キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪回想録15

夕方、近所を歩いていたら、小学生の男の子がお母さんに「今日、給食で巻き寿司を食べたよ!!」と言う声が聞こえて来た。

今日は節分だものな・・・でも、給食で恵方巻が出てしまったら、お母さんは困らないのだろうか??
お母さんの夕飯の腹積もりが、心配になる一言でありました。

さて、お話を御柱祭に戻しましょう。

木遣り唄とともに見えて来たのは、サラサラと風になびく御幣(おんべ・・・ヒノキやトウヒを薄くスライスしたもの)の姿。

2010年諏訪御柱祭訪問15

御柱を曳くための長い長い曳き綱の先もいよいよ見えて参りました。

一度に進む距離は、ごく僅か。
なんと言っても巨大な御柱を人の手だけで曳いているのですから、早くなんて進みようもありません。

木遣り唄の先導を頼りに、たくさんの人が力を合わせてゆっくりとゆっくりと、しかし確実に御柱は諏訪大社秋宮を目指して動いて行きます。

木遣り唄は、唄とは言っても長いものではなく、曳き子達が息を合わせるための掛け声に近いものです
曳行の場面場面で異なる唄があり、また上社と下社でも差があるのだそうです。

高くのびやかな木遣りの声は、御柱が通る道を掃き清めるかのように響き渡りますが、この木遣りにも上手下手があるそうで、達者な方の木遣りでないと、曳き子の調子が合わず御柱はぴくりとも動かなくなるのだそうですよ。

2010年諏訪御柱祭訪問16

木遣り衆の方とも記念にパチリ。

2010年諏訪御柱祭訪問17

有名な木落し坂とは異なり、町の人達が気軽に参加出来るのも里曳きの楽しいところ。
綱の先頭付近は、下諏訪地区揃いのライトブルーの法被を着た氏子さん達が、入れ替わり立ち代り、子綱を引っ掛けては曳行に参加されておりました。

諏訪のわかさぎ釣りドーム船


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

釣りたてを…!

天ぷらにしてほふほふ食べるのとか憧れます。
わかさぎ釣り、してみたいですね!

アスカさま

わかさぎ釣り憧れですよね~。
私も長らく忘れていたんですけど、諏訪のことを考えていたら、子どもの頃にすごくアレをやってみたかったことを思い出したんですよ(笑)

氷に丸い穴を自力であけて、シンプルな釣り糸を垂らしてじっとしているというのが理想なんですが、実際のところ寒いの苦手なのでドーム船はありがたいような気がします。
ああ、なんだかすごくやってみたいような気がする!
(ちなみに、隣でうちの相方もすごくやってみたくなってジリジリしてます。
なんて影響されやすいコンビなんでしょう・・・・・・笑)

秋口に

山中湖で初わかさぎ釣りをしましたよー。

小型ボートに未経験者3人で二時間で100匹ちょい釣り上げ、
そのまま旅館に持ち込み、天婦羅とフライにして頂きました♪
ふふふ、おいしかったですw

なんでも、ドーム船周りは撒き餌?をしているのでもっともっと釣れるとの事。
機会があったら是非行って下さいませー。

英泉さま

お返事がたいへんたいへん遅くなりました!
英泉さんは、今回の震災では怖い思いをされていなかったでしょうか?

地震から1ヶ月以上経ちました。
なかなかブログに復帰する機会がつかめず、ニュースを見守る日々でした。
久々にコメントのお返事をしようと思い立ち、「わかさぎ釣り」の文字を見て、一気に現実感が甦ってきましたよ~。
こんな呑気なブログをやっていたんだなあって(笑)
「わかさぎ釣り」って、もう字面がいいですよね。日常です。
いや、日常的にはやらないんですけれども。

今後もニュースを見守りつつ、のんきなブログも復活させていきたいと思います。
ぜひともまたコメントをよろしくお願いいたしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1140-5890f954

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。