FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『温泉浴衣をめぐる旅』刊行記念特別寄席、無事終了致しました

さてさて、3/17の『温泉浴衣をめぐる旅』刊行記念特別寄席、満員御礼にて無事終了致しました。
駆けつけて下さった皆様、心より感謝しております。
また、ご出演頂いた柳家小せん師匠、柳家小春師匠、ライターの井上新五郎正隆さん、場所とご縁をご提供下さったらくごカフェさんにも御礼申し上げます。

柳家小せん師匠による落語三席。

温泉浴衣をめぐる旅出版記念特別寄席1

「動物園」
「かけおちの湯」井上新五郎正隆作
「ねずみ」

そして、柳家小春師匠による「温泉小唄をめぐる旅」。

温泉浴衣をめぐる旅出版記念特別寄席2

夢のように、楽しかったなぁ……♪

温泉浴衣をめぐる旅出版記念特別寄席演目

詳しくご報告したいところですが、ここはグッと我慢!!
何故なら、このご報告は近々「MATOGROSSO」にて描き下ろす所存でございます♪
しばしお待ち下さいませ。

その前に、この日のために井上新五郎さんに書き下ろして頂いた新作落語「かけおちの湯」の再演を、小せん師匠が早くも決めて下さったようですので、そちらのお知らせをしなくては!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2019年4月3日(水) 月例「鐙の会」柳家 小せん
開場:19:00 開演:19:30
会場:kitchin Bar ノラや
東京都杉並区高円寺南3-69-1
木戸銭:2,000円(ワンドリンク付き)
※終演後打ち上げ有り:3.500円(フリードリンク&フード)
ご予約は、ノラや寄席の予約ページで!!
http://www.noraya.jp/yoyaku/index.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうぞ皆様、お運び下さいませ。

嗚呼、特別寄席も終わったし……と、うっかり幸せな気分に浸り込んでしまいそうですが、そうも言っていられない。
そうです、今週末はイベント第二弾があるのでございます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『スタジオクゥ × キモサト 新刊出版記念サイン会』
2019年3月24日(日)12:00~17:00
会場:半蔵門・竹ノ輪ルーム
詳細はコチラで↓
https://www.facebook.com/events/344299442849209/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

のんびりとしたサイン会ですので、ご来場の皆様もお気軽においでください。
特に余興はございませんが、一筆箋、先日お話した『旅のおまじないふきん』3種もお持ち致します♪

先の特別寄席で、ふきんのお披露目も終わりましたので、画像をアップしておきましょうね♪

今のように気楽には旅に出られなかった昔の人たちが、不自由のない旅をするために生み出した「おまじない」をふきんにしてみました。お守りではなく、おまじない。物は試しに使ってみて下さい。
(参考文献:宮本常一著「庶民の旅」八坂書房刊)

スタジオクゥの『旅のおまじないふきん』寝坊助封じ

立日吉日
『定めえし 旅立日取り よしあしは
 思い立つ日を 吉日とせむ』
暦の上で悪い日に旅立たねばならない時に詠む歌。

スタジオクゥの『旅のおまじないふきん』回文でぶじかえる

回文でぶじかえる
『きしひこそ まつかみきわに ことのねの
 とこにはきみか つまそこいしき』
この歌を三編唱えて家を出れば、道中災難なく家に帰ることが出来、留守宅にも災難が起こらないという回文。

IMG_3261.jpg

寝坊助封じ
『打ちとけて もしもまどろむ ことあらば
 引きおとろかせ 我まくらかみ』
起きようと思う時間を心に決めて床に入り、男性は左、女性は右の掌(てのひら)に「大」の字を書き、握りしめた後にこの歌を三編唱えると、決めた時間に目覚めることが出来るというおまじない。

おまじない布巾は、もっと種類を作りたいなぁ……。ふっふっ。

久しぶりにキモノのブログらしく着姿も載せよう……と思いましたが、写真をうっかり撮り忘れておりました。汗
頂いた写真で帯だけですがアップしておきます。

岡本一平帯

薔薇のお召しに、岡本一平さん(太郎画伯のお父様)の図案の帯でございました。

小せん師匠ありがとうございました


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト

「温泉浴衣をめぐる旅」電子版解禁

さて、お知らせが1日遅れになりましたが、「温泉浴衣をめぐる旅」が電子版でも発売されました。
書籍版共々よろしくお願い致します。



実のところ、電子書籍というものをほとんど読んだことが無い私。(多分、うにさも……。汗)
最近は本を電子でしか購入したくない人も増えているとのことで、本の形態自体を愛している私たちとしては、驚きを隠せませんが、荷物が増えないという点においては、少しうらやましく感じるところもあります。苦笑
でも、やっぱり少しニクラシイかなぁ……。
だって、サインの消しゴム判子押せないじゃないですか!!笑

「温泉浴衣をめぐる旅」の出版記念イベント2つがいよいよ近づいて来て、相変わらず準備に追われておりますが、今回もサイン用の判子を作っちゃいました。

スタジオクゥ消しゴム判子3

突然の新キャラ登場!!

スタジオクゥ消しゴム判子4

温泉好きなオンちゃんとセンちゃん♪

調子に乗って、一筆箋まで作っちゃいました。

スタジオクゥオンちゃんセンちゃん一筆箋

どこかの温泉地のキャラに成長させられないかしら??(あ、無断転用はダメですよ♪)

ちなみに「召しませキモノ」の時は下駄の判子。

スタジオクゥ消しゴム判子1

おひとり様のふたり暮らし」の時はポットの判子でした。

スタジオクゥ消しゴム判子2

17日の出版記念特別寄席の方は既に定員一杯ですが、3/24の『スタジオクゥ × キモサト 新刊出版記念サイン会』の方には特に定員はございませんので、電子版をご購入の方も、ふらりと遊びに来て下さいませ♪

温泉浴衣をめぐる旅電子版解禁


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席について3

さて『温泉浴衣をめぐる旅』刊行記念スペシャルイベントに向けて、特製活版印刷栞と一筆箋を作成したことはご報告しましたが、3つ目はな~んだ??

こちら、制作風景でございます。

おまじない布巾型彫り2

うーーーーん、なんだか動物が2匹で作業しているみたいな写真ですが……。汗

おまじない布巾型彫り1

切り終わったところをセーターに引っ掛けないように仮止めをしながら、そろ~りそろりと、注染の型彫りをしております。

おまじない布巾型彫り3

以前に『召しませキモノ』の台湾版が出る直前に、手ぬぐいを作成したことがございましたね。(詳しくは『初めての手ぬぐい作り123456789』をご覧下さい。)
あの時には、型彫りは職人さんにお任せしましたが、今回は自分達で型彫りにも挑戦してみましたよ♪

いえいえ、流石に浴衣を作るような無謀なことは致しません。
手ぬぐいですらなく、ちょこっとしたお手ふきですが、3種類ほど。

おまじない布巾紗張り1

おまじない布巾紗張り2

おまじない布巾紗張り3

旅のお供に使って頂きたい『おまじないふきん』!!

染め上がりを早くお見せしたいところですが、こちらの布巾は、3/17の『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席にて、お披露目する予定ですので、しばしお待ち下さいませ。
もちろん、3/24の『スタジオクゥ × キモサト 新刊出版記念サイン会』にもお持ちする予定です♪

あ、この布巾に付けるリーフレットも作らねば!!
栞や一筆箋を作ったことがきっかけで、現在、印刷屋さんに行くのが楽しいスタジオクゥですが、時間があったらあっただけやることが増えるのは何故かしら??

スタジオクゥの初めてのちゃんとした型彫り


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『温泉浴衣をめぐる旅』イベント第2弾 『スタジオクゥ×キモサト 新刊出版記念サイン会』のお知らせ

さてさて「温泉浴衣をめぐる旅」の発売から1週間、皆さまお手に取って頂けたでしょうか?
見かけよりずっと重くてびっくりされた方もいらっしゃると思います。苦笑
中身、ギュムギュムに詰っておりますので、長く時間を掛けて読んで頂けたなら嬉しいです。

時間を見つけては書店を回っておりますので、少しお写真も紹介しておきますね♪

温泉浴衣をめぐる旅 山下書店半蔵門店1
(山下書店半蔵門店さんでは『召しませキモノ』も一緒に面出しにして下さっています♪)

3/17に開催予定の出版記念イベントの詳細についてお話の途中になっておりますが、ちょいと本日は先に新たなお知らせを!

既にご案内致しました通り、3/17の『温泉浴衣をめぐる旅 出版記念!特別寄席』は満席のためサインのみをご希望のお客様はご入場頂けないことになりました
そこで、急遽、温泉浴衣をめぐる旅 出版記念イベント第2弾を開催することと致しました。

『スタジオクゥ × キモサト 新刊出版記念サイン会』
2019年3月24日(日)12:00~17:00
会場:半蔵門・竹ノ輪ルーム
詳細はコチラで↓
https://www.facebook.com/events/344299442849209/

はい、日奈久の旅にも同行して下さった「竹ノ輪」さんが主催されている「キモサト」のショールームでの開催です。
入場無料、予約不要で、もちろん私たちのサイン会と同時に「キモサト」も開催されておりますので、「キモサト覗いてみたかったけど、きっかけが無くて……」なんてお思いの方には、是非お気軽に遊びに来て頂けたらと思います。
たいしたお構いも出来ませんが、その日は一日、ふたり揃って会場でちょこんと座ってお待ちしております。
旧作を含めて、書籍の販売とわずかなグッズ販売もご用意する予定です。
数に限りはございますが、落語会でお配りする特製活版印刷栞もお配り出来ると思いますので、ご希望の方はこちらはお早目に♪

もしかしたら、本に登場している竹ノ輪のタケ&トキさんからもサインをねだることも可能かもしれませんよ。笑

こちらの写真は群馬の紀伊國屋書店前橋店さんでの様子です。

紀伊國屋書店前橋店4

右の方には、私たちの手描きPOPの姿も!!全国で何ヶ所かの書店さんには手描きのPOPを飾って頂いています♪

紀伊國屋書店前橋店5

そして、書店員さんが入魂のオリジナルのポスターを作って応援して下さっています。(ありがたい・・・ヽ(;▽;)ノ)
右下に見える「カバー下」についてのアピールも嬉しいです。

温泉浴衣をめぐる旅出版記念イベント第2段お知らせ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『温泉浴衣をめぐる旅』一部先読み 第8章『別府温泉郷 大分県』編

お話の途中ですが、新刊『温泉浴衣をめぐる旅』の一部先読みとして、webメディア「MATOGROSSO」にて、第8章『別府温泉郷 大分県』が公開されました。
http://matogrosso.jp/onsen-yukata/02.html

先に公開されております『序章』と第3章『四万温泉』編と合わせてお読み下さいませ。
http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

2/17発売予定となっておりますが、東京都内の搬入の早い書店さんでは、明日2/15には店頭に本が並びます。
バックヤードにあって店頭に出されていないこともあるので、確実に発見出来るとは限りませんが、運だめしがてら、是非、書店さんに足をお運び下さいませ。
私は夕方から何軒か覗いてみるつもりでいます♪

さて、マトグロッソの最後にもお知らせとして入っておりますが、3/17の『温泉浴衣をめぐる旅』刊行記念スペシャルイベントは、満員御礼となり受付を締め切らせて頂きました。
読んでから……と迷われていた方々、大変申し訳ありません。また何かの機会でお会い出来ればと思います。

ご予約頂きました皆様!!ありがとうございます♪
当日お会い出来るのを楽しみにしながら、せっせとふたりでお楽しみの準備を進めて参る所存です!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おかげさまで3/17の『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席は、満席となり受付を終了させて頂きました。
当初予定しておりましたサインのみでのお客様のご入場は、満席のため消防法により出来なくなりました。

サインのみご希望のお客様は、3/24の『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念イベント第2弾 『スタジオクゥ×キモサト 新刊出版記念サイン会』においで下さいませ。
今のところイベントの予定はここまでですが、また何か企画する際には、このブログでお知らせ致します。
(2019年2月13日追記)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

温泉浴衣をめぐる旅別府編先読み公開


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席について2

さて『温泉浴衣をめぐる旅』刊行記念スペシャルイベントに向けてスタジオクゥが作っているものとは??
本日は、第一弾のご紹介です。(はい、作ってるものは1つじゃないんです。汗)

散々増ページをした自分達で言うのもどうかと思いますが……新刊の『温泉浴衣をめぐる旅』厚いです。とても。笑
時間を掛けて読んで頂ければと思いますが、栞があった方がきっと便利に違いない!!ということで、オリジナルの栞を作成してみました。

スタジオクゥ温泉浴衣をめぐる旅栞

活版印刷研究所さんとFar, Inc.の生田信一さんのご協力を得て、CAPPAN STUDIOさんが印刷して下さいました。特製活版印刷栞でございます♪

制作の過程が、活版印刷研究所さんのWEB MAGAZINEに紹介されておりますので、是非ご覧下さい。

活版印刷の独特な凹凸やインクの盛り上がりには、物としての魅力があります。
出来上がったものを手にした時、見る以上に何度も何度もふたりで表面をなぜまわしてしまいました。笑
箔押しや、空押しなどもやってみたいなぁ……。

100枚限定ですが、イベントにご来場頂くお客様にはお土産としてお配りしますので、活版印刷独特の凸凹とした手触りをお楽しみ頂ければと思います♪

……で、この栞用の原稿を作成しながら、フツフツと作りたくなって来たのが一筆箋。
かねがね、本の献本をしたり、ちょこっとメッセージを入れたりするのにオリジナルの一筆箋が欲しいと思っていたのです。

よし!作ろう!!

同じ原稿を少し手直しして、今度は中野活版印刷店さんのドアを叩いてみました。

スタジオクゥ一筆箋

こちらは、活版印刷ではなくリソグラフ。

自分達で使うものとして作ったものですが、イベントにもグッズとして少しだけ持って行くつもりです。(これが2つ目)

栞や一筆箋作りは、予想以上に楽しい作業で、もう少し何か作りたいとふたりでゴニョゴニョ話しておりますが、イベントまでに間に合うかなぁ……??

しか~し、イベントに向けて作成しているのはこれで終わりではないのです。
3つ目は、ちょいと手間が掛かりましたぞ。汗
そのお話は、また次回!!

印刷に夢中


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席について

東京も今日は雪が降っています。
築60年越えの我家では、寒さの厳しい日は、ふたりが1つの部屋に集まりがちです。
居間のこたつの上には、新刊『温泉浴衣をめぐる旅』と既刊本『召しませキモノ』と『おひとり様のふたり暮らし』を並べて、出来るだけこたつから出る理由を見つけないようにしながら、モソモソと過ごしております。
新刊の発売日まで残り数日、やらねばならぬことはまだまだありますが、要は、なんだか落ち着かない心持ちが、ふたりでこたつでクダをまいくというかたちとなって現われているだけのこと……。苦笑

さて本日は、『温泉浴衣をめぐる旅』刊行記念スペシャルイベントについて少しお話致しましょう。

先の記事でもあげました通り、来る2019年3月17日に単行本発売を記念して『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席を開催致します。
いったいどんな寄席なのか??
詳しくご紹介したいところですが、実は、私たちにも何が起こるのか解らないのです。
はい、この解らないことが、このイベントの何よりもスペシャルな点なのでございます♪

落語会はどうかしら??という私たちの漠然とした思いつきが、急激に具体化したのは昨年暮れのことでした。
落語カフェのオーナーさんにご相談に伺った際に、偶然いらしていたのが井上新五郎正隆さん。なんと、新作落語の作家さんでございました。
いきなりの出会いからとんとん拍子に話が進み、ドキドキしながら待つこと一ヶ月、新作落語が無事書き上がった旨のご連絡を頂きました。
この間に、柳家小せん師匠がネタ下しを引き受けて下さることが決まり、更には、今回の新刊の中にもご登場頂く柳家小春師匠から「私も唄いたい!!」との熱い熱いラブコール。

こんな贅沢あっていいのかしら??と頬をつねりつつ、スタジオクゥも想定外のスペシャルなイベントを心待ちにしている状態でございます。

小せん師匠には新作を一席と、古典から一席。どんなお話が掛かるかは、私たちも当日のお楽しみです♪

小春師匠は、本に合わせて温泉小唄や民謡などをいくつかセレクトして下さっていて、こちらも何が聴けるのか待ち遠しいです。

しかし、私たちの本のために、こんなスペシャルな方達のお手をお借りすことになったのに、当のスタジオクゥがのほほんと楽しみにしているだけでは申し訳がたちませぬ。
何かしなくては!!

……が、ご存知の通りスタジオクゥは無芸でございます。
出来ることと言えば、結局は描くことくらいでして……、まぁ、やれることが少ないわけですから、どんなに頭をひねったところで辿り着く先は決まっているわけです。汗

描くぞーーー!!作るぞーーー!!

そのお話は、また次回!!笑

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おかげさまで3/17の『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席は、満席となり受付を終了させて頂きました。
当初予定しておりましたサインのみでのお客様のご入場は、満席のため消防法により出来なくなりました。

サインのみご希望のお客様は、3/24の『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念イベント第2弾 『スタジオクゥ×キモサト 新刊出版記念サイン会』においで下さいませ。
今のところイベントの予定はここまでですが、また何か企画する際には、このブログでお知らせ致します。
(2019年2月13日追記)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まさかの新作落語書き下ろし


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

「おひとり様のふたり暮らし」電子版発売のお知らせ

さてさて、出版記念イベントの詳細をあげるつもりでおりましたが、先にご報告せねばならぬことがありまする!!

FacebookやTwitterやInstagramでは既にご報告致しましたが、
新刊「温泉浴衣をめぐる旅」の発売に先駆けて、前作「おひとり様のふたり暮らし」が電子版でも読めるようになりました。(書籍版も引き続き販売中です!)



スタジオクゥにとっては、初めての電子書籍ですので、新刊ではありませんが、これはこれで感慨深いものがあります。

この本には木皿泉さんから帯文を頂いたり、出版後はNHKの『あさイチ』や『ひるまえほっと』で紹介されたり、雑誌などからのインタビューを受ける機会も不思議と多くありました。
(NHKの『あさイチ』の顛末については、『うにさの別パラサイト2016年上半期あれこれ2345678910』をお読み下さい。)

私たちは本の形そのものをとても愛しておりますので、正直なところ電子化には少し躊躇いもありましたが、この本を必要として下さるより多くの読者さんの元へ本が届くことを願って、本に電子の翼をつけて飛ばしてみることに致しました。どうか、今まで手の届かなかった人たちのところへ届きますように。

景気づけに、久しぶりに「おひとり様のふたり暮らし」の発売記念ちんどん行列の画像でも見ておきましょうかね♪



楽しかったなぁ……ちんどん。
実は、この動画、新刊の「温泉浴衣をめぐる旅」への予習でもあるのです。
ちんどん月島宣伝社の祐子姐さんには、新刊にご出演頂いております♪
皆様どうぞお楽しみに!!

『おひとり様のふたり暮らし』の発売記念ちんどん行列については、『うにさの別パラサイト・・・2015年上半期あれこれ456789101112』もお読み下さいませ♪

それにしても……
召しませキモノ』を出版する際にTwitterを始め、
おひとり様のふたりぐらし』の出版の際にFacebookのアカウントを取り、
今回『温泉浴衣をめぐる旅』の出版に合わせてInstagramを始めることになるとは……。
全くもって、使いこなせる気がしない……。汗

本日の二人羽織インスタ用パラパラ動画撮影風景


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『温泉浴衣をめぐる旅』一部先読み公開

お知らせが一日遅れになりましたが、2/17発売予定のスタジオクゥの新刊『温泉浴衣をめぐる旅』の一部先読みが公開されました。

webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』
http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

今回の公開では、序章と第3章をお読み頂けます。

ふ~~っぅ、やっとここまで漕ぎ着けました。汗

何故か昨日は、京都は「出町ふたば」の豆大福(左)と、お江戸は湯島「つる瀬」の豆大福(右)を両方頂くという大変な大福日和となり、味比べをしながら、ふたりでほっと一息。

出町ふたばとつる瀬の豆大福

そして、一部先読みに合わせて、3/17開催の出版イベントの情報も公開されましたので、こちらはブログの方にも掲載しておきます。

-----------------------------------------------------------------
◉『温泉浴衣をめぐる旅』刊行記念スペシャルイベントのお知らせ◉

来る2019年3月17日に、単行本発売を記念して、
なんともスペシャルでゴージャスなイベントを開催予定です。題して!

“『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席。 ”
出演:柳家小せん(落語)・柳家小春(唄、三味線)

場所:らくごカフェ
https://rakugocafe.exblog.jp/
(〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目3神田古書センター 5F)
日付:3月17日(昼の部)。開場時間13:00 開演13:30(予定)
料金:2500円

【チケット予約方法はこちら!】
予約開始日:1月25日(金曜日)12:00スタート。
チケットのご予約は「ご希望の落語会と日付」「お名前(フルネーム)」「ご連絡先(携帯電話等)」「ご必要枚数」をお書きの上、

『らくごカフェ』
rakugocafe@hotmail.co.jp

までご送信ください
お電話でのご予約は 03-6268-9818 までお願いいたします。(平日12時~18時受付)
※システムの都合上、返信に2~3日を要する場合がございます(満席時は早目にお知らせいたします)。
※5日以上過ぎて返信のないときはメールが未着の可能性がありますので、お電話をお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------

……そんなわけでして、本日2019年1月25日正午よりイベントのチケット予約開始でございます。
残念ながら柳家小せん師匠と柳家小春師匠による特別寄席は席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにご予約下さいませ!!

尚、特別寄席終了後に短い時間ですが、無料でお入り頂けるサイン会の時間も設けるつもりでおりますので、続報をお待ち下さい。

それにしても、今回、自分達の想像を超えた特別な寄席を設けることとなりました。
もうね、本当に特別なんですの……。笑
早くその話をお知らせしたい気持ちでいっぱいですが、続きはまた次回のブログ更新で!!

なにしろ、スタジオクゥ、たった今、入稿前と同じくらいに立て込んでおります。(イラスト参照)苦笑

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おかげさまで3/17の『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念!特別寄席は、満席となり受付を終了させて頂きました。
当初予定しておりましたサインのみでのお客様のご入場は、満席のため消防法により出来なくなりました。

サインのみご希望のお客様は、3/24の『温泉浴衣をめぐる旅』出版記念イベント第2弾 『スタジオクゥ×キモサト 新刊出版記念サイン会』においで下さいませ。
今のところイベントの予定はここまでですが、また何か企画する際には、このブログでお知らせ致します。
(2019年2月13日追記)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

温泉浴衣をめぐる旅web先読み公開


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

インタビュー記事が掲載されました

うかうかしている間に、11月も半ばを過ぎそうになっております。
休んでいたわけでもないのに、何故に原稿がこんなに進んでいないのか??オカシイなぁ・・・??
つい先日、編集さんからお尻を叩かれたところで、年末までもうひと頑張りでございます。汗

さて、本日はインタビュー記事のご紹介。

現在発売中の Reライフマガジン「ゆとりら 秋冬号」(週刊朝日増刊)の特集「人生後半のパートナーは女友達」で、スタジオクゥのふたり暮らしが紹介されております。

ゆとりら2017秋冬号表紙

取材にいらしたのは10月中頃でしたかね。
編集さんもライターさんもカメラマンさんも女性で、女5人で卓袱台を囲む状況は、なにやら面白うございましたよ。

掲載誌を見た母やすこによりますと「家がきれいに写ってる・・・。」らしいです。
良かった♪



コンビ結成22年目


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 | HOME |  »

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。