FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の出初め

引き続き年明けのおキモノのお話。

日本のおしゃれ展へ3

この日は銀座へ。

日本のおしゃれ展へ1

松竹梅の小紋に、みささんのねじり梅の羽織

日本のおしゃれ展へ4

帯留には引き続いて薩摩ボタンの波うさぎ。

日本のおしゃれ展へ2

向かった先は、松屋銀座。
ご想像の通り、池田重子コレクション『日本のおしゃれ展』であります。

池田重子コレクション日本のおしゃれ展ちらし

たくさんの方が足を運ばれてネット上に感想なども書かれておりますので、ここは簡単に・・・。

ひたすらうっとりする展覧会でありましたが、会場内での、溜息やら囁きに耳を傾けるのが面白い展覧会でもありましたよ。
「貰えるならどれが欲しい??」という会話は、多かったですね。笑

ところで私、この日、大きな勘違いをしておりました。

実は、広島にお家元のあるお茶の流派『上田宗箇流』のお道具展が松屋銀座であるとの情報を得て、それも楽しみにしていたのです。

しかし、しかし、相も変らぬうっかり者。

開催は丸々1年先の予定・・・、月日は合っていても、年が違っておりました。汗

日本のおしゃれ展へ6

そんなわけで、この日の帯は茶道具柄。

日本のおしゃれ展へ5

ま、いいか・・・。

日本のおしゃれ展へ7

電車の中での居眠りのせいで、帯の形も崩れておりますが・・・

日本のおしゃれ展へ8

それも、ま、いいか・・・。苦笑
本日は最良の日なり


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

前の記事に引き続き、私好みの渋めのコーディネイトですわ♪
縁起のいい柄ばかりでお正月らしいですね(^^)
お道具柄のデザインも興味ありますね。

「日本のおしゃれ展」、数年前に京都で開催されていた時に見に行きました!!同じくウットリ状態でした(^^)
とても長い期間、各地を巡回していたんですね。
パンフレットのデザインが京都の時のものとまた異なるのが興味深いです。

渋カワイイ

袖口から覗いてる長襦袢の赤がカワイイ♪
ワタシも早く緋色の襦袢を仕立て直してもらおう!
(すでに自分でやる気はない…笑)

おめでとうございます♪

ご友人に赤ちゃんのお誕生、おめでとうございます!
1月17日は関西人にとっては辛い記憶が残る日ですが、この日に新しい命の誕生のニュースを聞けて、とてもほっこりした気持ちになりました。
多くの人に愛されて、すくすくお育ちになりますように!

「にほんのおしゃれ展」素敵でしたね~♪
物語が感じられるコーディネートには、ただただ溜息でした。

でもひよささんのお着物コーデもいつも楽しく拝見しているんですよ^^。
テーマを決めてコーディネートすると着物生活が一層楽しくなりそうです。

tanukiさま

茶道具柄は好きなのですが、お茶のお席には不向きなのでこれまで使い所を逃しておりました。
ここぞとばかりに登場させたつもりが、思いっきりフライングしてしまったので、またの機会を待ちたいと思います。苦笑

「日本のおしゃれ展」は、巡回展ではなく、池田重子さんが長年に渡って同じタイトルでコレクションを発表され続けている展覧会なのですよ。
東京での前回の開催は、確か私がブログを始めるよりも前のことだったと思います。(巡回された回もあると思いますので、tanukiさんが拝見されたのはこの回かもしれませんね。)
今回で最終回とのお話もありましたが、繰り返しになっても良いので、続けて頂きたい展覧会です。

やっぴーさま

以前に、知り合いの還暦を過ぎたご婦人が、
「この年になってもね、襦袢はやっぱり紅いのが着たいのよ・・・。」と呟かれたのを思い出しました。
すごく可愛らしかったんですよ。v-238

私も、早くあんな風に呟いてみたい・・・しまった・・・やっぱり、私はお婆ちゃん願望なのか???

hiromiさま

友人の子への温かいメッセージをありがとうございました。
同級生の中でも、そろそろ出産も少なくなって来た今日この頃、私たちにとってはとても嬉しいニュースでありました。

1月17日、忘れることの出来ない日ですね。
あの地震の丁度12時間くらい前に、広島から新幹線で神戸を通過しておりました。
翌朝、TVの画面を見た時には、何が起こったのか直ぐには理解出来ませんでしたよ。
辛い気持ちは癒えることを願いたいですが、記憶は留めて置かねばなりませんね。

ちとりさま

池田重子さんのコレクションが、一斉に虫干しされる機会があるならば・・・是非とも拝見したいですね。笑

管理だけでも大変だろうなぁ・・・。

私の着姿は・・・長話のオマケみたいなものですので、笑って流してやって下さい。苦笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1124-5af0241c

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。