FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

八王子にて3

ところで、この日の帰り、八王子そごうの地下で山栗の焼栗を購入いたしました。

期間限定で出店されているお店でしたので、密かに甘栗比べなどやっているうにさは興味津々です。

『タカラアジ』さんの『有機栽培やま栗』。

タカラアジのやま栗1

一粒試食して、コレは旨い!!

やま栗ですので、大きな栗ではありませんが、ホクホクが口いっぱいに広がって、甘みも濃厚。

聞けば、兵庫産の栗とのこと。

タカラアジのやま栗2

帰宅後、あっという間に食い尽くしたうにさ、すぐさまネットで調べに掛かります。
お取り寄せはないか?常に出店している場所はないか??

ところが、情報らしき情報が全く見受けられない。
今時、珍しいことであります。

数日後、私が八王子に再度出掛けると言うと、待ち構えていたかの様にうにさがあの栗を買って来て!と申します。

まぁ、うにさが甘栗比べをしていると申しましても、所詮私が買いに走っているだけのことですから、いつもと変らぬ状況。苦笑
よござんすよ、よござんす、あの栗なら私も食べたいですとも。

運良く、出店の最終日。

お店の方に伺ったところ、店舗は持たれず、通販もされていないとのこと。

ネットで調べたことをお話すると、

「うちはね~、そんなネットなんてハイテクなことはやってないのよ~~。」と申されます。

ネットに載ってなくても、ハイテクでなくても全然構いませんよ、美味しければ♪(ネットはハイテクじゃないですケド・・・。苦笑)

しかし、どうやって求めればいいのかが問題です。

「一番いいのはね・・・、そごうさんに言ってみて。」

な、なるほど・・・デパートに要望を出すのですね。汗

「次は11月に来ることにはなってるんだけどねぇ・・・。」

そんな会話をしながら、どうにか他に方法がないものかと探っておりましたら、焼栗にする前の冷凍の栗も販売されているとおっしゃいます。

では、それも少しだけ頂いて帰りますと言ったところ、冷凍された栗を一つ手渡され、
「これね、試しにそのまま食べてみて、ボイルしてあるから」

はぁ、このままですか?

タカラアジのやま栗3

言われるがままに凍った栗を口に入れる私。
舌の上で少し転がしていると、すぐに噛める硬さに解凍されます。

アラ・・・美味しい♪

意外や意外、焼いてある栗よりも更に風味や甘みを感じる程。

お店の方曰く「お年寄りには薦められないんだけどね、美味しいのよ~~」

結局、焼栗・冷凍栗合わせて、初回の4倍量の栗を抱えて帰る私。苦笑

もちろん帰宅後、うにさがたんまり焼栗を食べた頃を見計らって、

「もっと美味しい栗を食べさせてあげよう♪」と冷凍の栗を1つだけ手渡しました。

だって、すぐに買えるところにないのですから、冷凍栗は、ゆっくり頂かねばなりませんでしょう。
袋で与えてしまったら、この人、ペロリと食べてしまうに違いありませんからね。

冷凍栗の管理は私が致します。笑

栗ご飯にしても美味しそうです♪♪

こいつは甘栗よりさらに栗だ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: