キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪回想録9

お話に入る前に・・・
昨日の『諏訪回想録8』のイラストに大きな間違いがありましたので、イラストを追加いたしました。
いやはや、大失敗・・・。
お知らせ頂いた方!!本当にありがとうございました。
戒めに、間違いイラストもそのままアップしております。苦笑

--------------------------------------------------

さて、お話を5年前の諏訪訪問に戻しましょう。(今少し、昨年の御柱祭のお話はお預けです。苦笑)

諏訪大社下社秋宮から、下社春宮へと移動いたします。

春宮の境内を拝見する前に、参道を脇に逸れて、砥川を渡った対岸にある『万治の石仏』を訪ねます。

2006年万治の石仏2

畑の中に暢気そうにポツン・・・という程小さくはないですが、佇んでおります。

2006年万治の石仏1

寄り添いたくなる様なかわいいさ♪

岡本太郎さんが「世界中歩いてみたが、こんな面白いの初めて・・・」と大絶賛されたことでも有名ですね。

『万治3 年(1660 年)11月1日』と胴に刻まれていることから、『万治の石仏』と呼ばれるようになったそうですが、嘗ては「えぼし石」や「みたらしの石仏」と呼ばれていた記録も残っているそうです。

地元の方に聞いたところによれば、万治の頃(江戸時代)よりもずっと古くからそこに在るとのお話もあるようで、本当のところは誰が作ったのかも、いつからそこに在るのかもはっきりしないのだとか・・・。

万治の石仏に関する伝説はコチラで是非ご覧下さい。

こんな、のほほんとした石仏にノミを入れるなんて、そりゃ、いけませんわよね。
順当に行けば、バチの当りそうなお話ですが、夢枕に立って良いアドバイスを下さるのですから、余程温厚な仏さまに違いありませんわ。笑

抱きしめられたいカンジ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

どんどん諏訪に引き寄せられます~

うわ~! お写真だけでもちょっとうるっときますね。なぜでしょうか…うにささんのイラストもポイント高いです。
HPの石仏グッズも楽しい~土鈴並んだら結構にぎやか 笑。
ざくっとしたお顔の雰囲気が、河地貢士さんの”うまい仏”を彷彿とさせました…ご存じでしょうか→(http://www.koshikawachi.com/gallery/02ub

シザーハンズっぽかったですね!

私の持っている古事記ダイジェスト版には
‘タケミカヅチがタケミナカタの手を握りつぶして投げ飛ばした’ことぐらいしか
書かれていなかったので、「そこに至るまでにそんなことが…」と思っておりました。
とっても勉強になりました!

万治の石仏、リンク先の関連グッズが色々とおもしろいんですけど…!
実物を(石仏も関連グッズも)見てみたくなりました。

るっこらさま

お返事がたいへん遅くなってしまってごめんなさい!

万治の石仏、いいですよね。
私もこの石仏がとっても気に入りましたよ~。
イラストは、なんだか「天空の城ラピュタ」の巨神兵のシーンみたいになっちゃったので、いっそ小鳥なんかも配置してみました(笑)

HPにこんなグッズがあったなんて!知りませんでした。
なんだか脱力系でいいですね。
“うまい仏”も初めて拝見しましたが、面白い(笑)
確かに万治の石仏を彷彿とさせるものがありますね。

しかし、こんなに愉快な作家さんを知らないなんて、私も美術の世界にすっかり疎くなったもんだなあ・・・・・と、妙なところで少々寂しくもなりました。
もうちょっと勉強しないと!

アスカさま

ほんとにもう、恥ずかしい間違いをしちゃってスミマセン!
いや・・・・肝が冷えました。
児童向けとはいえ本を参考にしていたんですけど、こんなアホなミスをやってしまうとは・・・・・・やはり、推敲や校正や編集やは必要な作業なんだな、と思う次第です。
いきなり流れてしまうインターネットって怖いですね・・・・・頑張ります。

今回、タケミナカタのお話を描いてみて思ったのですが、週刊少年ジャンプに近い世界を感じました(笑)
というか、ジャンプが古事記の世界観を踏襲しているんでしょうか。
面白かったので、また機会があったら他のお話も描いてみたいと思います。

万治の石仏グッズ、良さそうですよね~。
私も今度行ったら買ってしまうかも(笑。しかしどこで売っていたんだろう?)
本物もすごくいいので、ぜひ見に行ってみてください。
お風呂セットをお忘れなく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1134-cf921192

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。