キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

10月のお稽古、そしてお茶会11

さあ、いよいよ私の出番。

水屋口で軽く深呼吸をして、いざ行かんと思ったとたん、手が震えて参りました。

うわっ・・・ヤダ、お願い、震えよ止まれ!!涙

一足茶室に踏み出せば、止まらぬ震えに対して、もう止められぬお手前。

お客様に取って食われるワケでもないのに、いったい何を怯える必要があるのか??

今や、自分の震える手が一番恐い。

エノコログサ1

茶筅を毛氈の上に置くのも、茶杓を棗の上に置くのも、手の震えが邪魔をするので、慎重をきさねばコロリと転げてしまいそう・・・。

とにもかくにも失敗の無きよう、ゆっくりと進める以外に方法はあるまいと、一服、二服とお茶を点て、三服目にかかったあたりで、ようやく震えが止まります。

少しだけお茶室の中の会話にも耳を傾けることが出来るようになり、落ち着いた頃には、お点前もそろそろ終盤。

ああ・・・残念、もう一服余分に点てたい・・・などと余計なことを思いながら、お仕舞い茶碗に手を伸ばそうとしたところ、ん?まだ届いてない・・・うむ、待ちましょ。

蔭立てのお茶が次々と運ばれる中、ちょこんと座ってお茶碗を待つ私。

時間にすると大した長さでもなかったのだと思いますが、ともすると茶碗に焦がれて体が揺れそうになるのを押さえつけ、不安そうな顔にならぬように、静かに宙を見つめながらドキドキ。

数秒の間をもたせられず

し、仕事が欲しい・・・、心の中で「茶碗一丁~~」と叫んでいるところに、御正客様からお茶名を訊ねる声が掛かります。

ん??私??

筋書きになかったことでしたので、怯む私。

一瞬の間を置いて、お答えしたものの、すかさず先生がフォローに入って下さいました。

しかし、後になって思い返してみると、きっとあの質問はお茶碗を待っている私に、お客様の方が気遣いから声を掛けて下さったに違いないと思うのです。

ありがたいことでありました。

それにしても、緊張したなぁ・・・。

三重県の餅菓子4


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

タイヘンって?!

うにささん、どないしたん?!
買ったばかりのテレビが壊れたん(^O^)?多分、予想外に大き過ぎたか、或は逆だったかな?小さくても大丈夫だと思うから、大きくて場所取ったんだろうなぁ(≧∇≦)?次は携帯だね!私は浮気もせんとauだよぉ~!!!メールとネットを見るぐらいしかしないから…。Cメールはタダだし(^_^)v。他と比べたこと無いもん(汗)!替えたら、教えて~ン!
久しぶりにたりえさんの名前が出ましたね。また、在京ばかりか…(溜息)。嫌味の一つでも言おうかねぇ、な~んて(笑)。地方者は悲しいねぇ(涙)。

ごめん本当に

ああ、そろそろおしまい茶碗ださねば、と思っていたのに
お運びさんしてしまったのだ。
ああ、三椀目にはいってるう、
三椀目運んでる間にお点前さん手があいちゃうじゃん!
と思ったものの
出てしまったからには戻るわけにもゆかず。
そんな心配させないための後見だったのに。
役不足ですまなかったよ。

一緒にどきどきしてしまいました。手が震えるほど緊張して、それみてさらにアガル感覚。
臨場感ばっちりです。

たりえさんのコメントとあわせて、興味深く拝読。正座できないので茶道未経験者ですが、それでもなんとなく雰囲気は伝わります。

「茶碗一丁~~!」に、不覚にも吹きました。

その心の声が聞こえたら

「へい茶碗一丁、お待ちっ!」としまい茶碗を出してしまいそうな(^_^;

梅梅さま

テレビについてはだいたいお察しの通りでー。
携帯は、とりあえず使えているのでまだ買い換えてません。
いつどのサービスが中止になるのか覚えていないんですが、次にヒマになるまでは今のま
まで行こうかなと。
基本、東京の友人が多いので・・・・・・スミマセン。

たりえさま

いやいや、本当にたいした時間じゃなかったと思うし、たりえが後見さんでいてくれて、私としてはすごく心強かったのよv-238

自分に自信はなくとも、何かあったら絶対に助けてもらえる自信だけはあったもの。笑

あっくまさま

いやはや、本当に、震える自分の手を見た時には、自分の首を絞めるのは自分だと思いましたね。苦笑
恐ろしや、恐ろしや・・・。

sirokanippeさま

そうなんですよ・・・緊張しながらも、思考回路は普段と変らないので「茶碗一丁~~!」になっちゃうんですよ。苦笑
自分で吹くところまで行かなくて、本当に良かったと思います。

アスカさま

そうそう、その一言をたりえちゃんが絶対に言わないという安心感こそが、私の支えでありました。v-238

お茶会じゃなかったら、絶対にそう答えてくれる相手ではあるのですケドね。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1064-b238ebae

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: