キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコについて思う1

最近気にしていることがある。
それは自分の歩き方について。

若い頃は足にタコが出来るようなことなんてなかったのに、数年前からタコが出来るようになってしまった。

水泡が出来るようなマメではなく、芯のあるような魚の目でもない、ペンダコの仲間のタコである。

マメ・タコ・ウオノメ

数年前に体調を悪くして、体重が急激に落ちたことがあり、その時、足のサイズが変わって靴を変えたのがきっかけだったように思う。

中敷きを色々と変えてみたり、靴自体も取り変えたが、どうもうまくない。

一時的に回復することはあっても、しばらくするとまた同じ場所に出来るタコ。

名前はちょっとかわいいけれど、忌々しいことこの上ない。

数年掛けて、観察検証してみた結果、つい最近、問題は自分の歩き方にあるとの結論に達した。(掛ける時間が長すぎる・・・。苦笑)

色々と調べたところ、タコというのは、まず第一に足の形によって出来易いものであるらしい。

土踏まずの無い、いわゆる偏平足と呼ばれる足がそれに該当する。

しかし、偏平足で出来易いと言われているタコの場所はココ↓。

偏平足のタコ

違う・・・、私のタコはそこじゃない!!

それに、私の足には、かなり発達した土踏まずが存在している。

そういえば・・・と思い、うにさの足の裏を検分したところ、案の定土踏まずが未発達である。

そう、うにさの足には、若い時からその場所にタコがある。

でも・・・私が解明したいのは、うにさのタコの原因じゃないんだ・・・。

更に調べたところ、私のタコの出来る位置は、ハイヒールを履く人に出来易い場所であることが解る。

ひよさの足のウラ

ハイヒール・・・若い頃には確かに履いていた。
けれど、その頃にはタコが出来たこともなかったし、何より、ここ数年ハイヒールなんて履いたことがない。

いやいや、待て待て、この情報には少しヒントがある。

そうか!!解った!!

続きは、また明日。

このへんぺいそく

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト

はやぶさの後の、おみちびき4

さて、『はやぶさ』帰還イベントと人形町を訪ねた日のおキモノのお話。

この日は、綿麻の浴衣に、黒に茶の博多帯。

はやぶさ帰還イベント丸の内8

昨年は、写真を撮り損ねたので、ちらりとしか出ておりませんが、田舎の夏祭りに行った際に着用しておりました。

数年前に、珍しくプレタで購入したものですが、この浴衣には大いに泣かされました。

はやぶさ帰還イベント丸の内9

実はサイズがフリーサイズのものでして、大きいのなんの・・・。
試着した時には、着物の上からでしたので、あまり気にもしなかったのですが、持ち帰ってみれば、縦にも横にも巨大で着辛いことこの上ない。

世の中の人って、こんなに大きいの??急激に自分が小人化していく気持ちになりましたわよ。

それでも我慢して、ひと夏はそのまま着用しましたが、次の年の夏が来る前に和裁師の野田さんに助けを求めて直して頂きました。(いつもありがとうございます~~!!)

しかし、大きいキモノって本当に着辛い。
もちろんjustサイズが一番だとは思うのですが、大きいキモノを着るのに比べたら、小さいキモノを着る方がどれだけ楽なことか・・・。

最近はプレタのキモノや浴衣でかわいいものも増えておりますが、サイズを見る度に、悩ましく溜息をつくばかりです。

丈はSかMサイズ、裄はLかLLサイズ・・・完全に企画外の私。

もっと細かくサイズがあったらいいのになぁ・・・。

はやぶさ帰還イベント丸の内10

帯留は無くても良かったのですが、夏を惜しむ気持ちで金魚をポチリ

しかし・・・惜しみたくとも、惜しめない程に、まだまだ暑い日々。汗

ジーンズ業界に何があったのか?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

はやぶさの後の、おみちびき3

ぐるぐるぐるぐる歩いて、日も落ちた頃。
ようやく、腹ごなしのお散歩も終了。苦笑

人形町お散歩8

人形町に足を向けるきっかけとなった『玉ひで』さんの並びを眺めておりましたら、『快生軒』さんとの間に、ひときわ地味なお店を発見。

人形町お散歩9

西洋料理『来福亭』さん。

西洋料理来福亭2

中華屋さんじゃないんだ・・・外観からは、洋食感はほぼゼロです。

西洋料理来福亭1

というか、洋食屋さんですらない『西洋料理』屋さんなのね・・・。笑

洋食が食べたいなら、すぐ側の『小春軒』に素直に入るべきか??とも思いましたが、どうにも惹かれるものがある。

西洋料理来福亭3

表に出されたメニューのシンプルさ、創業明治37年の文字。

はっきり言えば、何より中が覗いて見たい!!

というわけで、この日の夕食は、西洋洋食来福亭さんに決定。

暖簾をくぐると、小さなテーブルが2つ。

西洋料理来福亭4

テーブル脇には、嘗ての水道跡であった思しき、不思議な空間。

西洋料理来福亭5

入口のすぐ横には、靴を脱いで上がる階段があり、2階にはお座敷があるとのこと。

西洋料理来福亭6

店内のお品書は、造りつけの額縁に入って、とても礼儀正しく並んでいます。

西洋料理来福亭7

古い建物を、大事にそして真面目に使われている様子に好感度が上がります。

ビーフステーキの値段が空欄になっていたり、エビフライ時価というのも、なんだかドキドキして楽しいワ♪

とはいえ、初めてのことですから、定番メニューから攻めるが良いでしょう。

西洋料理来福亭8

ケイちゃんはオムライスを、私はカニヤキメシをお願いします。

西洋料理来福亭9

上にちょこんと乗ったグリンピースが、なんとも懐かしい感じ。

ケイちゃん、オムライスを一口食べてニンマリ。

私もカニヤキメシを頬張って、うふふふふ・・・。

アタリだ!!

バターたぷり、濃厚デミグラソースとは対極にある洋食。
あっさり軽くて、量も程々。

これなら絶対に胃もたれなんか起こしません。

男性の方には、少しもの足りない量かもしれませんが、女性の方なら、この後に場所を移してデザートを頂ける余裕の残せる適量といったところ。

来福亭さん♪気に入ってしまいました♪

ピカピカの白いテーブルクロスと銀食器の洋食も素敵ですが、頻繁に通いたいのはこういうお店かな。

人形町、今回足を使ってしっかり下見が出来ましたので、あらためて狙いを定めて訪ねたいと思います。

しかし、ケイちゃん・・・君はホントによく歩くね。
私も私だとは思うケド・・・。

洋食屋さんのヤキメシ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

はやぶさの後の、おみちびき2

水天宮を後にして、この日は人形町界隈をお散歩。

この辺りは、数年前に『ねぎま鍋』で有名な『よし梅』さんを訪ねて1度来たことがあるだけ。
しかも、昼間歩くのは初めてのことです。

あっちの路地に入り、こっちを曲がり、とにかく歩く。(暑いのに・・・。)

水天宮前の交差点の看板。

人形町お散歩1

『ゼイタク煎餅』。笑

あ!人形町今半本店!!(見るだけ、見るだけ・・・。笑)

人形町お散歩2

うん?この匂いは漆??っと振り向けば、『岩井つづら店』さん。

人形町お散歩3

つづら作りも、今ではここ岩井つづら店さんと京都の『渡辺商店』さんの2つだけと聴きますが、土間のある仕事場に、漆を乾燥させるために製作中のつづらが天井から吊るされた景色は、なかなかに良きものでしたよ。

途中、冷たいものを求めて入ったお店では、久しぶりのハズレに大当たり(苦笑)。
大量の甘くて冷たくて微妙な味のものと格闘し、あえなくリタイア。(エライな・・・ケイちゃん全部食べてるよ。)

ここで終わってしまっては、人形町に申し訳ないと、胃もたれの回復を願いながら、更に歩く、歩く、歩く。

人形町お散歩4

人形町の建物は、間口の幅が昔のままのところが多く、そのまま空に向かって背だけが伸びているので、細長いビルがぴっちり並んでいて、ちょっと面白い街並みでありました。

人形町お散歩7

風情のある甘味屋さんや、古い喫茶店を見つけては「こっちに入れば良かった・・・」「ここも良さそう♪」と、徐々に次回への下見に入る私達。

人形町お散歩5

途中、『彦九郎正之』さんで、うにさへのお土産の『虎家喜』(とらやき)を購入。(『玉英堂 彦九郎』さんとは、兄弟店のようです。)

人形町お散歩6

せっかく虎縞がかわいいどらやきなのに、写真も撮らずに食べちゃいましたが、
生のブルーベリーを使って作られたかき氷シロップをお持ち帰りしなかったのは、ちょっと後悔でありました。

夏の海が見たかった


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

はやぶさの後の、おみちびき1

丸の内の『はやぶさ』帰還イベントを後にして、さぁ、これからどうしよう??
この日は午後からのお出掛け、もし早起き出来たなら人形町の『玉ひで』さんで親子丼のランチでも頂こうかと思っておりましたが、夜はお値段が違うので、もうひとつ手を出す勇気が持てません。

もちろん夕飯には時間もまだ早い。

う~む・・・。

ふと思い出したのが、玉ひでさんの場所の確認のために見た地図で目にした『水天宮』。

丁度、友人の安産祈願にお守りを求めたいと思っていた折、HPで確認したところ、お守りや腹帯の他に不思議な護符を発見いたしました。

何何??
『陣痛が続くような時や、再び体の具合がすぐれなくなった時には、左下、左上、右上、右下と平仮名の「の」の字を書くような順番でお飲みください。一度に飲む必要はありません。』(水天宮HP護符の説明より)

護符・・・の、飲むの???驚

一瞬目を疑ったものの、何やら・・・、魅惑的♪笑

まぁ、飲むか飲まないかは、妊婦本人の意志に任せるとして、ちょいと面白いじゃありませんか。

水天宮1

そんなこんなで、吸い寄せられるように辿り着いた水天宮。

境内に入ったところで、気になって一度彼女に電話をしてみることに。

「あのね、今、水天宮にいるんだけど・・・。腹帯ってどうしてる?」

聞けば、気にはしていたけれど、準備もしないまま、その日が丁度5ヶ月目に入ったところだと言うではないですか・・・。

あらあら、それは不思議な巡り合わせなり♪

まるで自分が使い魔にでもなったような気分の私。笑

「じゃ!送るわ。」っと電話を切って、いそいそと腹帯を求めます。

水天宮2

始めての場所なので、ひとしきりウロウロ。

水天宮3

奉納された絵馬などが掲げられた額殿に

水天宮4

安産子育て河童に、

水天宮5

子宝犬。

こちらの子宝犬は、地下鉄半蔵門「水天宮前駅」が開通した際に、渋谷のハチ公が水天宮の子宝犬に会いに来るという設定で、ポスターに使われたのだとか。

小さな境内は、子宝安産子育てで満載です。笑

若い男性が、ちょっぴり恥ずかしそうにお守りを求めて帰られる姿がとても印象的でありました。

美味しいお店にも導いて下さい

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

はやぶさ帰還イベントを訪ねて3

『はやぶさ』帰還イベント『おかえり、はやぶさ ~君が私たちに残してくれたもの~』を拝見した後は、同時開催の『JAXA i キッズデー2010~宇宙を知るための自由研究』も覗いて参りました。

文字通り子ども向けの展示ですが、大人の多かったこと・・・。笑

こちらはの展示物は、写真もOK♪

はやぶさ帰還イベント丸の内3

実物のロケットエンジンは、細いのやら太いのやら、とにかく管がいっぱい。

はやぶさ帰還イベント丸の内4

ひとつひとつの部品が、その位置になければならない理由があって出来ている形なのでしょうが、構造が理解出来ない私には、とても不可思議な造形物に見えました。

面白いなぁ・・・。

はやぶさ帰還イベント丸の内5

あら、宇宙服って、ウエストのところで上下がファスナーで繋がってるのね・・・。

あ!!日本の宇宙食!!

はやぶさ帰還イベント丸の内6

画面左から『お好み焼き』に『ねぎま』に『お稲荷さん』。

はやぶさ帰還イベント丸の内7

こちらは、『京風あんかけ五目うどん』『天ぷらそば』『シーフードラーメン』『しょうゆラーメン』『カレーラーメン』『紅生姜付きお稲荷さん』。

う~ん、食べてみた~い!!(残念ながら、これらの宇宙食は展示だけで、一般販売はされておりません。)

そして、こちらの展示で最も良かったのは、小中学生の夏休みの自由研究をサポートする相談コーナー。

予約制ではありましたが、JAXAの相談員の方に一生懸命質問をする子どもと、その横から話に耳をそばだてる私達。

ほとんど立ち聞き状態なわけですが(苦笑)、熱心な子どもと、楽しそうなおじさんの姿は、需要と供給が満たされている感じがとても素敵でありました。笑

ちゃんと会話も成立していて、内容も中々面白かったですよ♪

小声で、ケイちゃんが囁きます。

「1個だけでいいから、質問したい・・・。」

真剣な話し合いに割り込むのは申し訳なく諦めましたが、もし大人用の相談員が配置されていたら、大行列になっていたことでしょう。笑

ケイちゃん!質問は忘れずに!!次の機会を待ちましょう!(やっぱり次があるのか・・・?)

手に入る宇宙食にご興味のある方は『2010年宇宙食の旅』をご覧下さい。

生八橋瀕死の白鳥でアピール


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

はやぶさ帰還イベントを訪ねて2

さて、『はやぶさ』帰還イベント『おかえり、はやぶさ ~君が私たちに残してくれたもの~』の行列に並んでいた時のこと、私達の前に並んでおられた女性の方が、突然振り向いて、声を掛けて来られました。

はやぶさ帰還イベント丸の内2

「5階にはね、写真のパネル展示があるから、是非見に行かれるといいわ。」

「も~、見ているうちに、私、なんだか涙が出そうになっちゃって・・・。」

感極まって、言葉を発せられたご様子でしたので、ほつほつとお話を伺えば、「知り合いがJAXAにいて・・・」から、頬を赤らめながら「実は娘なの・・・」と。

そりゃ、嬉しくて涙も言葉も出ることでしょう。笑

きっと、娘さんの頑張りを間近で見て来られたお母様だったのでしょうね。

そんなお母様につられて、私も先日の『はやぶさ茶会』についてお話することに・・・。

もちろん、ブログについては、恥ずかしかったのでお伝えしませんでしたケド。苦笑

会場から出た時には「娘さんに、頑張って下さいとお伝え下さいね~~」と手を振り合いながら別れ、短いながらも、ちょっぴり楽しい出会いでありました。

はやぶさ茶会については『2010年7月1回目のお稽古』をご覧下さい。

君らもJAXAに入りなさい

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

はやぶさ帰還イベントを訪ねて1

お盆明けのこと、私にしては珍しく、行列に並んで参りました。

はやぶさ帰還イベント丸の内1

そうです、東京丸の内で開かれた『はやぶさ』帰還イベント『おかえり、はやぶさ ~君が私たちに残してくれたもの~』を訪ねて来たのです。

訪ねる前に、はやぶさ打ち上げから帰還までの軌跡を解り易く辿った『小惑星探査機 はやぶさの大冒険』(山根 一眞著 マガジンハウス発行)を読んで、予習もバッチリ。

小惑星探査機はやぶさの大冒険

展示物の数は数点でありましたが、観覧者の多さに、注目度の高さが伺えます。

しかし、目の前にあるショーケースの中に入っているものが、はるか遠い宇宙の彼方まで行って帰って来たとは・・・にわかには信じられない。苦笑

はやぶさ帰還前に、JAXA相模原を訪ねた時と同様、この日のツレは生八橋星人ことケイちゃん。

ふたりで、いちいち「本物?なんだよね??」と確認し合いながら拝見させて頂きました。

残念ながら、一番見たかったヒートシールド(カプセルの一番外側のパーツ)は期間中たったの2日間しか展示されておりませんでしたので、拝見することは叶いませんでしたが、臍の緒(はやぶさの本体から、電力を供給し続け、帰還直前に切断されたケーブル)は、しっかり確認することが出来ましたよ♪

この後も、カプセルは全国を巡回する予定とのこと、現在のところ、以下の2会場での展示が決定しているそうです。

●8月26日(木)~30日(月)
日本科学未来館(東京)

●9月11日(土)・12日(日)
JAXA角田宇宙センター(宮城県)
http://www.rocket.jaxa.jp/kspc/japanese/index.html

詳しくは、各展示施設及び、JAXAのHPをご覧下さい。

おかえり、はやぶさポストカード

え?丸の内には出ていなかったパラシュートの展示もあるの・・・!!

う~む、どうしよう・・・また、行くのかなぁ・・・。苦笑

地球に帰って来ても、はやぶさの巡航は続き、そして私の逡巡も続くのでありました。苦笑

次回までの課題図書。

宇宙を開く 産業を拓く 日本の宇宙産業 Vol.1

宇宙を開く 産業を拓く 日本の宇宙産業 Vol.1 (JAXA発行)

頑張れ!日本の中小企業!!

JAXA相模原訪問については、『HAYABUSAを追って』をご覧下さい。

あんまり陽に当ると揚げワンタンになっちゃうゾ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ままならぬ『すもも祭』5

さて、すもも祭でのおキモノのお話。

この日は、蔦柄の綿紅梅の浴衣。

2010年すもも祭14

一昨年の夏に落語を聞きに行った折に着ていたものと同じです。

2010年すもも祭17

帯は、Luncoさんで求めた博多帯

2010年すもも祭16

帯留は瑪瑙の鯉ですが、この日は和金のつもり。笑

そろそろ浴衣も終わりですね。

2010年すもも祭15

東京の夏は短い・・・この事実が、随分長い間、自分の中で腑に落ちぬことの1つでありました。

そう、私の生まれた広島では、6月の第1金曜日に行われる『とおかさん』というお祭が、浴衣の解禁日の様なもの。
東京では、浴衣姿を目にするようになるのは7月に入ってからです。

この凡そ1ヶ月の差が、浴衣を着る回数を減らしてしまう・・・来年あたりから、東京も6月解禁にならないかしら・・・。苦笑

浴衣びらき

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ままならぬ『すもも祭』4

さて、すもも祭での金魚すくい。

2010年すもも祭12

欲張らない戒めを守って、ポイも1枚づつ。

1匹づつ釣り上げて、更にオマケを1匹づつ頂き、計4匹の金魚を手に入れます。

2010年すもも祭13

よしよし、非常に冷静な判断である。

急ぎ電車に乗り、自宅へ。

そう、今年の私達、ここまでは脇目も振らず、欲も出さず、過去の轍を踏むこともなく、非常に順調であったのです。

しかし、世は非常でありました。

元気そうに見えた新入りの金魚は、数日の内に水に浮かび、あろうことかあんなに元気であった、古参の3匹まで具合が悪くなり、一進一退を繰り返した挙句の果てに、2週間後には水槽は空になってしまいました。涙

新入りちゃんが、何か持って来てしまったのでしょうね・・・。

病気であったのか寄生虫であったのか??原因を探ることもままなりませぬが、随分と寂しい展開となってしまいました。

涼しくなったら、元気な金魚を探しに行こうかなぁ・・・。

無念です


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ままならぬ『すもも祭』3

一昨年は、日が暮れてからのお出掛けでしたので、大國魂神社『すもも祭』のメインとも言える『すもも』はほとんど売り切れておりましたが、今年はたくさんのすももに会うことが出来ましたよ♪

2010年すもも祭8

欲張りな私達は、色々な種類を取り混ぜたものをget。

2010年すもも祭10

うにさのリクエストに答えてプラムジュースを作るつもりが、美味しいに違いないという判断だけで、ブランデーに漬け込んでしまった私。

直ぐには飲めない上に、朝の爽やかドリンクとしてはアルコール度数高過ぎですワ。

まぁ、ブランデーを注ぎながら、その事実に思い当たった私は良しとして・・・プラムジュースを楽しみにしていたうにさに、数日後この事実を伝えるのは、酷でありました。

2010年すもも祭11

スマン!前に作ったプラムジュースの作り方、私、忘れちゃったのよ。

代わりと言っては何だけど、プラム酒なんて如何かしら?

そうね・・・朝は無理かもしれない。

でも、寝酒には適していてよ♪

2010年すもも祭9

もう1回言っておくわね、プラムジュースは再現不可能!!

レシピが探せないのよ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ままならぬ『すもも祭』2

大國魂神社の最寄り駅である府中駅へ降り立った私たち。

何はさておき、食事です。
すもも祭での金魚すくいについては、過去に色々と失敗が多く、食事についても気を引き締めて掛からねばならぬのです。(詳しくは『すもも祭と金魚2』をご覧下さい。)

茹だるような暑さの中、駅近くで古めかし食券スタイルの食堂を発見。

2010年すもも祭1

冷や麦と冷やし中華で涼を取るつもりが・・・クーラーの強風に煽られて、凍えるふたり。涙

2010年すもも祭2

なんだか、今年も負けそうな気配が立ち込めて参りましたが、引き下がるワケには行きません!!

2010年すもも祭7

鳥居をくぐり、参道に立ち並ぶ屋台の中から、金魚すくいのありかに目を光らせつつ、まずは参拝。

古い団扇を返却し、新しい団扇と、今年は扇子も1本求めました。

2010年すもも祭6

これで扇ぐと厄が祓われるのだとか・・・飛んでけ、飛んでけ~遠いところに飛んで行け~。

・・・が、扇ぎ足りぬのか、私自身の不徳の致すところなのか?
つい先日、自宅の前で派手に転倒。

子どもの頃から、転びがちな人ではあるのですが、捻挫をすることはあっても、近年、擦り傷を作る様な転びかたはしたことがなかったのに・・・。

膝とくるぶしと手のひらに、小学生みたいなカサブタを、しこたま生成いたしましたよ。涙

キモノの時でなくてホントに良かった。

大人は流血箇所じゃないところにガタがくる


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

New Lunco Openのご案内

新しいお話を始めたところですが、Luncoさんよりお知らせを頂きましたのでご紹介。

しばし、お休み中のLuncoさんでありましたが、無事新店舗にお引越しされました。

2010年8月LUNCO新店舗オープンDM2

新しい店舗は、以前の店舗のすぐ側です。

2010年8月LUNCO新店舗オープンDM3

新店舗での最初の催事は

「南仏の光と風」
2010年8月20日(金)~31日(火)

2010年8月LUNCO新店舗オープンDM1

藤森照信さんのお茶室『高過庵』を思い起こさせるDMですね。笑

New Openにあたって、HPもリニューアルされておりますよ♪

暑いし・・・『志むら』さんのかき氷食べに行きたいなぁ・・・。

Luncoさんへお出掛けの際には、是非お立ち寄り下さいまし。笑

Luncoさんの新店舗へGO

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ままならぬ『すもも祭』1

7月20日のこと大國魂神社の『すもも祭』に出掛けて参りました。

2010年すもも祭3

すもも祭と言えば・・・、長くブログを読んで下さっている方には、覚えておられる方もいらっしゃるやもしれませんね。

そうです、あの金魚すくいのすもも祭です。

2010年すもも祭4

一昨年の夏、欲張ってもらい過ぎた金魚たちも、悲しいかな1匹2匹と数が減り、和金が3匹残るだけとなってしまいました。

あの時慌て買いに走った水槽に3匹は、いささか寂しく感じおり、
「少し増やすか・・・?」
と、欲張らないことを肝に命じながら、大國魂神社へと向かったのでありました。

2010年すもも祭5

一昨年のすもも祭については『すもも祭と金魚』をご覧下さい。

金魚すくいに燃える中年の女


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2010年8月伊勢木綿催事のお知らせ 新宿伊勢丹

伊勢木綿の臼井織布さんから、催事のご案内を頂きましたのでご紹介いたします。

2010年8月18日(水)~8月24日(火)
伊勢丹新宿店

人気のネットショップ居内商店さんの『さく研究所伊勢丹展@東京』と同時開催です。

木綿のカジュアル着物をお探しの方は、是非お出掛け下さいまし。

極薄伊勢木綿を浴衣風に1

7月末の雨の日。

この日は、昨年よりモニター中の極薄伊勢木綿を浴衣として着用しております。

その後、展開されて、今年は柄も15種くらいに増えているそうですよ♪

通常の伊勢木綿の使用が秋~冬~春の3シーズンとするならば、こちらは春~夏~秋の3シーズン向け商品です。

とにかく薄くて軽い!

残念ながら、張りには欠けるので、大きなシワではなく、小シワが出るのがやや難点ですが、使い込んで完全な糊落しが進めば、小シワも出なくなるのだとか・・・。

極薄伊勢木綿を浴衣風に2

シワが出るうちは、浴衣としてではなく、襦袢をちゃんと着てキモノで着た方が良いかもしれませんね。苦笑

しかし、軽くて肌触りが良いので、浴衣で着ると、かなり気持ちいいんだけどなぁ・・・。

織りの目が詰まっているので、薄い木綿なのにお尻が出たりしないところは、とても良い点だと思います。

単衣の時期の暑さ対策としても、かなり有効。

まだまだ、モニター中につき、アレコレと思いを巡らす私なのでした。笑

恐い話で涼しくなんかならないやい

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

阿佐ヶ谷でのデート4

というわけで、この日の私の浴衣。

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート4

せっかくの機会ですから、惠漣さんに頂いた浴衣を着させて頂きました。

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート7

涼しげな白地にバラの浴衣の魅力を壊さぬように、帯も明るい色目の博多帯。

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート8

帯留には陶器の金魚です。

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート6

小さめの団扇は、代官山のてぬぐい屋さん『かまわぬ』さんで、数年前に求めたもの。

頂き物には、自分で求めるものとは異なる魅力がありますね。

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート5

お題を与えられたようで、コーディネイトもいつもとは少し変えてみようという気になりますし、そこには挑戦も生まれます。

爽やかになれる要素が私にもあったか・・・と、中身が変ったワケでもないのに一瞬錯覚しそうになりましたが、たまにはそんな幻の自分をを見るのもいいかもしれません。笑

惠漣さん、あらためてありがとうございます!!

大切に着させて頂きますね♪

いいなぁ阿佐ヶ谷は


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

阿佐ヶ谷でのデート3

さて、惠漣さんと初対面のこの日は、阿佐ヶ谷の七夕祭りには少し早い頃でしたが、商店街は既に七夕気分でありました。

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート1

もちろん、私達も浴衣で待ち合わせです。(残念んながら、うにさに着せることは出来ませんでしたが・・・。苦笑)

ブログがご縁で、これまで何人かの方とご対面を果しておりますが、いやはや最初はやはり緊張いたしますね。

そして、いつも思うんです。

私達は2人、どんなに緊張していても、手に手を取りながら勇気を振り絞って立ち向かうことが出来ますが、相手の方は1人。
考えてみれば、私達以上に緊張されているハズです。

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート2

惠漣さんも、さぞかし恐ろしかったことと思います。

緊張はしましたが、楽しかったですね♪

惠漣さんと阿佐ヶ谷デート3

糠漬け・・・始めてみようかな・・・甕を買うところから算段するとなると、来年からになるかもしれませんが、糠漬けプロジェクト始動の際は、是非とも惠漣さんの糠床から、ひとつかみ旨味を頂戴させて下さいませ。

もじもじしながらガツガツ食べる

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

阿佐ヶ谷でのデート2

この日のお食事は『ハコハコ ベジカフェ』さん。

ハコハコベジカフェ1

惠漣さんからお教え頂いた阿佐ヶ谷情報の中で、入ったことはないけれど行ってみたいお店として挙げられておりましたので、丁度良い機会とばかりに、決めさせて頂きました。

もちろん、私達も初めてです。

繁華街から住宅街に変る境目付近にあるお店ですが、阿佐ヶ谷のタイ料理の名店『ピッキーヌ』さんのお向かいと言えば解る方もいらっしゃるかもしれませんね。

ハコハコベジカフェ2

店名の通り、野菜をたくさん頂けるカフェであります。

ハコハコベジカフェ3

手作りジンジャエールの生姜濃度は、かなりのもの。

ハコハコベジカフェ4

いろいろ野菜のせいろ蒸しのアスパラの旨さに、目を丸くするうにさ。

ハコハコベジカフェ5

フレンチフライに副えられていた自家製ソース、ちょっぴり海鮮風味で美味しかったな~♪

フムス(ひよこ豆)の豆の味も濃い!!

ハコハコベジカフェ8

野菜たっぷりのカレーライスは巨大です。

ハコハコベジカフェ6

更に輪を掛けて巨大なオムライスは、中からお茄子なども出てきて、リゾットに近いお味。

ハコハコベジカフェ7

な・・・なんだか、美味しい上に、一工夫された面白い料理が多いかも・・・。笑

思った以上の盛りの多さに、デザートは少し控え目に・・・。

コーヒーゼリーに

ハコハコベジカフェ9

トマト野菜パフェ。

ハコハコベジカフェ10

え??控えてないと・・・。苦笑

いえいえ、余裕があったなら、モッフル(もちワッフル)も頂きたかったところです。(というわけで、控えてるんです!)

しかし、こちらのデザートが、お料理を上回る程に個性的でありました。

ご飯茶碗で作られたコーヒーゼリーは、焙じたお茶に近い香り。

そしてそして、トマトの野菜パフェに至っては、正直なところアイスクリームの下に入っていたものが何だったのか・・・??正解が解らぬままです。

最後に店の方に伺うつもりが、話に夢中でそのまま帰ってしまいましてね・・・。大失敗

想像力をフルに発揮して例えてみますならば、お芋や人参のような野菜を、パイナップルのような南国のフルーツの果汁で包んで凍らせた感じのものとでも言いましょうか・・・美味しく、健康的で、そして興味深いスイーツでありましたよ♪

阿佐ヶ谷にお立ち寄りの際は、是非お試しあれ!!

蓮舫読みしてたんで


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

阿佐ヶ谷でのデート1

8月初旬のこと、夕方から阿佐ヶ谷へと出かけて参りました。

この日は、ブログに時折コメント下さる惠漣さんとの初顔合わせ。

実は、惠漣さんから少し前に思いがけぬ贈物を頂いておりました。

惠漣さんからの贈物

帯やキモノの数々。

ありがたやありがたや・・・。

しかし、いくらご自身が着られることのないお召し物とはいえ、同じ東京の空の下、直接お会いして、お礼のひとつも言わねば申し訳が立ちませぬ。

最初にメールでご連絡頂いたのが4月のことでしたから、随分とお待たせいたしましたが、念願かなってお食事を共にすることが出来ました。

事前のメールのやりとりで、お勧めの阿佐ヶ谷情報なども頂いて、上機嫌の私。

待ち合わせの時間より少し早目に到着し、早速お勧めの1軒へと足を運んでみました。

はちどり菓蔵1

向かった先は手作りパウンドケーキ専門店の『はちどり菓蔵』さん。

小さなお店ですが、ショーケースに並ぶ数種のパウンドケーキ♪

はちどり菓蔵2

大きいのを1本ど~んと行きたいところですが、初心者としては当然色々と味見がしたいわけで、今回は薄切りを5種チョイスいたしました。

はちどり菓蔵3

『プレーン』『新生姜のパウンドケーキ』『萩の有機夏みかんのパウンドケーキ』

はちどり菓蔵4

『チョコレートパウンドケーキ ローズマリー&チョコチップ』『ブルーベリー&あんずのパウンドケーキ』

どれも、ずっしりと重たい感じはなく、常温で頂くとふんわりとしたシフォンケーキにも似た食感。

冷やすとねっちり感が出て、それはそれで、また美味しい♪

甘さも控えめなので、生クリームやアイスクリームを添えて楽しむのもいいかもしれませんね。

中でも私達が一等気に入ったのは、『チョコレートパウンドケーキ ローズマリー&チョコチップ』。(これは、次回は1本丸っと頂こう!)
ローズマリーのスパイシーな香りは、遠いアラブの国のコーヒーを思い起こさせました。(あれは、カルダモンだったけど・・・)

でも、合わせるなら、コーヒーより紅茶かなぁ・・・モグモグ。

次回訪ねた際には、店頭のみで頂ける飲み物のメニューも試してみよう♪

焼き菓子の参入で糖分摂取配分が更に難しく

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

れえすの花さんの帯を見て うっとりする会を訪ねて4

続いて私。

この日は、昨年の冬正尚堂さんで求めた槌車のおキモノ。

槌車の着物と百合の帯1

今年の夏、着るのを一番楽しみに待っていたおキモノです。

祖母ふみゑさん言うところの、『じょんじょろ長い』お袖に、襦袢の袖の長さが少し足りず、出掛けに安全ピンで飛び出さない様に細工するのが、ちょっと大変でした。汗

槌車の着物と百合の帯2

芯の入っていない百合の帯は、既に何度か登場させておりますが、軽くて涼しいのでお気に入りです。

(同じ百合の帯でのコーディネイトは『舟越桂×天児牛大の対談を聞きに銀座へ4』で『2009年7月お茶のお稽古2』ご覧頂けます。)

あ・・・購入した時期は異なりますが、帯も正尚堂さんですワ・・・正尚堂づくしか??

槌車の着物と百合の帯3

う~ん、お尻が大きく見えないように、もう少しボリュームを出して結んだ方が良かったですねぇ・・・お尻が大き過ぎるのか、帯むすびが小さいのかについては、言及しないで下さいまし。苦笑

槌車の着物と百合の帯4

ウットリンに仲間を


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

れえすの花さんの帯を見て うっとりする会を訪ねて3

さて、『れえすの花さんの帯を見て うっとりする会』を訪ねた日のおキモノのお話。

まずは、ホクホクのお買物をした朋さんから。

絹紅梅の朋さん2

昨年の夏に求めて、今回が初卸しの絹紅梅のおキモノ。

絹紅梅の朋さん4

江戸の頃の反物から柄を起こしたお品であるとか。

絹紅梅の朋さん5

光琳菊の麻の帯は、40年余りもの間、箪笥の中で眠り続けていたお母様の帯だそうです。

五箇谷さんでお会いしたお客様に、帯が大人気であったこと、お母様にお伝えしたかしら??(きっと喜ばれるから、伝える様に!!笑)

絹紅梅の朋さん3

たとえ長く眠っていたとしても、飾られているキモノよりも、人に着られるものは幸せですね♪

土用のうなぎ1

土用の丑の日に、一緒にうなぎを食べることも出来たし、暑さを凌いで、夏のうちに、もう1回くらいは会いましょね。

土用のうなぎ2

作者もキャラも孤独な闘いだ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

れえすの花さんの帯を見て うっとりする会を訪ねて2

というわけで、この日のツレは、朋さん。

絹紅梅の朋さん1

よっ!久しぶり♪

共に、れえすの花さんの帯を見てうっとりしておりましたところ、ふたりの目がピタリと止まった帯がございました。

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会8

雀踊りの図♪

シックな中にも華やかさがあり、そしてユーモラスでかわいい。

実は、以前かられえすの花さんのHPで過去の作品を拝見するにつけ、雀踊りの図には殊更に惹かれるものがありました。

お話を伺えば、4本作られた帯のうち、これが最後の1本であるとのこと・・・ワナワナワナ・・・思わず口から言葉がこぼれました。

「朋さん!!コレ買った方がいいよ!!」

何故自分じゃない??苦笑

だって・・・朋さんにピッタリの帯だと思ったのですもの・・・。

実は、朋さんがキモノの奈落に落ちようと、崖の上で準備体操をしていた頃のこと、朋さんがお母様から譲り受けたおキモノの数々をファイリングしたものを、見せてもらったことがありましてね。

私の箪笥の中に入るより、そこに入る方がずっと相応しいと感じたのです。

ニコニコゆったりと微笑みながらも、朋さんがすっかりうっとりしているのも感じ取られます。

とりあえず、着ているキモノの上に合わせてみると・・・

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会9

まぁ、素敵

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会10

前帯もこの通り。

さあ、どうする朋さん??

ジャーンプ!!

おお~~飛んだ~~~!!(拍手喝采)

それはそれは、見事な飛翔でございましたとも・・・。(朋さんにも、うっとり。笑)

今回の催事では、れえすの花さんとゆっくりとお話させて頂くことも出来、花さんの『むかしの紋様』に対する深い愛情や、職人さんに対する敬意の念もたくさん聞かせて頂きました。

次は京都でお会い出来るのを楽しみにしております♪

そして、こんな楽しい催事を催して下さった五箇谷さんにも感謝です!!

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会11

れえすの花さんと、五箇谷さんのツーショット♪

しかし、五箇谷さん、人気のあるお店とは聞いておりましたが、次から次へといらっしゃる常連さんの居心地の良さそうなこと・・・。

気さくで明るいオーナーさんの魅力かもしれませんね。

私もまた遊びに行かせて下さいまし。

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会7

次は、私自身が飛びたいものです。笑

善悪が単純ではないことを知ったウットリンであった


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

れえすの花さんの帯を見て うっとりする会を訪ねて1

7月の土用の丑の日のこと、先に告知をいたしました『れえすの花さんの帯を見て うっとりする会』に出掛けて参りました。

場所は立川の駅からも程近い『きものりさいくる工房五箇谷』さん。

長らくお訪ねしたいと思っておりましたお店ですので、二重の楽しみでございました。

あ゛~~~、もう、うっとりの連続でございましたよ!!

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会1

お店の奥に作られた『うっとりコーナー』。笑

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会2

大きく羽を広げた鷹。

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会3

リス君は、なかなかに良い目つきであります!

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会4

左の稲穂にかわいらしい雀の帯は、目の前でお嫁に貰われて行きましたわよ。よよよよよ・・・。

お客様の中には、3本まとめてお持ち帰りになった方もいらっしゃったとか。

復刻柄のキモノ地や、

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会5

オリジナルのビビットな夏物の帯揚げ。

れえすの花さんの帯を見てうっとりする会6

残念ながら、会期も終了間近な日に伺いましたので、既にお嫁に出てしまったものもあり、帯揚げの色数も減っておりましたが、狙っていたお色を、到着後早々に捕獲!!

すばさんのブログ『ツバメの花』ご紹介されたおりから、一番手前の黄緑に目星を付けておりました♪

夏は鮮やかな色が目に涼やかですから、人気があるのも頷けます。

今回、初めてれえすの花さんの本物の作品を拝見したのですが、刺繍やプリントのクオリティーの高さにはもちろんのこと、1つ1つの作品の生地が厳選されていることにとても驚かされました。

これは写真で拝見しただけでは中々解らないことでしたね。

図が凝った作品ですから、それだけでも十分な満足感があるのですが、それぞれの帯地の色や地紋が、出過ぎず引きこもらず、巧みに図を引き立たせておりました。

れえすの花さんの帯を前に、次々とお客様が、うっとりされる様子も面白く拝見させて頂きましたが、この日は私、爽快な思いをいたしましたのよ♪

久しぶりの快進撃!

いえいえ、私が清水の舞台から飛び降りたワケではないのですよ。(そうしたいのは山々でしたが・・・。苦笑)

友人朋さんの爽快なダイブを目撃したのであります。

ド~ンと一突きにしたのではないか?っと・・・滅相も無い、私はちょいと幇助しただけです。笑

美少女戦士ウットリン

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2010年7月2回目のお稽古2

7月2回目のお稽古の装い。

2010年7月2回お稽古1

前回が、お宙(空)でしたので、今回は海をテーマにしてみました。

2010年7月2回お稽古3

大きな横段に、貝とあぶくの水玉模様。

色は、写真ではモノトーンに見えますが、少し小豆色掛かったお色です。

帯は、大きな源氏車に赤い波(もしくは珊瑚か??)。

2010年7月2回お稽古4

お太鼓部分に小穴のある状態で手に入れた帯でしたが、柄行がとても気に入って、カケツギをして蘇らせて愛用しております。

2010年7月2回お稽古5

しかし・・・この日、お稽古に出かける直前に、大失敗。

皆様は、お化粧はいつなさいますか?

やはりキモノを着る前が通常でしょうか?

実は、私、髪→キモノ→顔と進むのが常でして、お化粧が一番最後なのです。

理由は簡単、髪を結うのは日によっては時間の掛かることもありますが、化粧はほとんど時間が掛からないので一番後回しなのです。(残念ながら、時間を掛けても、さほど代わり映えもしませんので・・・。苦笑)

鏡の前に立ってる時間は、ほんの2~3分。
そんなことですから、時々、眉が無かったり、唇が血の気を失ったままなのに気づかずに家を飛び出していたりすることもあるのですが、ともかくザザッと仕上げて終わりです。(もちろん、人に指摘されるまで気づきません。汗)

そんないい加減な化粧ならば、潔く、しないことにしてしまえば良いのでしょうが、それはそれで、世間様に申し訳ない・・・まぁ、世の中に失礼の無い程度にしている化粧です。苦笑

この日もエイヤ!と済ませておりましたところ、最後の最後に手からポロリとマスカラが落ちました。

ウギャ!!

右袖でバウンドして、前帯を軽くかすめ、洗面台に落下。
帯は軽傷でしたが、キモノの方にはベッタリです。

2010年7月2回お稽古6

やれやれ、次回からは手ぬぐいくらいは巻くことにいたしましょう。(ん?それでも袖は守れませんねぇ・・・やはり順序を変えるべきか?)

着替える時間も無く、まぁ、言わねば解るまいと、この日は、そのままお出掛け。

もちろん帰宅後にさっさとお手入れに送り出しましたが、来年まで、このおキモノと帯はもう使えないと思うと、残念。

きれいに汚れが取れますように。

2度とマスカラを落としませんように。

もっともっと手抜きの化粧が出来ますように。

2010年7月2回お稽古2

お化粧は何行程くらいですか?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

50万アクセス突破記念特別企画プレゼント当選発表

お待たせ致しました、50万アクセス突破記念特別企画プレゼントの当選発表です。

結局、気になって仕方がないので抽選は8月3日に執行いたしました。(堪え性のないことです・・・。苦笑)

以下44名の方々をエントリー順に、フリーソフトの『◆神様◆あみだくじ3』に入力いたしました。(重ねて投稿して頂いた方は、最初に投稿して頂いた時点をエントリー順とさせて頂きました。)

shirokanippeさん、ハルママさん、源氏香さん、かえでさん、ろんろんさん、たゆらさん、donaさん、時雨さん、あっくまさん、のりよさん、海燕さん、まりんかさん、式部、たえさん、やっぴーさん、めまねこさん、ゲンさん、ナエさん、髪切り職人助手さん、nutsさん、torihanaさん、アスカさん、ひよっこさん、ユウさん、梅梅さん、じんこさん、うなうなさん、ルルさん、あてなさん、りおさん、AMASさん、ばるささん、けいさん、鍵のまえださん、ぶにさん、hiromiさん、asariさん、ゴマメさん、minoriさん、chiakiさん、kazuさん、さのじさん、hiyoさん、アルさん。

50万ヒット抽選画像

私達にも、あみだの当たりがどこに入っているのか解りません。

どきどきしながらポチっとボタンを押して、掛け値なしの一発勝負!!

ジャガジャガジャガジャガ・・・。

出ました!

50万ヒット抽選画像当たり

おめでとうございます、見事当選は、あっくまさんです

つきましては、お手数ですが、ブログのメールフォームから、発送先とお名前をお知らせ下さいまし

惜しくも落選された方々、そしてプレゼントをご辞退されながらも参加して下さった、一人静さん、イガノカミさん、白玉さん、えちゃさまも、ありがとうございました!!

近いうちに、参加賞(?)みたいなものを、私達らしい方法でブログにアップいたしますので、お楽しみに!(・・・と言っても、プレゼントにもならない様なものですが・・・。苦笑)

ブログ3年目にして、初めての試みでしたが、また気が向いたら、参加型企画を考えてみますね。(のんびりなので、いつのことやらですが・・・。苦笑)

当選おめでとうございま~す

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2010年7月2回目のお稽古1

続いて、7月2回目のお稽古のお話。

お稽古の数日前のこと、先生からお便りを頂きました。

来る10月に、我が社中でお茶会を催すことが決まったのです!!

さあ、大変、8月はお稽古がお休みですから、お茶会までのお稽古は数える程しかありません。

大丈夫なのか??私???

ムクゲ・ソコベニ2

・・・というわけで、この日から、いつも通りのお稽古に加えて、蔭点ての特訓が始まりました。

凡そ、お客様の数は80名程になるとのこと。

一服のお茶を楽しみに来て下さるお客様に、無作法なものを出すわけには参りませんから、これは責任重大です。

うにさ!10月まで毎日実験台宜しく!!

まだまだ若輩ですので、人様の前でお点前なんぞという恐ろしい目には合わずに済みますが、それでも、お運びなどでお客様の前には出るワケで・・・立ち居振る舞いも訓練せねばなりませぬ。

座るのは大丈夫なんですが、綺麗に立ち上がるのが難しいんですよね・・・やはり、ここは腹筋背筋を鍛える訓練が必要なのか・・・??アワワワワ。

実験台になってもいいけど・・・

明日は鼻緒の抽選発表

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2010年7月1回目のお稽古3

さて、『スペース茶会(?)』の日のおキモノのお話。

2010年7月1回お稽古6

この日は、昨年暮れ正尚堂さんで求めた『アメンボ』のおキモノに袖を通しました。

2010年7月1回お稽古8

お稽古ではありましたが、お茶会気分を盛り上げるために、紋紗に裾模様の、色留袖です。(白衿ではありませんケド・・・。苦笑)

2010年7月1回お稽古9

うにさから「七夕に雨(アメンボ)はNGなんじゃないの?」っと言われ、「じゃあ、ミズスマシ・・・。」と答えた私ですが、その後、アメンボとミズスマシが昆虫学的には別ものであることを知って驚愕!!

そんなぁ~・・・、何十年も使って来た言葉を、そう急には変えられない・・・。涙

関西方面や俳句の中ではアメンボのことを『ミズスマシ』と呼ぶこともあるそうですので、是非ともこのままで行きたいと思う私。(ここは意地を張るところなのか??うむ、張っていいところの様な気がする・・・。)

2010年7月1回お稽古7

帯は『ハヤブサ』か『カササギ』と言いたいところですが、実のところ『カラス』です。苦笑

2010年7月1回お稽古11

しかし、ありがたいことに私が言い訳する前にタリエちゃんが認定してくれました。

「今日はハヤブサだ~♪」

2010年7月1回お稽古10

ミミズクをハヤブサと言い張るよりは、通ったようです。笑

寛容な友人に感謝!!

スポーツなお茶菓子って?

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2010年7月1回目のお稽古2

さて、お宙に思いを馳せるお茶会に私が持参致したものは何でしょう?

勘の良い方は、お察しのことと思います。笑

そうです、宇宙食でございます。

宇宙食『いちごアイス』を一目見て、私が似ていると思ったのは、お茶で使われる『お干菓子』であったのです。

先のお稽古でそのことを先生にお話しましたところ、「では、やってみましょうか♪」との思いがけないお言葉。
『スペース茶会』を夢見て、宇宙食をお茶室へと持ち込むこととなったのでありました。

「盛り付け、どうしましょう?」と言う私に、「ざっくりと盛った方がいいわね」との先生の判断。

2010年7月1回お稽古4

異星の地表をゴソリと移したかの様な盛り付けは潔く、もうお茶菓子にしか見えません!!(ステキ

更に・・・
当初『いちごアイス』だけのつもりでおりましたが、宇宙食試食の中で、『ライスケーキ(おもち)』の再現力と制作過程の面白さに魅了された私。
『ライスケーキ』も持参いたしておりました。笑

(宇宙食試食に関しては『2010年宇宙食の旅』をご覧下さい。)

正直なところ、ライスケーキに関しては、お稽古の後に話の種にでも召し上がって頂こう・・・と思っていたのですが、「せっかくだから、使いましょう♪」と、どこまでも潔い先生。

お水屋で作って出してしまっては、ただのお餅にしか見えないとのことで、な、なんとお茶室でそのまま出す御趣向に!

宇宙食おもち6

思いがけぬ展開に、水屋で準備をしながらテンションがおかしくなる私。

準備をしているテーブルの端に、先生のお宅でついぞ見たことのないものを発見します。

私「先生、そのイカ徳利は・・・??」

先生「・・・??ひよささん!コレは使わないわよ~~。笑」

お稽古直前に頂かれたお土産が偶然置いてあっただけでしたのに、いつもと異なるお稽古の準備に、宇宙人っぽいイカ徳利が何かに使われるのかと、大勘違いした私でありました。

ごめんなさい・・・アホウです。(でも、お腹がよじれる程笑いました。)

せっかくなので、記念にイカ徳利の写真もパチリ。

2010年7月1回お稽古5

お茶のお稽古も色々。

私の妙な思いつきに、嬉々としてお付き合い下さる先生やお姉さま方に、感謝です!!

そして、初めて口にする宇宙食に、皆さんが目を丸くして下さるのを拝見しながら、お茶会のためにお菓子を準備する楽しさを知った私でした。

うちも今夜はケンタウル祭ってことで

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2010年7月1回目のお稽古1

7月1回目のお稽古のお話。

前回のお稽古から、7月のお稽古をどんなに待ちわびたことでしょう。

この日は、ちょっぴり特別な室礼でありました。

7月初旬のお稽古ということで、『七夕』。
そして、6月に無事帰還を果たした小惑星探査機『はやぶさ』を掛け、お宙に思いを馳せるお茶会が試みられました。

お軸は昨年の七夕の時にも掛けられた、あの美しいお軸

2010年7月1回お稽古1

お月様を思い起こさせる、まあるいお花入れからは、すっくりと伸びたサンダーソニア。

お茶室ではほとんど使われないお花だそうですが、七夕の笹飾りに様子が似ていることと、名前の『サンダー』の部分から、『サンダーバード』を思い起こすということで(笑) 、先生が遊び心を入れて選んで下さいました。

『銀河鉄道の夜』にちなんで『カンパネルラ』の学名を持つ『ツリガネソウ』や『ホタルブクロ』も候補にされたことなど、実際に飾られたお花だけでなく、お花選びの楽しさについても、お話が広がります。

2010年7月1回お稽古2

お干菓子には、金平糖、阿波和三盆糖に、播田屋さんの絲印煎餅。

絲印(いといん)とは、室町時代以降中国から輸入された生糸に添付されていた銅印のことだとか。(詳しくは播田屋さんのHPのご紹介をご覧下さい。)

七夕の織女を思い起こさせるお菓子ですね。

そして、主菓子には、まるで惑星が浮かんでいるかの様な『たねや』さん『蓮子餅』。

2010年7月1回お稽古3

なんと、使われているモダンな器は、北欧製のチーズを載せるためのガラスプレートなのだそうです。

見た目の美しさもさることながら、蓮のお菓子を選ばれた理由には、思わず膝を打ちました。

かの『はやぶさ』が運んで来たものは多くの人達の『願い』であったのではないか・・・っと。

なるほど・・・深い!!

名水点てのお点前のやりとりで、「これはどちらのお水ですか?」との問いに答えた
タリエちゃんの一言も、ぴたりと決まっておりました。

「天の川でございます。」

お茶って楽しいでしょう

しかし、この日のお稽古は、これだけでは済まないのでありました。

実は、先生のお許しを得て持参したものがございました。うふふふふ・・・。

続きは、また明日。

鳥捕りに気をつけるんだよ

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2010年宇宙食の旅6

最後はお待ちかね『いちごアイス』の登場です!

宇宙食いちごアイス1

求めた宇宙食のパッケージにはいちいちキャッチフレーズの様なものが付いていたのですが、このいちごアイスに付いていたものは『みんなの好きな「いちごアイス」が、宇宙からやって来た。』というもの。

う~ん?宇宙から来てはないんじゃないかなぁ・・・?持って行くのでは??とブツブツ言いながらパッケージを開くと、銀色の包みがひとつ。

宇宙食いちごアイス2

無駄の無いシンプルな銀色の包装は、宇宙っぽさを感じさせます。

中からは、トレーに入った薄ピンク色の固形物がひびが入った状態で出て参りました。

宇宙食いちごアイス3

プリンや杏仁豆腐にくらべると、表面はずっと肌理が細かく、どこかで見覚えのある見かけです。(?)

ポイっと一片口に入れると、不思議な食感。
コリコリとした中に、キシキシした歯ざわりがあり、ほんの少し歯に絡みつくようなネットリ感。

ふんわりとミルキーな甘さが口に広がる中に、イチゴの味がひょっこりと現れて参ります。

そして最終的にいちごアイスを食べた気分が残る。笑

もちろん、冷たくなどないのです。

意外にも複雑なお味で美味しいカモ♪・・・というか、私好きだワ。

正直、もっと駄菓子っぽいお味を想像していたのですが、駄菓子の持つジャンクさとは一線を隔するものがあります。

これは・・・使えるカモ・・・うふふふ・・・♪

楽しかった宇宙食考察も本日でおしまいですが、この後、宇宙食は意外な場面で登場して参りますので、お楽しみに。

宇宙とは縁遠い仕事場よりお送りしました

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 | HOME |  »

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。