キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月だけど、初釜の話・・・2

さて、本日は今年の初釜のおキモノのお話です。

6月にもなると、その年の干支も何だったか忘れてしまいそうですが、今年は午年。

馬馬馬馬馬馬・・・、馬の柄のキモノなんぞ持ってないよなぁ・・・と諦めかけたその時に、ひらめいたのがこの色留袖。

2014年初釜56

何年も前に手に入れた古着ですが、桃の節句か端午の節句にでも着ようと思いながら、なかなか機会に恵まれず寝かせ続けておりました。

2014年初釜60

ツボ垂れに宝船や

2014年初釜59

御所人形の柄のおキモノですが、御所人形の中にね、春駒で遊んでいるものがあるのですよ♪

2014年初釜61

密かな干支ちなみに、うふふふふ・・・。

2014年初釜57

帯は大きな松の袋帯。

2014年初釜58

これまた頂き物をしばらく寝かせたままにしておりましたが、日の目を見ることが出来て良かったです。

2014年初釜の後の椿

初釜が終わってしばらくの間は、掻き集めた種々の椿で、おうちが賑やかでした。

半年遅れで初釜のことを書いて、やっと今年の正月をクリアした気分です。苦笑

ああ・・・、今が1月ならば・・・。

初夏のうにさはどれでしょう?


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト

6月だけど、初釜の話・・・1

さて、ここ数カ月、猛烈に仕事もしておりましたが、魅惑的な催事も多く、私たちもチョコチョコとですが出向いて、色々な方と顔を合わせる機会も多くありました。
そんな中で「最近、着姿がブログにアップされませんね?」「お茶は??」などのご指摘も・・・。

もしや??と思い確認したところ、今年に入ってからの着姿が1度も上がっていない・・・。(確かに上げた記憶も無い・・・。汗)
お茶のお稽古のお話はもちろんのこと、今年は初釜のお話もしないまま7月を迎えようとしています。

いや~~、キモノのブログとしては、ヒドイですねぇ。苦笑

根が強情なので、ちょっとやそっとでは心を入れ替えることは出来ませんが、かすか~に反省をして、今年の初釜のお話を書きたいと思います。(季節感全く無しで、それはそれでヒドイ気もしますが・・・。)

2014年初釜31

前年に引き続き、今年も初釜は世田谷の羽根木公園内にある『日月庵』で行われました。(昨年の初釜のお話は『2013年初釜のお話123』をご覧下さい。)

2014年初釜5

実は、昨年の秋に、私達の先生の先生が他界されたため、今年の初釜は合同開催となり、例年より大所帯の会でありました。
それぞれにお仕事が分配されて、当日までに先生とご相談しながら準備を進めますが、なんと今年私に与えられたお役目は『お花』でございました。

2014年初釜18

ヒーーーッ!!先生!!本気ですか??
必要に迫られて庭の手入れはしているものの、あれは私には自然との格闘であって、お茶室に花を活けることとは随分と隔たりがあるのです。

2014年初釜26

う~む、花の種類も多くは知らない上に、そもそも都会暮らしにおいて、花屋以外のどこでお花を調達して来たら良いものかも解らない。
もちろん、小さな我家の庭に、正月明けに都合よく咲きそうな花はひとつもありません。

2014年初釜29

先生からはお花屋さんを頼っても良いと言っていただいたのですが、年明けそうそうで、ご近所のお店はどこもお休み。特別な花屋さんを使うことも考えてはみましたが、何だかそれはそれで違う気が・・・。

仕方がない・・・、狩りに出よう。(植物ですが・・・。)

2014年初釜35

初釜の前日、人様の庭以外のところに咲いている花を求めて、歩き回りましたとも。

いや~、もうね、鋏を持ってウロウロしている時点で、ドキドキするわけですよ。
不審者と間違われて通報されたりなんぞはしたくないので、無闇に堂々と歩いてみたりするのですが、花を探すことが目的で歩いているので、やたらキョロキョロしておりますし、よさそうだなぁと思う花は高いところにあってピョンピョン木の下で跳ねてみたり、人気が少ない繁みを見つけたと思ったら、屋外で生活していらっしゃる方が突然出ていらして、お互いに飛んで逃げたり。涙

2014年初釜37

思うように探すのは困難でしたが、お陰様でそれ以降、お茶室に活けられるお花のありがたみが、グッと身に染みて感じられるようになりましたよ。

2014年初釜45

どうにかこうにか集めたお花と、方々が持ち寄って下さったお花も使って、お濃茶席には紅白の椿と紅梅の枝。

2014年初釜22

お薄席には、ヤマブキ・ユキヤナギ・コデマリの照葉と、ユズリハ、センリョウの実、八重の椿を使ってガラリと雰囲気を変えたつもり・・・でしたが、小さい床では枝を暴れさせないというのが基本だそうで、後から冷や汗をかきました。汗

2014年初釜42

以前にも書きましたが、うちの先生はとても穏やかな方なので、うっかり忘れてしまいそうになるのですが、実践派の指導をなさるのですよ。笑

2014年初釜46

次回は、もう少し上手に出来るといいなぁ・・・、そして、来年までに庭のサザンカ
が椿に、ヒサカキが梅に、化けてくれないものかしら・・・。

2014年初釜50

(久しぶりに、ブログの予約投稿機能を使ってみました・・・。)

どこから?とは聞かない分別のあるコドモでした


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

今年も一年ありがとうございました

さて、大晦日の夜を皆様如何お過ごしですか?

私達は、紅白のあまちゃんを気にしつつ、年賀状やら掃除やら宴の準備などしております。汗

今年は仕事で東京に揃って残っているのですが、引っ越して最初のお正月ですし、大晦日の夜に近所のお寺に初詣になど出掛けようかと計画しております。

でも、途中で銭湯に寄るかもしれないので、洋服なんですけどね・・・。笑

今年はブログをあまり更新出来ない一年でしたが、お付き合い頂きありがとうございました。

順調に進めば、来年は2冊の本のご報告が出来るのではないかと・・・。(あ・・・、言っちゃったよ。大丈夫かな??)

まぁ、予定変更はつきものですが、どうぞ温かく見守ってやって下さいまし。

さて、上げきれないお話が多かった一年ですが、殊にお話が滞ったのはお茶のお話。
休み休みですが続けておりますのよ。

恒例のものを着ましたので、年末最後のお稽古の時の写真を上げて、今年の最後の記事にしたいと思います。

2013年の金角銀角

リア王で、たりえちゃんと一緒に金角・銀角の再来

2013年12月お稽古1

今年は牡丹と軍配の帯と合わせてみました。

2013年12月お稽古2

来年もキモノを着るぞ~~!美味しいものを食べるぞ~~!!

それでは皆様!良い年越しを!!

コメント返しの壜と再会


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2013年初釜のお話2

さて、初釜のお話の続きです。

お炭手前、点心、お濃茶と続き、このままうっかりお客様気分で終了してしまいそうな私でしたが、おっと、お薄席でお役目お役目。

2013年初釜15

お点前はchikakoさんにお願いして、私はお運びと蔭点です。

2013年初釜16

少人数の社中だけのお席のこと、上がり症の私でもリラックスして臨めたのですが、困ったことに、こちらのお茶室、水屋から中を伺うことが全く出来ないのです。

お席が始まる前に「どこかからチラッとでも中が見えないかなぁ・・・??」と水屋からお茶室を窺える隙間の様なものをしつこく探してみましたが、そんなものがあろうはずもなく、本気で襖に耳をつけて様子を窺う私。

ダメだ・・・全然判らない・・・と諦めかけた頃、微かにチョロチョロチョロチョロと。

これは、お茶碗にお湯を注ぐ音に違いない!!

一呼吸置いて、ヨシッと襖を開ければ、おお!!ぴったりなタイミング♪

会心の出来!!と心の中で手を打ったところで、「こっちからの方が良かったわね。」との先生からの一言。

あ・・・、入り口間違えちゃった。

今年も、私のお茶はこんな調子なのか・・・??

2013年初釜17

とはいえ、まじめにやっておりますよ。苦笑

2013年初釜18

最後に、お薄席のお菓子の1つとして先生がご用意下さった『辻占』で新年を占います。

2013年初釜20

なんと、私は『宝くじがあたる』らしいですよ♪やったー!

2013年初釜19

穏やかで、とても良い初釜でありました。

2013年初釜21

先生がお土産に辻占を1セットづつ持たせて下さいましたので、後日うにさと引き合った結果もご報告しておきましょう。

うにさの今年は

2013年初釜22

「いそぐべからず」「辛抱する木に金がなる」「うそからでたまこと」「早くきめなさい」「いまよりのち吉」。

ひよさの今年は

2013年初釜23

「恋に上下のへだてなし」「おもいがかのう」「男は度胸女はあいきょう」「よいことがかさなる」「今年は豊年万作」。

だそうです。笑

辻占の結果を私なりに解釈してみた


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2013年初釜のお話1

気が付けば、今年ももう2月。
キモノのブログのハズなのに、1回もキモノの話をしてないぞ??
おかしいなぁ、絶対に時間泥棒がいるに違いない・・・。

しばらくキモノも登場しておりませぬが、お茶のお話に至っては昨年の5月のお稽古のお話をあげて以来ずっと停滞したまま。

いえいえ、キモノは着ておりますし、お茶も止めてはおりませんのよ。
召しませキモノ』の出版に追われてお稽古を休みがちではありましたが、の~んびりと続けております。

そんなわけで、本日は初釜のお話。

2013年初釜2

年明け5日のこと、場所は世田谷の羽根木公園内にある『日月庵』。
2010年の初釜で使わせて頂いた『星辰堂』のすぐお隣にあるお茶室です。(2010年の初釜については『2010年初釜のお話』をご覧下さい。)

2013年初釜1

写真では小さくて見え辛くありますが、『日月庵』の命名は井上靖氏によるものだそうです。

昨年は、不思議ユニットアラフォー5で慌しい初釜を繰り広げましたが、今年は社中全員で順繰りとお客になったりお世話をしたりの、ゆったりとした初釜。(昨年の初釜については『今更ですが・・・初釜のお話』をご覧下さい。)

2013年初釜3

冬の朝の霜柱立つ寄り付きは、静かな空気がピンと張りつめて、雑多な日常はどこへやら。

2013年初釜4

蹲(つくばい)で手・口を清め、お茶室のにじり口へと進みます。

2013年初釜5

普段のお稽古ではお炭手前は中々拝見することがないので、みんな興味津々。笑

2013年初釜6

一旦お茶室から下がり、点心で頂いたのは、赤坂福槌さんのちまき寿司。

2013年初釜7

おいしい~♪

2013年初釜8

お姉さま方が用意して下さった八寸と温かいお椀と御酒でほんのりと体が温まって来た頃、

2013年初釜9

お茶室では釜のお湯が沸き、

2013年初釜11

お香が程よく香り、お濃茶席の準備が整います。

2013年初釜10

2013年初釜12

2013年初釜13

お茶会の進行って、良く出来ているなぁ・・・。

2013年初釜14

長くなって参りましたので、続きはまた次回。

抹茶色サンバ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2012年5月お稽古2

5月のお稽古のおキモノは

2012年5月お稽古1

モロッコいんげんみたいな豆のおキモノに、

2012年5月お稽古3

久しぶりに、カクマさんで直して頂いた帯を締めてみました。

2012年5月お稽古2

(詳しくは『帯修復への道』『帯修復を終えて』をご覧下さい。)

2012年5月お稽古4

そしてこの日は、こちらのバッグ♪

2012年5月お稽古5

竜誠のははさんから、うにさに贈られた武者人形のバッグでございます。

はい、私、ちゃっかり拝借しております。

竜誠のははさん!!お茶の先生にも褒めて頂きましたよ♪
猫耳の持ち手、うにさにそっくりであると大好評でした。笑

ほら大差ないよ


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2012年5月お稽古1

本日は5月のお茶のお稽古のお話。

4月はお休みし、5月も終わりに近い頃のお稽古でしたから、ほぼ2ヶ月お点前から離れておりました。

う~ん、何もかも真っ白だな。
「今日は、見学だけで・・・。」と消極的な私に、「まぁ、まぁ、やってごらんなさい。」と実践派の先生。

少し先取りの風炉のお稽古。
勧められて、結局お点前座に着くことになりましたが、ご想像に違わず、お釜の前で激しくフリーズを繰り返しましたとも。

私がお稽古を始めたのは、2008年11月。(『お茶の初稽古』をご覧頂けます。)

炉からのスタートでありました。

最初に習ったことというのは、やはり印象深く残るもので、どうも風炉のお点前が未だに苦手な私。
もちろん炉が得意というわけでもないのですが、自分のお点前のベースが炉使用になっているのだろうと思います。

6月もお休みせねばならず、今年も風炉に馴染めないまま進みそうな予感ですが(汗)、美しいお菓子を前に、それもまた仕方ないことであると、妙な開き直り。

とらやの菖蒲あわせ1

お菓子は、とらやさんの『菖蒲あわせ』。

とらやの菖蒲あわせ2

銭湯帰りの散歩


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2012年3月のお稽古2

さて、3月のお稽古でのおキモノは

2012年3月お稽古3

後染めの紬のおキモノに

2012年3月お稽古5

青い桜と藤の帯

2012年3月お稽古4

半衿には頂き物の色半衿に、チェコのアンティークの手芸用テープをつけてみました。

2012年3月お稽古6

クローバー柄です。

私は、おおむね横着な人間なので、柄のある半衿でも適当に付けてしまい、思った位置に柄が出ないことも多いのですが、今回は、流石にきちんと位置合わせを致しました。
ひと手間かければちゃんと出るもんですねぇ・・・。(あたりまえか・・・。苦笑)
私には少し顔映りの悪い色半衿だったのですが、これでもう安心♪

松田聖子の再登場


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2012年3月のお稽古1

本日は、久しぶりにお茶のお稽古のお話。
多忙につき、3月からしばらくは月に1回のお稽古にさせて頂くつもりでおりましたが、実家に帰省なんぞしておりましたため結局4月は一度も伺うことが出来ず。

3月のお稽古も、もう遠い昔のことのように感じられますが、2月2回目に続いて、長板諸飾りのお稽古でありました。

今回は写真を撮って帰りましたよ♪

2012年3月お稽古1

お点前が終わった後の様子ですが、同じ長板のお点前でも、雛の道具組みとは少し配置が異なりますでしょう。

この日は見学の方が2名いらしていて、なんとなく緊張する私。

済みません・・・、私のお点前で。汗

見学者の方の「一生続けられる趣味を探しているんです。」のお言葉が、身に沁みました。(お茶はぴったりだと思います。)

2012年3月お稽古2

偶然ですが、私が見学に伺った際も『五家宝』を出して頂いたのだったわ・・・。

私がお茶を始める前の見学のお話は『迷える子羊の茶道入門1』でご覧頂けます。(なんだか、懐かしいぞ・・・。)

曼荼羅に血で色を入れるって


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2012年2月お稽古4

2月2回目のお稽古のおキモノのお話。

2012年2月2回お稽古5

この日はLUNCOさんで求めた黄色の横段のおキモノ

2012年2月2回お稽古9

和更紗の半幅帯

2012年2月2回お稽古8

雛祭りも近いし赤いものでも・・・と思って締めた帯ですが、先生から「その帯の柄は鼓のようね」と言って頂いたので、今日は鼓に見立てたということにしておこう♪(完全な後付・・・。笑)

2012年2月2回お稽古6

この日も半衿は梅模様。

2012年2月2回お稽古7

今年は梅の開花が例年より随分遅くありましたね。

いつかお花見しつつ美味しいお濃茶を


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 | HOME |  »

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。