キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うにさの別パラサイト・・・50万アクセス企画・コメント御礼その4

うにさの別パラサイト50万アクセス企画・コメント御礼4

皆様から頂いた貴重なお勧め情報は、
50万アクセス突破記念特別企画2
たくさんのご応募ありがとうございました。
50万アクセス突破記念特別企画プレゼント当選発表
のコメント欄でご覧頂けます。

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

お察しの通り

ペンダントを縫い付けただけのものですから、イラストに近いですね。
いわば鼻緒の笑窪という感覚です。
最近、ペンダントではなく胡桃ボタンですが、同じように鼻緒飾りする仲間が出てきました。

3コマ目のうにささんがマリオに見える (^-^)b
キノコ、ゲットだぜ♪

うれぴ~!!

あこがれのお二人から、コメントいただいてウルウル。
パッションフルーツは、5個実をつけて、大風に耐え切れなくて落下。残念ながら完熟の夢はついえました・・・・
9割がた熟れてると思われるものを、試食。
ウムムムム・・・微妙・・・。香りは南国っぽいです。
和名はクダモノ時計草といって、花はたまに見かけます。

ところで、アンティーク着物と帯のセンスはつい、引き込まれます。
日本画も学ばれましたか?
その辺のお話もぜひ、伺いたいものです。

やや!

おぉ!うれしいです こめんとがえしありがとうございます(^^)
「夜の動物園」は20時までですが 夏季の週末は19時までやっていたそうですよ~ 大人は動物を見るより不忍池のほとりでミニビアガーデンに人が集まっていましたよ 

一人靜さま

うにさです。
お返事が遅くなりました!

まったくもうヘンな絵になっちゃってごめんなさい。
何度か描いてみたんですが、どうにもセンスの悪いことになっちゃって申し訳ありません。
(みなさん、きちんと脳内変換してくださいね~)

鼻緒にアクセントを付けるってアイデアですよね。
「鼻緒の笑窪」っていうのがまた心憎い表現です。
私も、まずは365日黒皮のスリッポンを着用する自分を戒めて、足元のおしゃれに気をつけたいものですよ!

やっぴーさま

確かに!ヨネスケっていうより、マリオですねえ。
しかし、ヨネスケってどんな動きをしてたかしら・・・・・・。
イメージしようと思っても、なぜか顔以外全然思い浮かばない(笑)

源氏香さま

その節はせっかくお誘いいただいたのに突撃できなくて残念でした(笑)
完熟を待たずして落下しちゃったんですね。
でも私は個人的には青いめの果実も好きなので、9割くらいでも良いのではないかと思いますよ!
来年はぜひ完熟を目指してくださいねー。

それにしても「クダモノ時計草」って!
「クダモノ」ってとこが、やや投げやりな感じがして可笑しいですね。

ためしにウィィキペディアで「クダモノトケイソウ」→「トケイソウ(passion flower)」を見てみたら、「パッション」に思いもよらず深い意味があって驚愕。ええっ。
絶対に「情熱的な南国のフルーツ」だと思っていましたよ!ええっ。

ちなみに、私も相方も日本画は講義でちょこっと端っこをかじっただけです。
私は最近になって、日本画を専攻しておいたら良かったなかあ、と思います。
日本画専攻の方って本当に絵がウマイいのです。
絵を生業にしている私がこんなことを言ってはなんなんですが(笑)、その絵の巧さが今私にあったら!とか、埒もないことを考えますよ。
(考えてないで訓練したらいいのに、とも思うのですが、そこはそれ)

そんな訳で(?)、日本画専攻とキモノのセンスについての関係は私にはよくわからないのですけれど、うちの相方について言うと、自分の好きなものが良くわかっているのかなあ、というふうには思います。
そういうことは、もしかしたら美術をやることと関係があるのかもしれませんが、私自身については当てはまらないのであまり関係ないのかも(笑)
すみません、ぐだぐだな回答で!

かえでさま

こちらこそ、コメントありがとうございました!
せっかくのコメントでしたのに、「夏に置き去りにされる私たち・・・・・」みたいな切ない絵になっちゃってごめんなさい。
しかし、今日のような異常な気温だと、夏はまだまだ終わってない!という気持ちになりますね。
(体がついていかないですけど、気持ちだけ笑)

なんとビアガーデンもやっていたんですね。
ますます夏に置き去りにされてる・・・・・・!嫌だーーっ。
切ない話はともかく。
上野のあの辺りの雰囲気って他に代えがたい感じで好きですよ。
夜歩くと、博物館なんかは静かに閉じているのに、トドの声なんかがしてちょっとザワザワした気配がするのもいい感じ。
ああ、秋の夜長にも開館時間を延ばしてくれたらいいのに。
(やっぱり切ない話になってしまった!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1006-e7e6d9fd

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。