FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

2年分の誕生日・・・6

さあ、お腹も一杯になったことですし、次の目的までに腹ごなしのお散歩でもいたしましょう。

築地場外市場1

お昼を過ぎておりましたので、シャッターの下りているお店も多くありましたが、築地の場外市場をふらり。
この後の予定を考えると、魚や野菜を買うわけにも参りませんから、ほぼ冷やかしです。

築地場外市場2

それでも、途中、巨大な傘の開いた松茸を両手で捧げ持って「5千円でいいから!!」とお姉さんに突きつけられた時には、少し心が揺れましたよ。苦笑

築地場外市場3

一回りして、もうこのまま築地を後にしようと思っていたところ、乾物屋さんの『山本商店』さんで売られていた巨大な高原花豆に目を奪われます。

築地場外市場4

通常の3倍近くもあろうかという大きさ。

築地場外市場5

一旦店の前を通り過ぎたものの「アレ、買う!」と引き返し、ひとしきりおじさんに調理のコツを訊ねます。

築地場外市場6

流石に、1升は多いな・・・半升で。

巨大高原花豆1

大きいなぁ~。

巨大高原花豆2

虎だって乗せることが出来ます♪(乗せる用事は無いですが・・・。)

丸一日水に漬けて、更に巨大に。(右)

巨大高原花豆3

実は、甘く炊いたお豆をあまり好まない私達。

巨大お豆は、マリネと

巨大高原花豆4

ポタージュになりました。

巨大高原花豆5

急げ!!飾りのお豆が沈んじゃう!!

ビーンズ・ホラー


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

あら?!

お二人は、甘い豆は好きではないと(*_*)?!私めも基本的には嫌いなんですが、黒豆は大好きです(^_^)!但し、甘さは控えめで手作りであること(笑)!!煮豆でもおはぎ(牡丹餅、時期によって呼び名が違うとか…(≧ε≦))は嫌いな方です(^_^;)。甘いおかずの豆はダメですが、饅頭は甘さ控えめなら(^O^)g。矛盾してますけどね。気にしない、気にしない!あの軍手の群れは何屋さんの必需品でしょうか?綺麗に洗濯されて綺麗に並んでましたね(^-^)。見ていて楽しくなってきますね(笑)。

見事な大きさであるのう

豆は塩味おいしいよねえ。
オリーブオイルとオレガノで煮るのも好きだー。

梅梅さま

甘い煮豆、私は苦手ということもないのですが、栗と同じで好きなのと好きじゃないのがあるんですよ。
固く炊かれた金時豆が苦手ですね。

たりえさま

オリーブオイルとオレガノ煮、食べてみた~い。
今度作り方をお教え下され!!

巨大花豆、王者の風格でしたよ。
そして、ものすごく腹持ちがいい。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1086-81afbae2

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: