キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年9月のお稽古1

9月に入り、10月のお茶会に向けて、お茶のお稽古は猛特訓に入っております。

お点前はもちろんのこと、それぞれに蔭点ての訓練もせねばなりません故に、普段のお稽古で点てる何倍もの数のお薄が飛び交います。

点てては頂き、また点てる。

そして、お運びさんのお稽古で、立ったり座ったり。

大量にお抹茶を摂取し、体を動かして、なんだか・・・健康にすごくいい感じです。笑

ワタワタと自分のことで手一杯な私とは打って変わって、ベテラン組みの方達は、バックアップ体制を強化されます。

そうです、もしも私がここぞという場面で足がつったり、ギックリ腰になったりしても、さっとフォローに登場して下さるお姉さん方がいらっしゃる。

心強いわ~~~♪

ここで暢気な気持ちになっては宜しくないことは重々承知しておりますが、安心感も重要です。

この日は、とても貴重なお菓子を頂きました。

東丸煎餅2

東丸煎餅。

東丸煎餅1

直径20cmくらいの大きな麩焼き煎餅に、東大寺さんに鎌倉時代から伝わるという銅製の焼印で付けられた東の文字。

東大寺さんが和菓子の『末富』さんに特注されたという、とてもありがたいお菓子です。

子どもの頃に、祖母から、お寺は願い事をする場所ではないと言われましたが、お茶会の成功を願わずにはいられない私でありました。

甘栗って何で甘いの?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

超多忙で…

ひよささんへ
ひよささんの特訓ぶりが目に見えるようです。成功を日本の空の下(当たり前だけど)から祈っていますね(笑)。
うにささんへ
甘栗は必ずしも中国産が美味しい訳では無いと思います。鮮度や場所だと思います。場所というのは日に当たる部分は美味しいと聞きませんか?それに古いのに当たったら最後、食べ終わるまで渋皮が剥けなくてイライラします!買う前に確かめれば良いのですが、袋ごと振っても栗全部が袋の中で踊るから、確認が出来ませぬ(涙)。そんな事がしょっちゅうあるからブチブチ言いながら食べるから余計まずくなるわね(泣)。あっ!渋皮煮は…。砂糖がダメでしたね(笑)。毎年、栗が出たら大粒を(大粒が大事!)買い求めて作るんですが、砂糖の量を加減して栗の味を愉しみます。黒砂糖なら自然のものだから美味しいですよ(かなり甘いから普通より少なくして…)!お店のは甘過ぎるから食べられません(苦笑)。

時間がおいしくする

時間をかけてゆっくり温度を上げていくので、普通に炒ったり焼いたりするよりも
甘みが出やすいのではないでしょうか?
サツマイモを電子レンジで調理するよりも、石やきいもの方が甘いのと一緒で。

梅梅さま

返信遅くなってしまってスミマセン!

甘栗って手触りがねとねとして焦げに近い臭いがするので、恐らく糖分を入れているんだろうなあと思ってはいたんです。
それで甘栗の甘さは、この糖分と関係あるのかしらー、と疑っていたんですよ。
産地なのか製法なのか、恐らくその両方が要因と思われますが、和栗と中国産甘栗のお味は全然違うように感じますね。

渋皮煮は甘さ控えめだったら食べます。
栗蒸し羊羹も、甘さ控えめだったら喜んで。
保存できるくらい砂糖を使ったものだと、やっぱり別物と思って食べますね(笑)

ひよっこさま

ああ、確かに!
焼き芋にすると、びっくりするほど甘くなりますよね。
そして私は焼き芋の甘さは美味しいと感じます。
甘栗も同じような感じで好きなんでしょうねー。

それで思い出したのですが、新宿小田急に入っている甘栗屋さんの甘栗は、秋だけは国産の栗を使っていると聞いたような気がします。
(お店の方がそう言ってたように記憶)
いっぺん「国産栗の甘栗製法」がどれくらい甘いのか調べてみないといけないですね!
よし、小田急に行こう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/1001-c7a63f13

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。