キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

『小倉さんと芝崎さん 〜ゆかた&秋物受注会〜』本日のみ!!

急ぎ催事のご案内です。
既に、お出掛けになられた方もいらっしゃることでしょう。
昨日と今日の2日間、新御徒町のGallery&Spaceしあんさんで、小倉充子さんと芝崎るみさんの『小倉さんと芝崎さん 〜ゆかた&秋物受注会〜』が開催されております。

2014年7月小倉さんと芝崎さん案内

2014年7月19日(土)・20日(日)
12:00~19:00

20日14:00より小倉充子×芝崎るみ 型紙トークイベント開催

2014年7月小倉さんと芝崎さん会場2

今回の催事では、初めての試みがあるのですよ♪
なんと、生地を選んで、裾や袖に好みの柄をポイント柄としてオーダー出来るという、受注会なのであります。
面白そうでしょう~~♪

早くにお知らせしたかったのですが、始まってからの告知になってごめんなさい!!

本日は、トークイベントもありますので、是非是非お出掛け下さいまし。

2014年7月小倉さんと芝崎さん会場1

写真は、搬入後の様子を充子さんが送って下さったものです。

ところで、私、数日前から夏風邪をひいてしまいまして・・・、昨日、目が覚めたらついに声が出なくなっておりました。
本日、もしも、会場内でウロウロしている私を見かけても、その声に驚かないで下さいまし・・・。汗

いっそもんたよしのりのモノマネで


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

日本の夏じたく、私の旅じたく2

さて、『日本の夏じたく』展で私がお持ち帰りしたものとは??

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて18

日本一の富士のお山でございます。

実は出掛ける前から危険は感じておりました。ハイ。

江戸切子の小川郁子さんの帯留を知ったのはもう随分前のことです。

いつか手に入れたいと思い続けてはいたものの、今の私にはまだまだ高嶺の花と、これまではガッツリ目を合わせないようにし続けておりました。

この日も、斜めから拝見して溜息が付ければ良いなぁ・・・と思っていたのです。

なのに・・・。

一通り会場を見たにもかかわらず、小川さんの作品を見つけられなかった私。
小倉充子さんのブースのすぐ横に帯留作家さんのブースがありましたので、ちょっぴり悲しくなって充子さんにそっと小声で訊きました。

ひ「小川さんの帯留・・・、もう全部なくなっちゃったの??」
み「ひよさ!場所間違えてるよ~、小川さんは入り口の横横!!」
ひ「へ??」

このあたりで、自分の調子が狂い始めます。

すっぽり見落としていたエリアに急ぎ向かい、小川さんの作品に会える喜びでスタスタと作品に近づき、ひょろひょろと正面から作品と対面してしまったのが運のつきでございました。

シャープなフォルムと透き通る青。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展小川郁子さんの帯留1

完璧だわ・・・。

小川さんの切子細工に合わせて、美しい爪のついた台を作られているのは、5月にこころやさんでも展示をされた銀細工職人の松原智仁さんです。

見れば松原さんの作品の中にも富士のお山があるではないですか・・・。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展松原智仁さん帯留1

これもとてもいい♪

どちらもまともに正面から向かって、あらがえる気がしない・・・。汗

横から小倉充子さんが現れて「私はもう決めててね、コレ♪」と。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展松原智仁さん帯留3

うわ、松原さんのビールか・・・。充子さん、それはもう充子さんのためのものに違いないワ。

まだまだ悩む私。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展松原智仁さん帯留2

松原さんの鯛も素敵だし、

2014年5月三溪園日本の夏じたく展小川郁子さんの帯留2

小川さんのコロンとした栗もかわいいなぁ。

でもやっぱり、台湾に『富士山』を連れて行きたいなぁ・・・。

あれこれ悩むうちに血迷った私、息も絶え絶えに充子さんの元に戻り「エバ、エバ、絵羽・・・作る??」
見かねて充子さん「絵羽は今はいいから、富士山買っといで!!」

コクンとうなずいて、富士のお山を1つ手に入れました。

バカだな・・・私。

帰りの車で、あっくま姐さんや偶然会場でお会いした香子さんや櫻子さんに「アレは仕方がない、仕方がないよ。」となだめて頂き、その時の声の中に経験者の響きが感じられたのは、間違いなかったように思います。笑

お騒がせしましたが、お陰様で、時々眺めてはニヤニヤしております。

一目惚れに勝るもの無し!!

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて19

写真右は、あっくま姐さんがgetされた大城令子さんの巾着です。

珍しく動揺をあらわにする相方


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

日本の夏じたく、私の旅じたく1

さて、三溪園の名前が出たところで、『日本の夏じたく』展でのお話も少しいたしましょう。

今日は久しぶりのドライブだ!!とレンタカーで三溪園まで乗り付けた私たち二人とあっくま姐さん。
一歩三溪園の中に足を踏み入れて愕然とします。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて3

「ひ、広い・・・。」

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて4

高いところに塔は建っているし、お池には舟が浮いてるし、蓮池はあるし、立派なお家は建ってるし・・・。汗

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて9

ま、まずは腹ごしらえでもしましょうかね・・・と茶店に入り一呼吸。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて5

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて6

麺をすすりながら「思っていたほどには人がいないねぇ・・・」「のんびりしてるね~」
などと話しておりましたが、会場である鶴翔閣の中に入って再度驚きます。

外の静けさが嘘のように、人が、それもキモノ姿の人が、ワラワラと流れているではないですか。

私たちは甘かった。
敷地が広すぎて人がまばらに見えただけなのね・・・。
恐るべし三溪園の収容力。

とにもかくにも、まずは小倉充子さんのところへと向かったところ、偶然、小倉絵羽『九尾狐』を着ていらっしゃる方を発見!!

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて10

2012年の個展『江戸に一献』に出品されていた作品です。

召しませキモノ』には写真を載せていますが、ブログではご紹介していないようなので(多分)写真を載せておきましょう。

2012年小倉充子江戸に一献九尾狐

着られているところを初めて拝見しましたが、本当にステキでしたよ~~~。
大胆な柄行きなのに、すぐに狐と解らないところが奥ゆかしい。

私、この着姿が拝見出来ただけで、危うく満足しそうになりましたが、新作の帯を見なくっちゃ!!

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて14

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて13

いいでしょう~♪

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて15

明烏欲しい!!

新作注染の『東都美味図鑑(とうとうまいものずかん)』。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて11

皆さんどこの何が描かれているか解りますか?

こころやさんがブログにまとめて下さっているので、是非答え合わせをしてみて下さいね♪

実は、図案が出来上がった後に、充子さんとお江戸の旨いものメールをやりとりし(飽くなき感じでしょ・・・苦笑)、次々と名前が上がって、続編が必要だと大笑いしたのでした。まだまだ展開が楽しみな図案です♪

そして、大人気の台所妖怪浴衣は、登場する妖怪が代わって新しくなりました。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて12

是非、お手持ちの旧バージョンと比べてみて下さいまし♪

実は、この日ではありませんが、この新版台所妖怪の反物を、私、一反手に入れました。
いえいえ自分用ではありませんの。
??うにさ用でもありません。
贈物と言えば、贈物なのですが、台湾に連れて行くことを画策しておりましてね・・・。笑
これについては、またあらためて♪

話を戻して・・・
今年の日本橋三越オリジナル浴衣もサンプルとして見せて頂けましたので、写真をパチリ。

『牡丹燈籠』に

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて16

『らくだ』。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて17

『らくだ』柄は、浴衣地だけなのが惜しいくらいです。是非、羽裏に染めて下さい!!((To日本橋三越さま)こんなところで言っても伝わりませんが・・・。苦笑

嗚呼・・・、小倉充子ブースだけでもこんなに充実しているのに『日本の夏じたく』展にはスゴイテンションで迫って来るものがいっぱいで、大変でございましたよ。

かなりの出店数ではあるのですが、昨年11月に訪ねた『きものサローネ』で感じたような見本市感は薄く、ひとつひとつの物がきちんと目に入ってお買い物が出来る感じがしたのは、スゴイなぁと思いました。

『キモノ』だけで括られていないことが最大の魅力なのかもしれません。

吉田佳道さんのピッチリと編み込んだ竹籠に心動かされたり、瀬沼健太郎さんの大きなガラスの器に活けられた植物に感嘆したり、大城令子さんの繊細な袋物にウットリしたり、今井章仁さんの錫の急須にニヤニヤしたり、キモノを見たり、帯留を見たり、お庭を眺めたり、色んなことに思いを馳せられるのが、とても楽しく感じられました。

・・・とはいえ、お持ち帰りした物は、キモノ関連の物なのですけれどね。苦笑

そのお話はまた次回!!

三溪園広くて気持ち良かったです


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

頂きもののお召

さて、パスポートの申請に着て出掛けたおキモノのお話。

昭和20年代も末のこと、あっくま姐さんのお母様が若かりし頃、そのお父様に連れられて大阪の百貨店の呉服売り場へと出掛けられました。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて26

お父様に「どれでも好きなもの買ってやろう」と言われて選ばれたのが、売り場で一番目立つところにキラキラと掲げられていたこのお召の反物だったのだそうです。

いいお話でしょう♪

時は移り、お母様からあっくま姐さんへ。
キモノを着始めた娘に、自分の父親とのエピソードを添えて渡せることは、どんなにか楽しいことであったでしょう。

そのお話を聞かせて下さったあっくま姐さんもまた、とても嬉しそうなお顔でしたから、縁あって次に着させて頂くことになった私も、とても幸せな気持ちになりました。

キモノさん、末永くよろしくお願い致します。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて27

共に誂えられたかわいい長襦袢さんも、ずっと添い遂げて下さいまし!!

実は、パスポートの申請の日が初おろしではなく、5月末に、横浜は三溪園で開催された『日本の夏じたく』展にあっくま姐さんとご一緒した際に初めて着用いたしました。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて20

朝、袖を通してびっくり。

今までに着たキモノの中で、一番しっくり来る着心地・・・。

お誂えの自分のキモノより着易いなんて、どういうこと??

不思議で仕方がないのですが、あまりにも着易いので、最速の着付けが出来まする。笑

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて23

魔法のキモノだ・・・。

単にサイズの問題なのか?仕立てに秘密があるのか?はたまた生地の性質の問題なのか?

検証してみたいのですが・・・、仕立てに詳しい香子さん!!よかったらお付き合いして頂けませんか?
是非是非、謎を解明してみたいものです。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて24

ちなみに初おろしのコーディネイトは、レントゲンの帯に、頂きものの竹細工の蟹の帯留。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて25

帯揚げには貝模様のハギレ。

貝模様のはぎれ

扇子も海産物(?)でございました。

2014年5月三溪園日本の夏じたく展にて28

え?三溪園が海に近いから?いえいえ、この日の最終目的地は更に海沿い。
レンタカーで三崎のまるいちさんまで足を延ばして魚介を食べて帰ったのでありました♪

2014年5月三崎のまるいち2

うにさは4度目。
私は取り寄せでしか食べたことがなかったので、訪問は初めて。

2014年5月三崎のまるいち3

ウマイ!!間違いなく!!ウマイ!!涙

2014年5月三崎のまるいち4
(生姜醤油で頂いた鮪の子。)

まるいちさん・・・、うちの隣に越して来て!!

切り身じゃないってステキなことね


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

パスポートの申請に

晴れたり土砂降りが降ったり、不安定なお天気が続きますね。
夕立が降ると、庭の水やりを免除されて楽が出来るのですが、強い雨でホトトギスが折れたり、楽しみにしている柿の実が落ちたり、勢いを増したかたつむりにマリーゴールドを丸禿にされたり・・・今は闘わず成行きを見守っておりますが、梅雨が明けたら大仕事の予感です。やれやれ・・・。

写真は、雨にも負けず、がんばって咲いているガザニア。

2014年6月ガザニア

さて、初釜のお話ついでに、PCの中にあるブログにアップ出来ないままでいたお茶関連の写真を拾い出してみたところ、一番古いものは2012年9月。

う~ん、結構前ですなぁ・・・。汗

無理・・・やっぱり全部は遡れない!!

ひとまず自分には出来ないことも解って諦めもついたところで、過去に同じコーディネイトで着たことのあるものを除けば、案外コンパクトにご紹介出来るのかも??と着姿のみを拾いはじめたものの、それはそれで思いのほかキリが無い。

むーーーー、参ったなぁ。

お茶関連の古い写真を掘り返すより、まだしも最近の写真だな・・・。

というわけで、結局お茶とは関わり無く、6月の頭にパスポートの申請に出掛けた日のおキモノ。

2014年パスポートを取りに1

単衣のお召に、綿呂の花菱の帯でございます。

2014年パスポートを取りに4

昨年の免許の更新時には、衿元に柄の無いおキモノを選んでちょっと残念な思いをしましたので、今回はハッキリと柄の立つおキモノを。

2014年パスポートを取りに2

半衿には、小倉充子さんのレンコン半衿♪

2014年パスポートを取りに3

サンプル品なので、正規品とはちょっと柄の出方が異なるやもしれませんが、そう遠くない時期に展覧会に出品される予定ですので、楽しみにお待ち下さいまし!!

2014年パスポートを取りに5

さてさて、こちらのおキモノ、今年は単衣の季節になったら一番に着たいキモノとして待ち構えておりました。
なんと、いつもコメントを下さるあっくま姐さんからの頂きものなのです。

うふふ、あっくま姐さんと充子さんに守られて、余所のお国へ行くのです♪なんだか心強い。

しかし、出来たパスポートを昨日受け取りに行きましたが、昔と違って顔写真がデッカくてびっくり致しましたよ。
写真自体は、昔の方がバストショットで大きいのですけれど、今はほぼ顔だけがデカデカとトリミングされるのですね。
免許の時より、ちゃんとキモノを着ている写真に見えるようには出来ましたけれど・・・あんなに大きな顔の写真はヤダなぁ・・・。

あっくま姐さんへ、大事にたくさんたくさん着ますね♪ありがとうございました。

このキモノの詳しいお話は、また次回!!

私は何に守られて渡航したら良いの?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: