FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

2010年9月のお稽古2

9月1回目のお稽古の装い。

ススキに雁5

この日はブルーの紗のおキモノ。

肩には雲、裾からは穂の付かないススキの姿。

ススキに雁1

そしてススキの間には、ドロンワークで雁が飛んでおります。

ススキに雁2

こちらのおキモノは『はきもの・きもの弥生』さんで求めたものです。

久々の一目惚れでありました。

しかし、困ったことに、ここまでお袖の長い長襦袢も替え袖も夏物では持っていなかった私。

う~む、どうしよう??

弥生さんにご相談したところ、キモノに合わせて替え袖を作って下さるとのこと。

それならば・・・と、ついでに裄出しまでお願いして、完璧な状態に。

肌理細やかな対応に、とても感謝しております。

ところが、7月頭のスペース茶会朝顔の帯と一緒に着ようとしたところ、うにさから「ススキに雁はまだ早すぎる・・・」とストップがかかり、うかうかしておりましたら、もう夏も終わり、朝顔には遅すぎる・・・。

むむむ・・・白地の帯に合わせたかったのに、手頃なものが手持ちに無い。涙

そんなこんなで、やや理想とは異なるコーディネートが着初めとなってしまいましたが、続きはまた1年掛けて考えよう・・・と思っておりましたが、性懲りも無く、この後に、再度チャレンジいたします。苦笑

帯は宝珠のついた欄干模様。

ススキに雁4

先日着用しておりましたものは、半幅ですが、こちらは名古屋。(詳しくはコチラをご覧下さい。)

実は、半衿も同じ生地のハギレです。

ススキに雁6

帯揚も、もう少し出した方が良かったなぁ・・・。
反省点が次のコーディネイトに正しく反映されたかどうかは疑問ですが、キモノと帯の取り合わせを切り離せなくなるよりは、悩みは深刻ではないかもしれません。

ススキに雁3

呪いが掛かったように、取り合わせを代えられなくなりつつある例はコチラで。苦笑

ところで・・・『はきもの・きもの弥生』さんの真綿入りのお草履が、気になる・・・。
実は半年くらい前に、某所で、真綿入りのお草履を試着したことがあり、その夢の様な履き心地にウットリした私。

これまでの履物の概念を覆すような天上人の履物でしたのよ♪(お値段も雲の上でありましたが・・・。苦笑)

弥生さんの履物も、試し履きしてみたいなぁ・・・。

味付けが思い出せぬ栗料理

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

履き心地極上の履物といえば、真綿もすばらしいのですが
低反発素材を利用した草履も
「5kmぐらいなら走れそうな気がする…!」というぐらい心地よかったです。
次買うならアレ、と心に決めております。

栗と鶏肉の料理はしょうゆベースの出汁のものは見たことがありますが…
違いますでしょうか?

はじめまして。
山本化学工業のスポンジを使った草履というものがあるそうで、実物を触ってみたいと思ってます。


お料理ですが、中華料理ではないでしょうか?
「栗 鶏肉 中華 煮」で検索するとレシピが出てきますが、どうでしょう?

アスカさま・Lyon55さま

お二人ともコメントありがとうございます!

そう、今思うに、食材から考えて和食か中華って感じですよね!
自信がいまいち持てなかった理由のひとつに、どうもフランスっぽい香りのする本だったような曖昧な記憶があるもので。
でも、フランス料理にどんこや白葱は無いですよね。そうですよね。

私が当該の本を読んだ頃には、栗をお料理に使うというセンスが皆無だったんですよ。
しかも栗を甘く味付けすることに不満を覚えていたので、これはいいかもしれない・・・・・と思ったんですね。
にもかかわらず、ちゃんとしたレシピを覚えてないとは。
せめて出典くらいは覚えておけ、って感じですよね。

レシピの検索してみました。
いっぱいヒットしますねー、こんなに栗料理がメジャーだったとは。
私のイメージではもうちょっとオツユが多い煮込みのような感じなのですが、炒め煮なども美味しそうです。
この秋は栗料理に挑戦だ!・・・・・・・もしも仕事に追われていなければ!(笑)

アスカさま

低反発素材とは、マットレスに使われるような素材のことですね。
寝具で使っておりますが、体にフィットして気持ちいいです♪
う~む、低反発素材の草履も・・・試してみたい・・・。

実は、私が試し履きした真綿入りの台は、通常の何倍かの量の真綿が入っているというものでして・・・すっごく背伸びをしないと購入出来ない程のお値段でありました。
そんなわけで、それを心に決めるわけにもいかず、もそっとかわいい価格のものをお探し中です。苦笑

低反発素材の草履、心に留めておきますね♪

Lyon55さま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
山本化学工業のスポンジを使った草履とは・・・船場の『ちぐさ』さんの履物でしょうか?

http://chigusa46.blog32.fc2.com/

実は、こちらのお草履にも注目しておりまして・・・やはり試し履きしたいと心密かに思っております。笑

問題は・・・気になる草履を全て並べて履き比べが出来ないということですね。
そんな理想的な履物屋さんがあったらいいのに・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1002-4fb2b50f

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: