キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ鎌倉へ1

七五三

先日、10何年ぶりかに鎌倉まで出張って参りました。
小さいお友達からの、急なお誘いです。
11月に七五三のお祝いをする予定だったイロさん、おめかしして、両家のジジババを引き連れて鶴岡八幡宮にお宮参りをするはずが、大風邪をひいて全てが流れてしまいました。仕切り直して、12月に日程を決めたものの、お供の者がたりず、意気消沈。そんなこんなで、お供のひとりに任命された次第です。

七五三祝いのピーク期を少し外れたことも幸いして、スターは姫一人!
観光客の外国人にも大人気!フラッシュの嵐です。
いささか遅刻気味の私でしたが、私が顔を合わせた時には、写真のお礼にもらったお菓子でひと財産、ご機嫌のご様子でした。
もちろん、小さい人に便乗して、お供の者達もキモノです。姫を入れて4人のハレ着姿の女性は、気分良く鎌倉の街を闊歩します。
そんな華やかな女性達の影で、一人普段着のお父さん。デジカメにビデオカメラに荷物も一手に引き受けて、ヨレヨレになりながらの大奮闘です。このハレの日の功労賞を差し上げたい!涙
そして、借りた衣装も返して、身軽になったイロさんから〆の一言
「今度は、キモノが欲しい!」キモノ道楽予備軍の誕生の瞬間です!
お父さんの苦悩は、まだまだ続くのでした。
鎌倉闊歩

姫のお供で


ワンクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト

 | HOME | 

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。