FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

花盛りの春、西へ東へ9 京都編

弘法市を後にして、向かうはぴーなっつバターの丸美屋さん。

サクラソウ

え?また??などと言わないで下さいな。
私たち、2ヶ月できっちりぴーなっつバターもアーモンドペーストも完食いたしましたのよ。
当然、うにさからは京都に行くなら・・・と声が上がります。
(前回の訪問記事についてはコチラ。)

しかし、連休中でしたので営業されているかどうか不安に思い、前日に広島からお電話で問い合わせたところ、お彼岸のためお店はお休み。

残念ですが、仕方がありません。
また出直しますと電話を切ろうとする私に、必要な分を用意しておくので、取りに来て下さいと仰るではないですか!

え??

丸美屋さんが言われることには

本日中にミルで挽いて、とある場所に、赤い袋か何かに入れて名前を書いて置いておく。

受け取れたかどうかが心配なので、受け取りが完了したら、携帯電話に連絡を。

ただし、通話料が掛かるのはもったいないので、3回鳴らして切ること。

後は成功を祈る!・・・とは言われませんでしたが(笑)、何やら面白い展開となりました。

まるで、闇のブツの引き渡しのよう♪

では、とばかりにお言葉に甘えて、計9個のブツをお願いすることに。
キャリーケースもあることですし、ちょっと大きく出た私。
すぐさま、うにさにも連絡して、ぴーなっつバターを手に入れることが出来ると、早々に勝利宣言いたしました。

しかし・・・この判断が今回の京都寄り道の勝敗を分ける大な鍵であったことに私が気づくのは、後になってからのことです。汗

・・・というわけで、弘法市から指定の場所への移動。

ありました、ありました!ぴーなっつバターにアーモンドペースト!

丸美屋さんのぴーなっつバター1

しかも、嬉しいことに、ピーナッツの種のオマケ付きです♪(これは、頑張って育てねば。茹でピーナッツが食べたい!!)

丸美屋さんのぴーなっつバター3

受け取りの合図に、携帯電話にcallして、トゥルルル・トゥルルル・トゥルルル・トゥル・・・、4回目に掛かって慌てて切る私。

ふ~っ、任務完了!

手に入れた喜び以上に、達成感に満たされるお買物でありました。笑

丸美屋さんのぴーなっつバター2

一度は着用してみたいおこそ頭巾

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

昭和30年代風おじさん、おばさんが思いっきりツボだったのと
「かじめいこ」に反応(^^;)
懐かしいですね~梶さん、今はどうしていらっしゃるんでしょう。

式部さま

そうそう、私、なんでまた昭和ふうのオジサンを描いちゃったんでしょう。
自分でもよくわからない(笑)

梶芽衣子さん、そういえばあんまり見ないですね。
お高僧頭巾と言えば、私は鬼平シリーズの女密偵「おまさ」役の梶さんがイメージなんですよ。
(おまさは哀調があって良い役。もはや梶芽衣子さん以外に考えられない。)

ちなみに、お高僧頭巾の似合う女優さんって、他にどんな方を思いつきますか?
あと、今後のお高僧頭巾界を担う、若手の女優さんを検討しておかなくてはいけませんね!
(ヒマな時にでも、相方と検討してみます笑)

すみません、鬼平シリーズは見てなかったので、「おまさ」の梶さんは
知らないのですが、NHKの「男は度胸」に出ていたくのいち役?の
梶さんがめっちゃかっこよかったので印象に残ってます。

御高祖頭巾といえば、私が思い浮かぶのは大原麗子!(古)
若手だったら蒼井優ちゃんなんて似合いそうな…
長澤まさみなんてダメ?(笑)

お高僧頭巾って字だったんですね。

すでに脳内では安宅関で弁慶が延年の舞を踊っています。
冬の会社帰りに雪だったら頭にストール巻いています。
お高僧頭巾で面白いサイト見つけました。
http://www.meijitaisho.net/toa/okoso_zukin.php

くまっちさま

お高僧頭巾のサイト、興味深く拝見いたしました。
明治期に、在留外国人の婦女子の間で流行した話は、以前に本で読んだことがありましたが、江戸期に『気儘頭巾』と呼ばれていたことは、初めて知りました。
いいですね~気儘頭巾♪
うにさにも、ひよさにぴったりの被り物だと言われました。苦笑

同じ頭と首に布を巻くのでも、真知子巻きとは随分趣きが異なりますね。

式部さま

そういえば大原麗子さんもお高僧頭巾姿を見たような気がします。
何のドラマだったか・・・・・。
頭巾、確かにお似合いでしたねえ。

確かに蒼井優ちゃんも似合いそう~!と、相方と盛り上がりました。
でも、密偵よりも「悪魔の手毬唄 」の里子役が似合うのでは、との意見で一致(笑)
(ご存知でしょうか。顔の大きな痣を頭巾で隠しているのです。悲しい頭巾なのです!)

長澤まさみは、どうかな~。
あんまり耐え忍んでる感じがしない(笑)
男装してお忍び行脚する姫様なんかが似合いそう。

私は、熟慮の結果(ウソ)若手だったら上戸彩がイチオシ。
ドラマ「輪違屋糸里」で悲しい役がはまっていたので、お高僧頭巾界に勧誘したいです。
意外なところで、黒木メイサも似合いそう。
ダークに仲間を裏切る紫頭巾(笑)
あっ、そうそう。
夏目雅子さんが生きておられたら、お似合いだったでしょうねえ・・・・・・ざんねん。

お高僧頭巾は

髷や鬢、髱など、ボリュームのある日本髪に似合いそうですね。
小顔効果もupしそうです。きれいな袋に入った守り刀を帯に。
現代なら銃刀法違反かもしれませんね。
似合いそうなのは菊之助さんしか思い浮かびません。悲しい。
濃い色はお年寄りだそうですので、ぜひとも薄めのお色で初々しく。

くまっちさま

ああ、菊之助さん!似合いそう~。
私は歌舞伎にはまったく詳しくないのですが、女形の役でお高層頭巾を被るような役はあるのでしょうか?
歌舞伎を見にゆく予定があるので、そのあたりも期待してみたいと思います。
どんな期待だ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

・・・また間違って非公開コメントにしたのでしょうか。

くまっちさま

代理で上げておきますね。

くまっちさまより ----------------------------

うにささま、歌舞伎いらっしゃるのですね。
4月27日は歌舞伎座で俳優祭、5月は新橋演舞場で吉右衛門丈、歌舞伎座は團菊祭、かなりお勧めです。歌舞伎座は建替え前に絶対行っといてください!!
いけない!私も行きたくなりましたっ。

菊之助さんの魅力は文字にしがたいです。
機会があればシネマ歌舞伎の日高川入相花王と京鹿子娘二人道成寺は絶品でお勧めです。

頭巾姿のお役はありますね~。
ですが申し訳ない。逆引き機能が低くって、ぱっと思いつきません。
玉手御前がとれた袖を頭巾にしたのが衝撃的だったので・・・。

くまっちさま

近々歌舞伎座に行ってきますよ!
私は10年くらい前に行ったきりなので、楽しみにしています。
演目もまったくわからないので心もとないですが、「間近にスターを見る」というミーハー気分できゃあきゃあしてきます(笑)

くまっちさんは歌舞伎に詳しいんですね~、カッコイイ!
なんだか頼りにしたい感じです(笑)

ところで、シネマ歌舞伎ってどういうものなんですか?
ステキな響きで心惹かれます。
よろしかったら、ぜひご教示くださいませ♪

シネマ歌舞伎

ひよささま、非公開コメントの救出ありがとうございます。

うにささま、近々、良いですね。私、血迷ってオークションで俳優祭のチケットを探して・・・涙を呑みました。

シネマ歌舞伎とは歌舞伎舞台をそのまま撮影して、映画館で上映する新しい試みです。
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/index.html
同様に歌舞伎座でオペラ上映も行われています。

こちらでは刺青奇偶が来月上演されます!

歌舞伎、良いですね。
四月は先代萩の通しに廓文章。
売店めぐりも楽しんでください。
歌舞伎座のふきんやトートバッグ、ロゴ入りの和風の缶入りの飴など、国立劇場の売店とはまた違った楽しみがあります。
幕間に表にある「暫」で軽く食事もありですね。

くまっち♪さま

くまっち♪さま

コメントありがとうございます!
シネマ歌舞伎、面白そうですね!

実は、この週末に歌舞伎座に行って来まして、きゃあきゃあしてきました。
でも、悲しいかなチケットが上手く取れずに、花道の見えない席だったのです。
シネマ歌舞伎だったら、さぞかし隅々まで見られたことだろうなあ(くぅっ・・・・)
でも、生の歌舞伎座はとっても良かったです。
近々、この時の様子もブログに上がると思いますので、お楽しみに♪
(うちの相方も歌舞伎の知識が浅いので、どうやって書くのか不安です・・・・・・シロウトなりにがんばれ!笑)

そ・し・て
くまっちさんに釣られて、俳優祭りの検索をしちゃいましたよ~(笑)
こんな楽しそうなことがあるなんて、ちっとも知らなかった!知らなかった!知らなかった!(こころのエコー)
いま、相方と二人で、ものすごく見たくなってます。
でも、おいそれと取れるチケットではないんですよね~、無念。
『灰被姫』見たい~。

大人の世界には、まだまだ私の知らない楽しいことがいっぱいあるんですねっ。

揚幕のチャリが聞こえそうです

うにささま、ままたき・・・いえ、UP楽しみにお待ちしています。楽日間近の出来上がりを楽しまれたのですね。

歌舞伎座の花道。うっとりです。新橋演舞場も花道見えない席あるんですよね。
歌舞伎は役者の後援会の御贔屓筋が優先で、次に歌舞伎会などから販売されて、最後に一般販売なんです。
でもこまめにネットでチェックすると、ひょっこり戻ってきた良いお席もありますし、新橋あたりで金券ショップで塚なども売られていると以前は聞いたのですが。
舞踊に関しては正面から観る様に踊っているのですが、横からも意外な発見があって楽しいですよ。
数年前に新橋演舞場で染五郎亀治郎の三番叟か清々しくて感涙しました。

俳優祭は全てが熱過ぎです。過去には孫悟空の如意棒をバトンの様に廻して自分の頭にぶつけてしまったあの団十●丈など、それはそれはかなりすごいです。
俳優祭はnhkで夏あたりに放送されますからチェックして下さい~。

せめて今宵は歌舞伎チャンネルでも見て落ち着きますです。
冬には雪景色を見るとドンドンと雪が降る擬音の太鼓の音が聞こえそうな、禁断症状を起こしています。大汗

くまっち♪さま

俳優祭は放映されるんですね!
それは楽しみだ~、忘れないようにチェックしないと!
そして、チケットを手にされているラッキーな方がいらしたら、ぜひともご報告いただきたい(笑)

歌舞伎のチケットは本当に手に入りにくいものなんですねえ。
今回思い知りましたよー。
くまっちさんは歌舞伎座にはよく行かれるんですか?
たしか北海道にお住まいだったと記憶しておるのですが(納豆入りもなかのコメントをしていただいたと記憶)、歌舞伎座まで遠征していらっしゃるのでしょうか??
これはもう、ものすごい情熱ですよね!
そこまで熱愛されている方々に、チケット争奪戦で勝つのは難しいような気もするし、いっそ潔く譲りたいような気もする(笑)
新しい歌舞伎座の座席がどうなるのか、争奪戦が続くのか、いろいろ気になりますね。

あっ、「ままたき」がわからなかったのでネットで調べましたよ~、って正解なのかどうなのか。
相方に言ってみたら、「難産である・・・・」とひとこと述べて脂汗をかいておりました。
全部をショートカットしそうな混迷ぶりです(笑)

昨日は雪でした。

うにささま。
まさに北海道です。昨日は一時雪が積もりました。
観劇は配役から舞台の妄想、チケット争奪の乱を経て、こころ静かに当日を迎えるのが理想です。
がしかし、おのぼりさんなので一度に3~5枚のチケットを購入し、旅費、滞在費を加えると激安で通しても私にはかなりの負担。
一日目朝5時起きで滑り込みで歌舞伎座昼夜。二日日は新橋演舞場昼夜。とどめに三日目国立劇場。座ったままの同じ姿勢は修行の様で自分でもこの激しさにはあきれます。
今回の建替えは延期されてなので、2・3年前に4回通った事もあり、ちょうど建替予定前の「通し狂言」が豊富だったので、かなり楽しんだ後なのです。
今年の錦秋の顔見世を狙い目にしようかと・・・涙にくれる俳優祭の夜でした。
それに着物から遠ざからないと費用捻出が・・・

それとままたきは「ままはまだか」を日常に取り入れてお二人で楽しめますねっ!

ひよささま。
シーワールドも歌舞伎ワールドも同じ庶民の娯楽の楽しい非日常。能に比べたら敷居は高くないですよね。 安産【^人^】祈願

俳優祭の

動画貼っておきます。^^/
http://www.youtube.com/watch?v=XfNck6KSOHY

くまっち♪さま

(笑)(笑)!
すごいっ、すごすぎる!
くまっちさんにとっての東京は、歌舞伎座と新橋演舞場と国立劇場なんですね~。
でも、それはかなりカッコイイことです。
そんな風な遠征ができるという心持ちが、なんだか羨ましい。
(しかし、エコノミークラス症候群になりそうな日程です。お気をつけて!笑)

私も久々に歌舞伎を観て、お客さんの大半である女性たちが、ほーっとため息をついたり、身を乗り出したりする気持ちがわかりました。
なんというか、気分が高揚しますね~。
もうちょっと通ったら、私も熱狂的になっちゃうかも(笑)

ちなみに、さきほど相方と俳優祭の映像を見て「もっと見たーい」と沸きました。
あれは、どういう心理なんでしょうね??
役者さん方のものすごいサービス精神というのもあるでしょうけれど、それ以上の何かがありますね・・・・・・恐るべし、俳優祭。

くまっちさま

ままはまだ炊けませぬ・・・。汗
いや・・・ここは、蕎麦屋のごとく
「今出ました」と言っておくべきか・・・?

俳優祭の映像ありがとうございました。
思わずキャーキャー言いながら見てしまいました。
あそこまでやって頂けるなんて・・・もっと見たいです~。笑

俳優祭はnhk教育で

うにささま

同じ様なルートで劇場を巡回している方が少数ですがいらっしゃる様です。
何となくご様子などでそれが解ります。心の中で「仲間発見」と微笑んでいます。
ひつこいですが上記2本のシネマ歌舞伎はお勧めです!!

ひよささま

仁木弾正から巻物を拝借したいものですね。・・・ってこれはご登場シーンを想定しています。


動画後半のあの踊りのシーンは真矢みきさんから教わったそうにございます。
ぶっつけ本番状態ですので、数年に一日の宴も日々の精進なくしてはあり得ないのです。
うっ。かなり行きたくなりましたっ。今年もコクーンは人気高そうですね。
せめて私も歌舞伎の放送ももう少し見なくちゃいけませんね。

くまっち♪さま

お返事たいへん遅くなりました!
GW気分でウカウカしてました(うちの仕事はちっとも休みじゃないのに!)
くまっちさんは、連休中はいかがおすごしでしょうか。

くまっちさんと同じルートで、歌舞伎周遊される方がいらっしゃるとは・・・・・同じ役者さんのファンの方でしょうかね??
いずれにせよ、ハードな世界とお見受けします(笑)

私が美大受験で東京に来た時に、どこの大学でも同じ教室になる人がいて、密かに「影のライバル」と呼んでたのに似てます(笑)
だんだん親近感が湧いてくるんですよ、ライバルなのに。

ライバル

うにささま
それはかなりの縁(えにし)ですね。

下にTV放映情報が載りますのでたまにご確認ください。
俳優祭早めの放映という巷の噂もあります。
http://www.kabuki-bito.jp/news/

くまっち♪さま

ありがとうございます!
時々チェックして臨みたいと思います。
放映が楽しみですねー♪♪♪

しかし、最近、うちのテレビの映りが壊滅的に悪くなっているのが心配です。
この機会に買い替えかしら・・・・・・エコ・ポイントとやらはどうなのでしょうか。
(政府の言うことはまったくわからない)
エコ・ポイントは換金できないって話なので、で歌舞伎の桝席チケットをくれるというのはどうでしょうね(笑)
あっ、テレビは関係ないんでしたっけ?

時の流れに付いてゆけず

うにささま。エコポイントなどという掟がいつのまに。
まだ定額給付金すら・・・。が、しかし!定額給付金で格安航空券片道分。笑

ひよささまには涼しい夏着物で省エネ⇒エコポイントゲットだと何よりですね。
それに加えて納涼歌舞伎で涼んでエコポイントも希望ですね!!

くまっちさま

そうそう、いつの間に・・・・・って感じですよね。
私も、たまたまニュースを見てたから知ってたのであって、いつも通りミステリのビデオを1日中見てたら、知らず仕舞いでした
(たまたま知ってたので、言ってみたくなった。コドモなので笑)

皆さまは、定額給付金を如何様にお使いでしょうか?
私もまだ受け取っておりません。
やはり好きなことに使うのが、趣旨にかなっていますよね。
(本当に景気が回復するのかどうかは、ともかく)
くまっちさん、ぜひ東京に来て、歌舞伎行脚して下さい!

うちの相方は、聞いていると、「何回給付金もらう気?」って感じの間違った算数をしていますよ~(笑)
受け取る前から赤字。まさに政府の思うツボ。
私は、ついにビデオデッキが壊れたので、敢えてVHSのデッキを買おうかな。どこで売ってるのかしら(笑)

デマかもしれませんが

俳優祭放送情報です。近日中に再確認ください。

HNK教育テレビ  6月26日(金)22時30分より

くまっち♪さま

俳優祭情報ありがとうございました!
こんなに早いとは!危うく見逃すところでしたよー。
早速カレンダーに書き込みました(笑)
ぜひ相方と一緒に見たいと思います。楽しみ楽しみ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/478-812ff068

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: