FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

2010年9月文楽公演を訪ねて4

国立劇場を後にして、向かった先はすぐ側にあるの甘味処『おかめ』さん。(あっくまさん!行って来ましたよ~~♪)

麹町おかめ1

この日は、幕間のお弁当も我慢して、おかめさんに行くのを楽しみにしておりましたので、お腹はペコペコです。

ふたりで、ご飯ものを2つに甘味を1つにするか?ご飯ものを1つにして甘味を2つにするかで悩んでおりましたところ、店員さんから、素敵な提案がございました。

なんと、ご飯ものを頼んだ場合は、甘味はどれでもハーフサイズのものを作って下さるとのこと。

あ~、女心を解っていらっしゃる♪

麹町おかめ2

それではと、『豚饂飩』と『冷やし豚饂飩』を注文。

甘味は、種類が多すぎて直ぐには決められず、ご飯ものが運ばれて来るまで熟考。笑

麹町おかめ3

温かい豚饂飩は、澄みきったお汁が美味しい♪
塊の煮豚とお餅が乗って、別添えの山椒と胡麻が更に食欲をそそります。

麹町おかめ4

一方、冷やし豚饂飩の方は、すり下ろした青柚子が何とも良い香り。

冷やし豚饂飩も美味しくはありましたが、私たちの好みで軍配は温かい豚饂飩の方に上がりました。

引き続いて、ハーフサイズの甘味。

悩みに悩んで『蔵王あんみつ』と『新栗ソフト』。

あ、写真、早く早く!!溶けちゃう溶けちゃう!!

麹町おかめ5

蔵王あんみつの金時豆の餡子に、うにさにんまり♪

寒天も美味しいなぁ~。

麹町おかめ6

新栗ソフトの栗も、栗本来の甘さとホクホク感が溜まりません。

来て、良かったワ

途中、入って来られたお客様の顔を見たとたん、食べていた手が止まり、思わず小さく「あ・・・」と声が出る私。

何を隠そう、文楽の人形遣いの方でございました。

「勘・勘・勘・勘・・・・・」

うにさに伝えたくとも、案の定、正確なお名前がもうちょっとのところで出て来ない。苦笑

文楽見物にオマケが付いたみたいで、ちょっぴり得した気分でありました。笑

新栗ソフトの栗はOKな栗でした

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

きゃあ~♪

あはは、相方が数年前に路駐して(イケマセンねえ)
おはぎを買ってたら、レッカーで持って行かれました (^-^;;
それだけ ここのはおいしいと評判です。

そしてっ! え~っっ、もしかして○10郎さまっっっっ!!??

ふわ~いいですねえ。半蔵門の「おかめ」は、甘味以外に食事系も充実と・・・メモメモ・・・有楽町は、新しくなってからは、どうも甘味のみのようです。(数年前の古情報ですが)

そして、勘十郎さまが・・・
うどんかな・・・
お酒が好きな方だそうですから。

やっぴーさま

車をレッカーされてまでおはぎを求める旦那さまの心意気に拍手です!!

うふふ・・・残念ながら、やっぴーさんの大好きな勘様ではないのですよ、別の勘様デス。

あっくまさま

甘味屋さんは、やはり軽い食事と2本立てがいいですよね♪

やっぴーさんへのご返事にも書きましたが、別の勘さまでしたのよ~~。

場所柄、演者さんの利用も多いのかもしれませんね。

また、どなたかにお会い出来ると嬉しいなぁ・・・。(次回も行く気満々!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1014-9e33d5f3

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: