FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の夏じたく、私の旅じたく1

さて、三溪園の名前が出たところで、『日本の夏じたく』展でのお話も少しいたしましょう。

今日は久しぶりのドライブだ!!とレンタカーで三溪園まで乗り付けた私たち二人とあっくま姐さん。
一歩三溪園の中に足を踏み入れて愕然とします。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて3

「ひ、広い・・・。」

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて4

高いところに塔は建っているし、お池には舟が浮いてるし、蓮池はあるし、立派なお家は建ってるし・・・。汗

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて9

ま、まずは腹ごしらえでもしましょうかね・・・と茶店に入り一呼吸。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて5

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて6

麺をすすりながら「思っていたほどには人がいないねぇ・・・」「のんびりしてるね~」
などと話しておりましたが、会場である鶴翔閣の中に入って再度驚きます。

外の静けさが嘘のように、人が、それもキモノ姿の人が、ワラワラと流れているではないですか。

私たちは甘かった。
敷地が広すぎて人がまばらに見えただけなのね・・・。
恐るべし三溪園の収容力。

とにもかくにも、まずは小倉充子さんのところへと向かったところ、偶然、小倉絵羽『九尾狐』を着ていらっしゃる方を発見!!

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて10

2012年の個展『江戸に一献』に出品されていた作品です。

召しませキモノ』には写真を載せていますが、ブログではご紹介していないようなので(多分)写真を載せておきましょう。

2012年小倉充子江戸に一献九尾狐

着られているところを初めて拝見しましたが、本当にステキでしたよ~~~。
大胆な柄行きなのに、すぐに狐と解らないところが奥ゆかしい。

私、この着姿が拝見出来ただけで、危うく満足しそうになりましたが、新作の帯を見なくっちゃ!!

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて14

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて13

いいでしょう~♪

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて15

明烏欲しい!!

新作注染の『東都美味図鑑(とうとうまいものずかん)』。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて11

皆さんどこの何が描かれているか解りますか?

こころやさんがブログにまとめて下さっているので、是非答え合わせをしてみて下さいね♪

実は、図案が出来上がった後に、充子さんとお江戸の旨いものメールをやりとりし(飽くなき感じでしょ・・・苦笑)、次々と名前が上がって、続編が必要だと大笑いしたのでした。まだまだ展開が楽しみな図案です♪

そして、大人気の台所妖怪浴衣は、登場する妖怪が代わって新しくなりました。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて12

是非、お手持ちの旧バージョンと比べてみて下さいまし♪

実は、この日ではありませんが、この新版台所妖怪の反物を、私、一反手に入れました。
いえいえ自分用ではありませんの。
??うにさ用でもありません。
贈物と言えば、贈物なのですが、台湾に連れて行くことを画策しておりましてね・・・。笑
これについては、またあらためて♪

話を戻して・・・
今年の日本橋三越オリジナル浴衣もサンプルとして見せて頂けましたので、写真をパチリ。

『牡丹燈籠』に

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて16

『らくだ』。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて17

『らくだ』柄は、浴衣地だけなのが惜しいくらいです。是非、羽裏に染めて下さい!!((To日本橋三越さま)こんなところで言っても伝わりませんが・・・。苦笑

嗚呼・・・、小倉充子ブースだけでもこんなに充実しているのに『日本の夏じたく』展にはスゴイテンションで迫って来るものがいっぱいで、大変でございましたよ。

かなりの出店数ではあるのですが、昨年11月に訪ねた『きものサローネ』で感じたような見本市感は薄く、ひとつひとつの物がきちんと目に入ってお買い物が出来る感じがしたのは、スゴイなぁと思いました。

『キモノ』だけで括られていないことが最大の魅力なのかもしれません。

吉田佳道さんのピッチリと編み込んだ竹籠に心動かされたり、瀬沼健太郎さんの大きなガラスの器に活けられた植物に感嘆したり、大城令子さんの繊細な袋物にウットリしたり、今井章仁さんの錫の急須にニヤニヤしたり、キモノを見たり、帯留を見たり、お庭を眺めたり、色んなことに思いを馳せられるのが、とても楽しく感じられました。

・・・とはいえ、お持ち帰りした物は、キモノ関連の物なのですけれどね。苦笑

そのお話はまた次回!!

三溪園広くて気持ち良かったです


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。