FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

京都旅行2008-キモノ屋行脚の巻・その2

四条京町屋4

2本の帯を悩ましげに睨みつけている私に、

おじさん「なに?旅行?どっから来たん?」
私「東京からです。」
続けて私「いや・・・実はさっきすごく楽しみにしていたお店に行ったら、全然好みのものがなくて・・・」
ついついおじさんに愚痴ってしまいます。(嫌な客です。)

おじさん「○○さん?」
私「そうそう」
おじさん「うちからも時々卸しとるよ」おじさん苦笑いしながら
「仕方がないなー。お土産ないと困るし、勉強したげるわ」

おじさんはおもむろに電卓を取り出して。
「ほんまやったらコレな」
「帯2本とさっきの帯〆と羽織の紐も入れてコレでどや?」

「え?ホンマに?エエの?」つられて私も関西弁。
これは安い!超お買い得!
「買う買う!」
しょぼくれた状態から、一気に有頂天。

銘仙の千鳥帯2帯〆と羽織の紐染めの帯5

見ていたおばあさんにも
「えかったな~」と言われるほどの大喜び。

お店を出る時に伺ったところ、こちらのお店、毎月1回同じ場所『京都市伝統産業振興館-四条京町家』に出店されているのだそうです。(そんな建物だったのね・・・)

四条京町屋3四条京町屋5

今昔きものと古布の会のフリーマッケットの情報は、『四条京町家』のHPでスケジュールを見ることが出来ます。

四条京町家
http://www.kyomachiya.org/

さあ、気分も上昇して、次のキモノ屋さんへと駒を進めます。
この時の私達は、次に向かうお店で、およそ5時間にも及ぶ滞在をすることになろうとは、夢にも思っていませんでした。

うどん

ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

うどん。いいね。わたしはooうどんといった具がたくさん入った名のついたものより、駅の立ち食いうどんがすきなんだよ。おかかえ料理人不在のときには、時々、玉うどんにだしの素を入れ、お湯をぶっかけ喉に流し込みます。のど越しの良さいいね・・・ウモウガンス。

ひろしお父様へ

うどんは、いいよね♪
私も平均して週に5食はうどんを食べています。
あらためて考えると、1日3食として、週に21食。その内5食がうどんは、ちょっと割合として多いかな・・・。でも、厭きないですね~。お父さん譲りなのか・・・!!??
最近は蕎麦アレルギーになってしまったので、もっと多いかも・・・。
お蕎麦、食べたいよ~~、すごーくおいしいお蕎麦だったら命がけでも・・・と私が言うもので、うにさにいつも怒られています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/107-5ba13468

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: