FC2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                        

2008年 Happy Christmas 前編

困った・・・私はこのまま『京都へ寄り道』の話の続きがしたいのだ・・・が、ぼやぼやしているうちに暮れが押し迫って来てしまった。

竹林さんとランチ2008年12月5

いくらのんびりユルユルのブログとはいえ、ツリーの前で撮った写真やクリスマス風のコーディネートを年が明けてから上げるのは、私としてもいささか気が引ける。
しかし、いつものペースでお話ししていては、クリスマスのお話だけで1月一杯掛かってしまいそう・・・。

うにさからも、
「たまには時流に乗れ・・・」と言われる始末。

う~む・・・。

いづれも楽しい時間でしたので、悩ましいところではありますが、ここは駆け足で、クリスマス風のコーディネートをまとめてご紹介するに止めましょう。京都へ寄道のお話の続きは、その後で・・・。


12月1回目のお茶の日。

お茶のお稽古2008年12月1回目1

残念ながら雨のため絹ものは断念。

お茶のお稽古2008年12月1回目2

近づくクリスマスを少し意識して、ラメ入りのキラキラしたウールのおキモノ。

お茶のお稽古2008年12月1回目3

帯は春の京都旅行で手に入れた手裏剣・・・ではなく千鳥の帯。
(手に入れた時の顛末は、コチラコチラで)

お茶のお稽古2008年12月1回目5

千鳥の柄が大きいのでちょっぴり手裏剣・・・ではなくクリスマスのオーナメント風。

お茶のお稽古2008年12月1回目4

でも、やっぱり手裏剣に見えるワ。苦笑

足知

この日のお軸は『足知』(たるをしる)。
私が言うと鼻で笑われそうな言葉ですが・・・大事ですね。しみじみ・・・。


日は変わって・・・

竹林さんとランチ2008年12月2

Luncoさんにお邪魔した日の本来の目的は、竹林広美さんとのランチでした。

竹林さんとランチ2008年12月16

この日は殊更クリスマスを意識したコーディネートではなかったのですが、暮れの賑わう街の雰囲気を取り込みたい気持ちで、ちょっと楽しい銘仙のおキモノを。

竹林さんとランチ2008年12月1

東京オペラシティー53階の『八かく庵』で、都下を眺めながらお豆腐料理を頂きました。

竹林さんとランチ2008年12月3

頂いたのは『華やぎ御膳』。

竹林さんとランチ2008年12月4

作りたてのおぼろ豆腐は、なんと、おかわり自由♪

竹林さんは大島紬にゴージャスな紅葉狩りの引き抜き帯。

竹林さんとランチ2008年12月7

竹林さんとランチ2008年12月6

ちょっと見ないような鮮やかなカドミウムイエローの半襟に、目を奪われます。

竹林さんとランチ2008年12月9

更に、衿元には、竹林さんお得意の見るも楽しい古裂を使った襟巻。

竹林さんとランチ2008年12月8

オペラシティのツリーの前で写真をパチリ。

竹林さんとランチ2008年12月11

竹林さんとランチ2008年12月10

私の方は、気分を華やがせるにはうってつけの銘仙。

竹林さんとランチ2008年12月12

実は袖口に黒の襦袢が出ていますが、今回のコーディネートではありかな?っと思って出したまま着ています。ちゃんとした着付けをされる方には怒られそうですが・・・。苦笑

竹林さんとランチ2008年12月14

実はこの日、予定していた帯締めが出掛けに切れてしまったため、急遽変更。
大事なものだったので、ちょっと涙デス。

竹林さんとランチ2008年12月15

黒の羽織は、祖母ふみゑからもらった、龍文の地紋が入ったもの。

竹林さんとランチ2008年12月13

お好み焼きで忘年会

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

うにささん

いつも楽しく拝見しております。
ところで!その蒲田のお好み焼き屋って、蒲田より目蒲線で一駅先が最寄駅とちゃいますか?そして、やたらキラキラと貴金属をつけた女将が出てきませんか?多分 私も一度行ったことがある店だと思うのですが。
あの店ならば、はんぺんのマヨネーズ焼き食べはりました?あれはイケます!早速 家でも真似しました。ビールのおつまみに最高です。もしお召し上がりじゃなければ、是非今度。

夕方のニュース特集に出ていた

そのお好み焼き屋さん。私も行ってみたいと思ってみていました。お好み焼きは、プロに焼いてもらうのが好きです。大阪のお店は、そういうところが多いですよね。

帯締め切れるんですか・・・うちの母の物も何か怪しい傷が所々に入っていて、ほぼ未使用なのに心許なくなっています。

つるさま

はじめまして、猫帽子のほうでーす。

そうそう、まさにそのお店です!
私は今回初めて行ったのですが、事前リサーチをして、借りてきた猫のようにおとなしくしていたので、難を逃れました(笑)
知らずに入ったら、焼けるまでの間にじりじりして、触っちゃってたかも。
それでド叱られたかも。

はんぺん、私も食べましたよ~。
みりんの多いはんぺんが上手に焼けるのは、あの鉄板の温度に秘訣があるのですね。
青海苔とマヨネーズの焼いたのも、美味しかったです。
ホタテとじゃがいもと砂肝も食べました。
チーズの入ったお好み焼きも・・・・・。
どれも家では出来ない冒険って感じでした(味もカロリーも!笑)

あっくまさま

ここのお店、おばちゃんに芸があり過ぎるので、誰にでも勧められるって感じじゃないんですが(笑)、普段外食するお好み焼きとは一線を画するものがありました。
フワフワサクサクには合理的な理屈があるのねー、という感じです。

キャベツのみじん切りたっぷり、空気を混ぜ込んで、ホットケーキを焼くように低温で・・・・。
家でも使えそうな技のようにも思えましたが、自分で自分に忍耐力を発揮するのは難しいので、やっぱりおばちゃんに焼いてもらうのがいいです。

私が行った時には、お店が混んでいたので、おばちゃんより娘さんの方にかまってもらいました。
それでダメージが少なかったのかも。
娘さんいわく、
「お客さんたちは食べてる間だけだからいいけど、私なんかずーっと一緒なんだから!」って(笑)
母子のコンビ芸を見るのも一興です。

ぜひとも体調の良い日に、気の合う人と一緒にとトライしてみてくださいね。
嫌な上司と一緒だったりしたら、一人で行くよりツライかも!

あっくまさま

そうなんです、切れるんです!!!
考えてみれば最もテンションが掛かるのは帯締めなのですよね。
今回切れてしまったのは、元々細いものだったのですが、祖母から貰ったものの中には、それなりの太さがあるにもかかわらず、既に切れてしまった帯締めがありました。
現在この帯締めは、羽織の紐に改造して使っております。
コチラ↓で見られます。
http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/blog-entry-13.html

出先で切れないことを強く願います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/tb.php/370-e9049868

 | HOME | 

新刊のお知らせ

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ『温泉浴衣をめぐる旅』が2019年2月17日より発売!!只今、ネットや書店にて先行予約受付中です♪

web上で一部先読みも公開されています♪ webメディア「MATOGROSSO」『温泉浴衣をめぐる旅 スタジオクゥ ひよさ&うにさ』 http://matogrosso.jp/onsen-yukata/01.html

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から12年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

おひとり様のふたり暮らし

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: