまだデッカイ(?)事を考えてますかね…(≧∇≦)。この御柱の騎乗体験は普通に誰でも体験出来ますか?人出も多い中では、運良くとなりそうですが…。何よりも足袋よりも経験ですよね。足袋は洗うか買えば済むけど、経験は稀ですもんね(笑)。さ~すが中々気転が回りますね(*^o^*)(この場合は効く…かな?間違えたらm(_ _)mです。)。

寒天!

長野といえば「かんてんぱぱ」。ご存じでしょうか。
数年前、かんてんがブームになったとき(もちろんダイエット食品として)、うちの近所にある「かんてんぱぱ」大阪ショップが大ブレイクしました。うちもところてんつき器を買って、憑かれたようにおっちゃんが食べていました 笑。
ショップは住宅街にさりげなく建っている事務所で(別に関係者でもなんでもないです…)、品揃えも多いし気前よく試食させてもらえるから、散歩の途中にふらふらと立ち寄ることも…。
長野あたりはメッカでしょうね~。きれいなところで作られている健康的な食べ物、というイメージがありまする。

梅梅さま

はい、冥途の土産の1つにしたいと思います。笑

一般の人が誰でも・・・というのは少し語弊があるかもしれませんね。
基本的には、お祭は地元の方達のものなので、運良く乗せてもらうことが出来たという感じですよ。
とてもありがたいことだと思っています。

るっこらさま

「かんてんぱぱ」のショップ、風の噂に聞いたことありますよ~。
確か、図書館のダイエットの本のコーナーで見たような記憶が。

試しにHPを見てみたら、どうもショップはかなり少ないようですね。
自分からはなかなか料理しない食材なので、近所にあったらすごく便利かも!
HPによると
「寒天はそのほとんどが食物繊維で、100g中80.9gとあらゆる食品のなかで食物繊維を一番多く含んでいます」
とのこと。
知らなかった、そんなに!すごいな寒天。
なんだかすごく有り難い食材のような気がしてきました。
遅ればせながら、今日からわが家にも寒天ブーム到来のきざし(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1141-7429d421

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: