キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

京都旅行2008-キモノ屋行脚の巻・その3

京都キモノ屋行脚へと話を戻しましょう。

次に目指した先は叡山電鉄の茶山駅そばの『正尚堂』さんというお店です。

お名前を知ったのも今回の旅行計画を始めてからでしたし、全く様子は解らなかったのですが、大好きな本屋の恵文社さんと近かったこともあり、訪ねてみることにしました。キモノも骨董あってお茶も出来き、お店の中にあるものは、何でも買えるというお店だとか?

前述の通り、朝からやる気まんまんで行ったお店で出鼻をくじかれたり、予定外のところで気に入ったものに出会って大喜びしたりしていたので、気分的には、なるようになるさ・・・といったところ。
ところがこの『正尚堂』さんが大アタリだったのです。

正尚堂1

普通のお宅のようなお店の戸を開けると、たくさんの履き物。中からは賑やかな声が聞こえます。「こんにちは」と上がらせて頂くと6、7人の人が談笑していらっしゃいます。
一人の女性がすぐに声を掛けて下さって、その人はお店の方だと解ったものの、どこからがお店の方でどこまでがお客さんなのか・・・?
それ程にみなさんリラックスして歓談されていらっしゃる。

ひとりの方はアンティークのキモノをものすごく素敵に着こなされており、一瞬、店員さんかな?とも思いましたが、キモノを羽織って選んでいらっしゃるご様子。羽織られていたキモノがこれまた素敵によく似合っていらっしゃる。あまりに素敵なので思わず「お似合いですよ~。」とひと声掛けて、のそのそと私達もキモノエリアのある奥に入らせて頂きました。

正尚堂3

まずはひととおり物色。

すぐ目に止まった1枚のキモノ。
薄い地色の単のキモノの裾には大きなアザミが描かれています。手にとって広げていると、先ほどのキモノ姿の美人さんに
「そのキモノ、飾り紋が素敵なんですよ」
と言われて見てみると、これは素敵だ!一つ紋の入る位置にとんぼが1匹。
「贅沢なキモノですねぇ・・・」
思わずため息が出ます。ちょっと羽織ってみることに。素敵だなぁ。でもちょっと着馴れない色で顔映りに自信がないなぁ・・・でも、ものすごーく素敵。
結局、帰る間際まで悩んで諦めたのですが、今思い出しても、アレが誰かのものになるのは惜しい感じのキモノでした。

キモノも帯も素敵なものがたくさんあります。
散々悩んで選んだのがこちらの帯。(今回の京都旅行はどうも帯に縁があったようです・・・苦笑)

籠目に藤の帯

大胆な籠目の上に金糸・銀糸で藤の花。
こちらの帯をしげしげ見ていたところ、男性の方から
「黄色の帯はね、数が少ないんですよ」と声を掛けられ、ようやく店主判明。笑

明るいところで見せて頂くために、店の奥へ行って戻って来ると、うにさが歓談の輪の中に入っているではないですか。
私も腰を下ろして、なんとなく輪の中へ。
・・・と、うにさが突然「ここに持って来たら何とかなったかもよ?」

正尚堂さん1

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

正尚堂さんでしたか!
実は行った事ないんですよ~ こんなお店なんですね~。
写真で楽しませてもらいました♪ ありがとうございます☆
骨董市や弘法さんなんかでは行った事あるんですけど
着物は大きいサイズもありましたか?

残念ながら、私があまり大きくないもので、大きいサイズのものがあったかどうかまでは確かめませんでした。とはいえ、手に取ったものはアンティークのキモノでしたので、裄は私にも少し短めでした。
でも、お値段も上から下まであるようでしたし、あそこなら捜せばあるかもしれません。
お2階は倉庫状態でしたし、じっくり時間を掛けて行くのがお勧めです。
すごく楽しいお店でしたよ。
ぶにさん、やみつきになるかも・・・。
私は毎日でも行きたい感じでした。笑

ご丁寧に説明いただき、ありがとうございました☆
京都の事は京都以外の人の方が研究熱心で
よくご存知の方が多いように思いますね~
いろいろ情報、助かりマッス。

ぶにさまへ

今日、先日の四条京町屋にお店を出されていた「今昔きものと古布の催し」からDMを頂きました。
4月と5月の開催について詳しく書かれていたので、載せておきますね。
4月20日10時~19時
4月21日10時~17時

5月は3日4日5日6日の開催で、
4日と5日は13時よりオークションも開かれるそうです。
オークション・・・ちょっと面白そう。
さすがに私は行けませんけれど・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/109-85c7b4be

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: