キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやま                                        

緊急ですが、サイン致します!

まずは、先日の根津でのちんどん行列に参加して下さった皆様、ありがとうございます!!

2015年6月おひとり様のふたり暮らしちんどん行列1

そして、スタジオクゥの新刊『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』への感想をお寄せ頂きありがとうございます。
Amazonにレビューを上げて下さった方もいらっしゃるようで、ブログの読者さんとのことですので、その方にも、こちらで御礼申し上げます。

少し時間が掛かりますが、頂いたコメントには必ずご返事させて頂きますので、しばしお待ち下さいませ。

発売からおよそ一週間、facebookの方にはチョコチョコ投稿しておりましたが、ブログには発売されたご報告をきちんとしていないことに、今更気付くというテイタラク。

紀伊國屋新宿南口店おひとり様のふたりぐらし
(発売初日、紀伊國屋新宿南口店(1Fコミック売場)。平積みで、一番手に取りやすいところに置いて頂いております♪)

いささか間抜けではありますが、『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』6月7日付で無事発売されました。

ブックファースト新宿西口店おひとり様のふたり暮らし
(発売初日、ブックファースト新宿店(西口モード学園コクーンタワー地下)で写真を撮らせて頂いたところ、「描いて帰る?」とその場でpopを描かせて頂きました♪)

刊行にあたって、これまでwebメディアマトグロッソ上で公開されておりました第一話~第四話は、第一話のみの公開となりましたが、本編には収録されない出版記念番外編を新たに書き下ろしましたので、合わせてご覧下さいませ。

そして、キモノ好きの方たちには、『召しませキモノ』の続編の方を先に望まれていたこととは思いますが、キモノとは関わりのない私たちの新刊から、たった今、キモノに関心のない方たちのところに、前作『召しませキモノ』が手に取ってもらえるようになることを願って応援して頂けたなら、嬉しく思います。

明日13日土曜日は、日帰りですが、また大阪に行って参ります。
新刊の帯文を書いて下さった脚本家の木皿泉さんにお会いするために!!笑

その後、こころやさんが出展されている阪急うめだ本店『おしゃれ夏きもの 2015』をチラリと流し見する予定♪

そして翌14日日曜日には、現在開催中のギャラリーマルヒさんでの『小倉充子型染展 夏の絵羽きもの』展に、14時頃から再び顔を出します。
サインをご希望の方がいらっしゃいましたら、是非遊びにいらして下さいませ!

小倉充子×草萠の新作足爪ネイルチップも並んでおりますし、

2015年6月マルヒ小倉充子展にて1

2015年6月マルヒ小倉充子展にて2

2015年6月マルヒ小倉充子展にて3

仮絵羽にされたキモノの試着もご自由に出来ます!

2015年6月マルヒ小倉充子展にて4

6月14日(日)は、1ヶ月以上にも及んだ今季の小倉絵羽の展覧会の最終日となります。

2015年6月マルヒ小倉充子展にて5

最後の最後に、更なる新作『猫じゃ猫じゃ』も登場しておりますので、皆様、心残りの無いように、お出掛け下さいまし!

2015年6月マルヒ小倉充子展にて6

羽織ると更にかわいいの。

初日の楽し過ぎたちんどん行列のご報告はまたあらためて!

黒子姿でお会いしたいところですが、

2015年6月おひとり様のふたり暮らしちんどん行列2

フツーな感じでウロウロしていると思いますので、皆様、お会いしましたなら、お気軽にお声掛け下さいまし♪

本日も、書店さん用のPOPから一枚。

おひとり様のふたり暮らしpop4


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

「ひえもんでござい」6/6小倉充子浴衣でちんどんプロモーション

さてさて、6/7発売の『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』、既に配本が始まりましたので、東京都内ですと、早いところは本日の夕方くらいから店頭に並び始めます。

大阪でのご報告がまだ出来ておりませんし、コメントへの返信も相変わらず出来ぬままですが、本日はいよいよ明日に迫った発売記念のプロモーションについてご案内したいと思います。!!(詳細が直前になって申し訳ございません。)

小倉染色図案工房×ちんどん月島宣伝社×スタジオクゥちんどん行列
2015年6月6日(土)
拠点:Gallery MARUHI『小倉充子型染展 夏の絵羽きもの』展
13:00~17:00くらいまで、根津の街中を小倉充子浴衣を着たちんどん屋さんが練り歩きます。
*チンドン立ち寄り処
13:00と15:00の2回、ギャラリーマルヒ前にてチンドン。
13:30or14:00頃、往来堂書店前にてチンドン。
上記の時間以外は、根津の街中を練り歩いておりますので、街歩きをしながら私達を探して下さい!!

根津ちんどん行列map
(クリック拡大で、だいたいこのあたり・・・な地図がご覧いただけます。)

当日、ちんどん行列に参加されたい方は、小倉浴衣あるいは、小倉手ぬぐいなど、小倉充子アイテムを何かしら身に付けてご参加下さい。

また、今回のちんどん行列はご自由に写真やビデオの撮影などもして頂けるように、スタジオクゥはかぶりものを被ってちんどんに混ざります。少ない数ですが、貸し出し用のお面もご用意致しておりますので、ご希望がありましたらお申しつけ下さいませ。

しかし、何故にちんどん行列なのか?不思議に思われる方もいらっしゃることでしょう。

雑な言い方をしますと、スタジオクゥが今考えられる一番オモシロイことだった・・・ということなのですが、それでは雑過ぎるので、もう少しお話してみましょう。苦笑

新刊を出すにあたって、なにかしら皆さんにも楽しんで頂けるプロモーションをしたいと長く考えておりましたが、『召しませキモノ』の出版記念イベント『はきもの祭』や台湾版出版の時と同様、単独でのサイン会やトークショウをすることはピンと来ない私達。(台湾でのイベントへの経緯は『台湾に行って来ました34』あたりをお読み下さい。)

偶然にも今回、小倉充子さんの根津の展覧会と新刊の発売日が重なったことから、ある晩、ふいに思いついたのです。

「ねぇねぇ充子さん、ちんどん屋さが小倉浴衣を着てギャラリーに登場~ってアリかな?」
この前後の説明も無い私の短いメールに

「ありに決まってる!」と、これまた詳細も訊かずに返事を返してくれた小倉充子さん。

このやりとりが、事の始まりでした。

現実のものへと引っ張り上げて下さったのが、今回のちんどん行列を率いて下さるお友達の「ちんどん月島宣伝社」のユウコねえさん!

モショモショと「充子さんの展覧会のオープニングに、根津の街で新刊のプロモーションを小倉浴衣のちんどん行列でやれたら・・・」と私の妄想をお伝えしたところ、

「そんな楽しい企画滅多にないから是非ともやらせて!」と気っ風のいいご返事で、あれよあれよという間に決行が決定!

更に、小倉充子さんの個展会場となるギャラリーマルヒさんからは、「せっかくだから展覧会の案内にも載せましょう!」と、公式に告知をして頂けることになり、

マルヒ

2015年6月小倉充子マルヒDM

地元の本屋さんである千駄木の往来堂さんからは、本の販売はもちろん、ちんどん行列の立ち寄り処としてもご協力して頂けることになりました。

一説によると、ちんどん屋さんって、江戸時代からある宣伝法なのだそうですよ♪

・・・でね、ちんどん行列を目前にして、私は思っているのです。

新刊『おひとり様のふたり暮らし』にぴったりのイベントが企画出来たなぁ・・・と。

この本の中には登場しない人達とのちんどん行脚ですが、こういう人達が、私達の過去や未来を作っているのだなぁ・・・と。(本を読んで頂くと、多分、ご理解頂けるかと・・・。苦笑)

今回のプロモーションには特にイベント名を付けてはおりませんが、スタジオクゥの気持ちとしては「ひえもんでござい」という言葉がぴったり。

「ひえもんでござい」とは江戸時代に湯屋で使われた挨拶言葉でございます。
湯屋へ入った時に、「私は、今、入って来たばかりで体がまだ冷えていますよ」というような意味だとか。

小倉充子さんの展覧会に便乗して、本物のちんどん屋さんの後をついて、新刊のプロモーションをする。

まさに、ひえもんでございましょう♪

皆様も、どうかひえもんになってお気楽にご参加下さいませ。

最後に、詳細のアップがギリギリになったいいわけを少ししておきましょう。
大阪から戻って数日、ちんどんで使う幟旗を染めたり、

2015年6月ちんどんプロモーション準備3

2015年6月ちんどんプロモーション準備4

お面に色を付けたりと、準備に邁進しておりました。

2015年6月ちんどんプロモーション準備1

2015年6月ちんどんプロモーション準備2

やるなら本気でやらなくちゃ!!・・・というわけで地下足袋も準備♪

2015年6月ちんどんプロモーション準備5

あとはお天気だけ!嵐や台風が来ない限りは、雨天決行です!!

皆様、根津でお会いいたしましょう♪

ちんどん月島宣伝社さんについて行こう!


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

『おひとり様のふたり暮らし』見本誌が届きました!

さてさて、『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』ようやく本の形になりました!

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました1

出来立てのホヤホヤ♪

届いたというよりは、待ちきれず神保町の出版社まで取りに行ったのですが、つきなみですが、嬉しかったなぁ・・・。

ちゃ~んと中も刷ってありますよ♪(こういう時は、殊更、あたりまえのことが、嬉しいんですよー。)

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました2

ふたりで眺めながら、

「ぜーーーんぶ、描いたね・・・。」
「うん、ホントに描いちゃったよね・・・。」

召しませキモノ』と違って、本編の中に一切写真が入らない完全なコミックですから、手に取った時の心持が、ほんの少し異なります。

なんでしょう?少しだけ、自分達の限界が拡がったような感じ・・・とでも申しましょうか。

装丁は『召しませキモノ』の時と同じく、井上則人デザイン事務所さん。

今年の2月に開催された『大井上則人デザイン事務所博』では、

2015年2月大井上則人デザイン事務所博にて1

『召しませキモノ』がこんな風に展示されており、

2015年2月大井上則人デザイン事務所博にて2
(写真右上壁)

たくさんの本の仲間に入れてもらえたんだなぁ・・・と、ふたりでクネクネニヤニヤしながら喜んだのでした。

2015年2月大井上則人デザイン事務所博にて3

担当は前回とは別の方ですが、今回も細部までカワイく仕上げて下さいました。

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました3

カバーの内側にもこんな仕掛けが・・・チラっとねチラっと。

おひとり様のふたり暮らし見本誌出ました4

図書館に入って装備されてしまうと見えなくなってしまう部分なので、是非、お手元に置いて頂ければと思います。笑

こんな日のお祝いには、神保町の柏水堂のプードルを食べたかったのに、店の前まで行ってシャッターが閉まっていて、ちょっと残念・・・と思って帰ったら、今年の3月末で閉店していることを、たった今知り、大ショック。涙

本が刷り上がって嬉しいけれど、ここ数カ月、私達、あまりにも世の出来事から離れ過ぎていたのね・・・。

反省しながら、大阪で元気を取り戻したいと思います。

本日のイラストは、書店さんに置いて頂くPOPの1つから。

おひとり様のふたり暮らし書店さん用popの1枚


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

三溪園→大阪こころや→根津マルヒへ

少し間が空きましたが、三溪園での小倉充子さんの今年の新作絵羽について、少し詳しくご紹介したいと思います。(書きたいことが溜まっているので、今日はちょっと長いよ!!)

旧燈明寺本堂の入口に掛けられていたのが

2015年小倉充子流水春告鳥

椿の花を配した『流水春告鳥 りゅうすいはるつげどり』と

2015年小倉充子流水蓮之図1

三溪園の蓮池をイメージして作られた『流水蓮之図 りゅうすいはすのず』。

2015年小倉充子流水春告鳥2

暗いお堂の中で、より図案が浮き立って見えるように、あえて白生地に染められた2枚の作品ですが、実は、この後、引き染めによって地色が入れられる予定になっております。
充子さんの中には、はっきり色が見えているようですが、注文の際には、自分好みの色をちょっと囁いたりするのもありかもしれない・・・。笑

2015年小倉充子流水蓮之図2

そしてここから先の絵羽は、小倉充子型染による江戸の芸絵巻とでも呼びたいところ♪

充子さんが作品に寄せられた文章と一緒にご紹介しましょう。

『芽吹柳 めぶきやなぎ』

2015年小倉充子芽吹柳

「花は口実 お酒は道具 酔ってしまえば出来心。
柳ャなよなよ 風次第~。」

『雪暮夜 ゆきのゆうべ』

2015年小倉充子雪暮夜

「ご存知、三千歳直侍。入谷の蕎麦屋。
しんしんと雪の降る、凍える深い夜に下駄の後。」

『軽業珍禽獣 かるわざちんきんじゅう』

2015年小倉充子軽業珍禽獣

「羊、象、駱駝、孔雀に鸚鵡、月輪熊に膃肭臍、
異国の香り漂う珍禽獣は江戸の見世物の花形。」

・・・とここまでが、私が行った初日までの展示。

3日目のからは、6枚目の絵羽が投入されました。(写真は日参したお友達からお借りしたものです。)

2015年小倉充子すっとこどっこい

『すっとこどっこい』
「〽馬鹿は死ななきゃなおらない~、せちがらい浮世に啖呵を切って、
かたをそびやかしながら破滅する。そんな愛すべきすっとこどっこいが
縦横無尽に駆け回る浪花節の世界はやっぱり面白い。」

さあさあ、皆様、予習復習はよろしいですか?笑

これから、大阪こころやさん、根津のマルヒさんと続けて、これらの絵羽が回ります。

今年は充子さん、絵羽に例年以上に力を入れてお仕事をされておりましたから、新作の注染は日本橋三越オリジナルのみになりますが、定番の注染の他に、しばらく欠番になっておりました『瓜づくし』(台湾で木内愛さんが着用されていたもの)が再版され、こころやさんで登場致します!!

また、先にご紹介した茶室几帳『鬼でんでん』と同じモチーフの新作の手ぬぐいが発売されるのも目玉です!!

ん??・・・とここまで書いて、日本橋三越オリジナル注染については、facebookではご紹介しましたが、ブログの方では写真をアップしていないことに気付く私。

日本橋にある老舗の名品が配されたデザインと

小倉充子2015年日本橋三越オリジナル注浴衣2

日本橋三越の建物に施された歴史あるアール・デコの意匠を元にデザインされたもの。

小倉充子2015年日本橋三越オリジナル注浴衣1

アール・デコなのに、ちゃんと小倉充子味♪

既に終了しておりますが、アンドロイド『地平(ちひら)アイこ』さんが着て、受付嬢をされていた日もありました。

アンドロイド×小倉充子in日本橋三越1


どちらも、2色展開でとても楽しい浴衣ですので、日本橋三越へも足をお運び下さい。

さて、話を戻して・・・。

まずは次なる大阪こころやさんでの『2015 小倉充子展 大阪』展

2015小倉充子展大阪こころやDM

『2015 小倉充子展 大阪』
2015年5月29日(金)~6月1日(月)
10:30~18:30(30日土曜日は18時まで)
粉浜商店街、こころや店内にて

2015小倉充子展大阪こころやDM2

ブログでの告知が大変遅くなりましたが、夜の部にスタジオクゥも参加させて頂きます。

え??何をしに??とか言わないで・・・。

いや・・・この催事に合わせて、原稿を描き進めていたハズなんですが・・・予定より仕事が押しまして・・・、本が出る前に、体だけが大阪に行くことになりました。(マヌケです・・・。汗)

とはいえ、本日、見本誌が上がって来る予定♪
販売は出来ませんが、刷り上がったものを大阪で一等最初にご覧頂こうと思います。

『2015 小倉充子展 大阪』夜の部・・・要は宴会ですが(笑)、もうかなりの人数がお集まりのようです。
しかし、こころやさんの計らいで、広い場所なのでギリギリまで参加の受付をしようということになりました。

こころやさんや小倉充子さんが初めての方も、こういう宴会には参加したことがない方も、お連れがいなくてちょっと不安という方も、いらっしゃるゲストさんの誰かと話がしてみたい方も、是非お気軽にご参加下さいませ。
今回は、そういう会でございます。

しかし、当日・・・となるとちょっと難しいかもしれませんので、出来れば今日中にこころやさんにお申込み下さいまし


こころやさんの、小倉作品への熱い思いも合わせてご覧頂ければと思います。
心を纏うということ
小倉充子のこと

引き続いて・・・

これまたfacebookでは既に軽くご案内しておりますが、大阪の1週間後には根津のマルヒさんで『小倉充子型染展 夏の絵羽きもの』が開催されます。

マルヒ

2015年6月6日(土)~14日(日)
11:00~19時(最終日17時まで)
休館6月8日(月)
Gallery MARUHI

2015年6月小倉充子マルヒDM

さてさて、私達の新刊『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』の発売日が6月7日。
重なってるじゃないの・・・♪

ここはひとつ、何か楽しいことをせねばなるまい!!と、私、頭を捻りました。

捻った結果、またしても多くの方を巻き込んで、6月6日(土)に、新刊のプロモーションをさせて頂くことになりました。

根津の街を小倉浴衣のちんどん行列が練り歩きます。

現在、慌しく準備を進めておりますので、詳細は大阪から戻ってからになるかと思いますが、ともかく、皆様!!6月6日(土)の昼間、是非、根津に遊びにいらして下さいませ!!

まずは大阪粉浜!!そして根津でお会いいたしましょう♪

全国巡業とまではまいりませんが、少しだけ願いが叶った気がする・・・。笑

大阪のおススメ情報を急募


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

2015年三溪園の『日本の夏じたく』展に行って来ました1

facebookをご覧頂いている方には、既にご存知のことと思いますが、無事『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』も校了し、初物のすいかで祝杯を上げたりなんぞしているスタジオクゥです。

本日は、昨日から開催されている三溪園の『日本の夏じたく』展のご報告。

・・・とは言うものの、ほとんどの時間を三溪園内旧燈明寺本堂内の『小倉充子型染展と江戸の芸』でのんびりと過ごして参りましたので、先に、メイン会場の鶴翔閣の様子をチラリとですがご紹介しておきましょう♪

2015年三溪園松原智仁さん帯留4

どうしても、これだけは見ておきたかった、小川郁子さんと松原智仁さんのコーナー。

2015年三溪園小川郁子さん帯留2

うふっ

2015年三溪園小川郁子さん帯留1

小川さんの切子の帯留、扇子と新作のうちわ。

松原さんの新作は

2015年三溪園松原智仁さん帯留3

海シリーズに

2015年三溪園松原智仁さん帯留2

酒樽!!

「笑」の文字は、オーダーで変えることも出来るそうですから、オリジナルをお願いするのも楽しそう。「狂」?「泣」?「迷」??「酔」や「溺」は画数が多いかな・・・。笑

2015年三溪園松原智仁さん帯留1

むむむ・・・でも、やっぱり松原さんの富士山が欲しい気がする・・・いっそ、富士山コレクターにでもなってしまおうか??(富士山の帯留については去年のお話をお読み下さい。)

残念ながら写真があまりきれいに撮れていないので、是非、松原さんのHPでもお二人の作品をご覧になって下さいまし。

そんな調子で、後ろ髪を引かれながらも鶴翔閣を後にして、旧燈明寺本堂内の『小倉充子型染展と江戸の芸』へ。

お待ちかねの日替わりイベントの『粋曲 柳家小春の会』の時間でございます。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて1

京都燈明寺から移築された室町時代の本瓦葺入母屋造の旧燈明寺本堂の入口に掲げられた「小倉充子型染展と江戸の芸」の文字は充子さんのお母様の手によるもの。

両脇の扉から見えるのは、白地に三溪園の異なる季節の池が染められた絵羽です。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて2

充子さんの大親友でもある陶芸家長谷川奈津さんの大きな壷に活けられたお花も、5月の光の中で眩しく、

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて3

お堂に抜ける風で、新作の絵羽がふわりふわりと静かに揺れて、なんとも美しい。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて9

極め付けは、お堂の中央に設えられた、几帳の茶室『鬼でんでん』。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて4

実は、この茶室几帳は、今回の展覧会用に作られたものではなく、個人の方からの依頼で制作されたものが、お披露目として、このお堂で初公開されています。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて5

はい、そうなんです。なんとステキなことに、柳家小春さん、この几帳の中で小倉充子の絵羽を纏って、唄われました。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて6

演奏が始まってすぐに、遠くで船の汽笛がボーッと2回鳴り、その後は、静かな中にも、小鳥のさえずりが交ざりながら、三味線の音に風がつられるように流れ・・・。

あぁ、こんなにのんびりした気持ちになったのはいつぶりだろう・・・。

小春さんの演奏を聴いた後で、再度、賑わう鶴翔閣の方に戻るつもりでおりましたが、もう少し贅沢な時間を持ちたくなった私達は、お堂が閉まる時間まで、ずっとそこに居続けることを選びました。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて7

今年の三溪園旧燈明寺本堂での小倉充子さんの展覧会は、キモノの展示を見るというよりは、是非、その場所に腰をおろすような気持ちでお出掛け下さい。

あの場所でしか見られないものが、きっと見えて来ると思います。

私は、小倉充子の世界が、またひとつ外に向けて拡がった・・・と思いましたよ♪

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて10

・・・というわけで、本日はここまで!!

まずは、ご自身の眼でご確認のほど。
『日本の夏じたく』展は5月24日(日)までです。

展示されていたそれぞれのキモノについては、日を改めてご紹介したいと思います。

2015年5月三溪園小倉充子型染展と江戸の芸にて8

もし許されるなら、私は、誰もいないあのお堂の几帳の中で、昼寝がしたい・・・。

本日は、うにさのイラストはお休みです。

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

応援の応援

すっかり初夏の陽気で、何を着たら良いのか迷う季節になりましたね。

6月7日の新刊発売を控えて、今日あたり、校了の雄叫びをfacebookやツイッターで上げられるのではないか??と出版社からの連絡を待っている私達でございます。

しかし、ここ数カ月、『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』を描き上げるために、入って来る情報を出来るだけ遮断するようにして暮らしておりましたから、新たにfacebookなんぞを始めたら、飛び交う猛烈な情報量に圧倒されて、頭がシビレ気味でございます。汗
それでもツイッターほどには、どんどん流れて行く感じはしないので、ちょっとづつならついて行けそうかな・・・?
もうひとまわり慣れたなら、facebookの方にもうにさのイラストを登場させられると思いますので、しばしお待ちを!!

さて、本日ご紹介したいのは、キモノの催事ではございません。

今年の年始めに、ギャラリースペースしあんさんで開催された柳家小春ノ会を訪ねたお話を記しましたが、その席亭を務められたおひつじ亭さんからのご案内です。

おひつじ亭ナオユキちらし

おひつじ亭第3回公演『たっぷり☆ナオユキ独演会』
2015年5月20日 19:00開演(18:30開場)
木戸銭/2500円
於:ギャラリーしあん(新御徒町駅より徒歩1分)

おひつじ亭さんとは、おひつじ亭さんがおひつじ亭さんになる前からのお友達♪(なんか・・・人間だった頃・・・みたいな文章・・・。苦笑)

大好きな芸人さんがたくさんいて、足繁くライブに通い、惚れ込んだ芸人さんを観客席からいつも力強く応援されておりましたから、初めて小春さんの会の席亭をされるとお話を伺った時には、私達も「でかした!」と膝を打ったものでした。

2回目の遠峰あこさんの公演も大盛況に終り、今回ご案内しているスタンドアップコミックのナオユキさんの公演が3回目。
着実に回を重ねられています。

これまで観客の側で応援していた人が、企画側になるって面白いなぁ・・・と思いませんか?

おひつじ亭さんに少しお話を伺ってみましたよ♪

きっかけはどんなことだったのでしょう?

「自分が聴きたいもので、ほかではちょっと出来ないものを出来る場が作れたらなぁ・・・って。」

ふむふむ、それはどんなものでしょう??

「たとえば、小春さんの新内。やる方も聴く方もなかなか体力がいるから、そうそう場がないの。」

「たとえば、ひとなつっこい笑顔と元気さが売りの遠峰あこさんが、時折見せる、しっとりした曲やダークな曲をあえてメインにしたライブ。」

「今回のナオユキさんは、ライブハウスや酒場などの洋風な場所でやることが多いので、ギャラリーしあんのような和の場で見てみたいなぁ・・・て思ってね。」

なるほど・・・。

そして、おひつじ亭第4回は、柳家小春さんの新内『明烏夢泡雪』を上段・下段通しで聴くことが出来るという『柳家小春 明烏ノ会』も決定しているとのこと♪

おひつじ亭明烏ノ会ちらし

おひつじ亭第4回公演『たっぷり新内!柳家小春 明烏ノ会』
7月25日(土)
17:00開演
木戸銭/2500円
於:ギャラリーしあん(新御徒町駅より徒歩1分)

おひつじ亭公演のスケジュールやお問い合わせ先は、おひつじ亭さんのfacebookをご覧下さいまし♪

ナオユキさんの会は、もう間近ですので、急ぎご予約を!!
小春さんの会ももちろん!!

ギャラリーしあんさんに行かれましたなら、すぐ側の『与之助』へのお立ち寄りもお忘れなく!!

2015年4月与之助

昨年、小倉充子暖簾が新しくなりました。(『召しませキモノ』に掲載している写真と比べてみて下さい♪)

応援している人を応援する人がいる。
facebookを始めて、そんなことをよく思う今日この頃なのでした。

そばが猛烈に食べたい


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

こころや東京出張展行って来ました。そして新刊予約開始・・・

さて、既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、Amazonで新刊『おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)』の予約が開始されました。
そのお話もアレコレ書かねばなりませぬが、本日は只今開催中の『大阪こころや東京出張展・ココロのよそおい・Tokyo2015』についてのご報告を取り急ぎ。

2015年5月ココロのよそおいTokyoにて3

まずは会場に入って一番に目に飛び込むこちらの雪花から

2015年5月ココロのよそおいTokyoオリジナル注染×雪花

ちょっと普通の雪花絞とは違いますでしょう。ポップでかわいい♪
なんと、注染で染めた生地の上に、雪花絞を施すという、手間のかかる工程を経て出来上がったものでございます。

ちなみに、元の注染は色は違いますが、こちらのこころやオリジナル注染。

2015年5月ココロのよそおいTokyoオリジナル注染

制作にまつわるお話しが直接聴けるのも、小さな催事の楽しみの1つですから、興味を持たれたかたは、是非制作工程のお話なども訊いてみて下さいね。

そして、注目の墨流し。

2015年5月ココロのよそおいTokyo新之助上布墨流し

しっとりと大人の雰囲気に染め上がった新之助上布さんの綿麻キモノ地に

2015年5月ココロのよそおいTokyo墨流し縦絽帯地

こちらは縦絽の帯地。

2015年5月ココロのよそおいTokyo麻地墨流し

グリーンの墨流しのキモノ地は、目の前でお嫁に行きました。

こころやさんが、この季節のキモノの提案として押されていた1つに、綿ちりめんもありましたよ♪

2015年5月ココロのよそおいTokyo綿ちりめん

この生地は、柄のはっきりした方を、あえて内側にして、チラチラと濃い柄が覗く感じのお仕立てをおススメされていました。

確かに・・・夏物には若干早いこの季節、見た目に夏物感が主張しない綿ちりめんはいいかもしれない・・・。
私が、去年自分で染めた藍染の1つが、綿ちりめんですが、なかなか着易いですよ♪

こちらsakuracoさんのコーナー。

2015年5月ココロのよそおいTokyoにて4

キラキラキラキラ~

2015年5月ココロのよそおいTokyoにて5

騎西屋さんの小物もたくさん♪

2015年5月ココロのよそおいTokyoにて7

大人気のヤモリの帯留を友人朋さんがお持ち帰り致しましたが、私は密かに龍をガン見しておりました。笑

2015年5月ココロのよそおいTokyoにて8

Rumi Rockさんのスーパーカーの浴衣も好きだな・・・。

2015年5月ココロのよそおいTokyoにてRumiRockスーパーカー浴衣

布だけ見ると選ぶのにちょっぴり勇気が必要・・・と思われるやもしれませんが、着たらかなりステキに見えると思う一品!

他にも、ブログではご紹介出来ない、赤札に近いお得な商品もありましたから、是非お出掛け下さいまし。
明日11日(月)が最終日!!

私達の新刊についてのお話は、またあらためてーーー♪

おひとり様のふたり暮らし6月7日発売決定


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

西荻やfacebookに出没します

さてさて、ご無沙汰しっぱなしのスタジオクゥです。
校了まであとわずか・・・Amazonに書影が上がるまであとわずか・・・と、腰の落ち着かぬ日を送っております。

2015年4月八重咲チューリップ1

八重のチューリップはすっかり咲き終わってしまいましたし、続いて咲いたコデマリも散りはじめました。

2015年5月コデマリ

あぁ、季節がどんどん過ぎてゆく・・・。

蕎麦屋の出前みたいですが「もう出ます!!」しばしお待ちを!!

というわけで、気を取り直して、今週末の催事のご案内。(いつもギリギリでスミマセン)

うちのブログではお馴染みのこころやさんが、今年も西荻にいらっしゃいます。

2015年5月ココロのよそおいTokyoDM

大阪こころや東京出張展『ココロのよそおい・Tokyo2015』
2015年5月9日(土)~11日(月)
11:30~18:30(月曜日は17時閉店)
※少々延長もできますのでごゆっくりお楽しみください

2015年5月ココロのよそおいTokyoDM2

雪花絞や、新之助上布はもちろん、Sakurako改めSakuracoさんの和小物や、騎西屋さんの帯留も並ぶようですよ♪
いろいろ楽しみはありますが、私の今年の一番の注目は、コレかな・・・。

こころや墨流し1

墨流し。

こころや墨流し2

マーブリングですね♪

3月の頭に、偶然染め上がりを見せてもらう機会があったのですが(私の3月唯一のお出掛け日だったなぁ・・・。苦笑)、かなりステキと思います。

そして・・・、実は9日の13時くらいから、スタジオクゥはふたりで会場に出没予定です。

え?トークショーとかじゃありませんよ。苦笑
まあ、お手伝いという名を借りた、賑やかしです!!
会場で、ただただウロウロしていると思います。汗

とはいえ、会期中は3日間とも股旅縞手ぬぐいも置いて頂いておりますので、是非遊びにいらして下さいませ。

そして、もうひとつご報告、何が何だか迷走中ですが、スタジオクゥのfacebookを開設致しました。

どなたでも見ることが出来る設定になっておりますので、お気軽に♪
これまで通りブログを中心にやって行くつもりでおりますが、ご存知の通りブログを書く時間を中々取ることが出来ませんので、facebookで短めのものをアップする機会も増えるかと思います。
まだまだ道具に使われている感じですけれど、何かオモシロイ使い方はないものか?と考え中。
ブログ共々、気長に応援して下さいまし♪

しかし・・・、何年も連絡を取っていなかった高校の時の友人とfacebookを通して再会出来て、今日は嬉しかったのでした♪

あ、赤坂さんだ!


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

草履屋ちぐさ、西荻出張開催中です

ご無沙汰しておりますが、皆様如何お過ごしですか?

気候も良くなって、催事のお知らせもたくさん頂いておりますが、ご紹介も出来ず、行くことも叶わずで、不義理を致しております。

しかし、スタジオクゥにもようやく春の気配が・・・。

2015年4月チューリップヒヤシンス水仙1

頭が重たくなり過ぎたチューリップやヒヤシンスをいくつか回収しましたが、庭のお話ではありません。

新刊『おひとり様のふたり暮らし』の刊行が、じわじわと近づいて参りました。

4月13日に入稿完了、木曜日にはゲラ(校正刷り)が出て、只今、絶賛(?)校正中でございます。

おひとり様のふたり暮らしゲラ

発売日は決定しておりますが、先行予約の開始日が確定していないので、本日のところは、ぼんやりと6月初旬発売とだけご報告しておきます。

まだしばらくブログの更新は飛び飛びになると思いますが、気長にお付き合い下さいませ。

さて、本日から開催されている催事を、慌てて1つだけご紹介。

今年も、大阪は船場の草履屋ちぐささんが東京出張にいらしています。

2014年4月18日(土)~20日(月)
12:00~19:00(最終日17:00まで)
ギャラリーがらん(西荻窪)

例年通り、来場サンクス記念のお一人様・一足の踵のゴム無料張替えも実施されるそうですよ♪
詳しくはちぐささんのブログをご覧ください。

挿げをお願いされる方は、時間が掛かりますので、くれぐれもお時間に余裕を持って出かけられますように!!

しかし・・・昨年の催事の様子をお見せしようと、写真を探したのですが、ストックが膨大過ぎて見つけられない・・・。涙
仕方がないので、捜索中に見つけた関係の無い写真を少し。

2014年3月国立劇場にて1

去年の桜の頃。

2014年3月国立劇場にて3

あっ!胸に虫が!!

2014年3月国立劇場にて4

こんなこともあったなぁ・・・と自分的に、懐かしい・・・。苦笑

2014年3月国立劇場にて2

コーディネイトは、2010年の花見の時とほぼ同じです。

次回更新の際には、書影も出て、八重のチューリップも満開に違いない・・・。

2015年4月チューリップ八重

いつのまにやら冬が過ぎて


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

今週末の催事のご案内

昨夜、ラジオから流れて来た気象予報士さんの「もう寒(カン)は戻って来ません!このまま春に向かいます!!」という力強いお言葉に後押しされたかのように、

2015年3月十月桜4

我家の桜も満開です。

一昨年の暮れに植えた、まだまだ小さい十月桜ですが、仕事の合間に窓を開けては眺めています。

ぎりぎりで申し訳ありませんが、本日は、今週末の催事を3つご案内。

1つ目は、既に始まっております『近江新之助上布とその仲間たち』展。

2015年3月「近江 新之助上布とその仲間たち」展DM

『近江新之助上布とその仲間たち』展
2015年3月24日(火)~3月29日(日)
12:00~19:00(「能」公演イベント開催のため 29日は一般入場17:00 )
ギャラリーしあん
出展:大西新之助商店モダン着物小物 梅屋はじめてのきもの小梅こころやwakitsch&ペタコの富士商会

※3/29(日)イベント「気軽に、身近に『能』」
18:00~19:00( 17:00から、「能楽」にお越しの方以外の入場が出来ません。ご注意下さい!)
定員35名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合は当日受付 事前申込2500円/当日3000円)

※「能楽」終了後、立食でのレセプション
定員30名 会費1500円(要予約)

詳しくは、『近江新之助上布とその仲間たち』展をご覧下さい。

新之助上布2015年商品内覧会にて2

写真は先日開催された『新之助上布 2015年商品内覧会』で撮影したものです。
サラ、スベっとした麻や綿麻の生地。
手持ちのものとは全く異なる質感なので、実験君の血が騒ぎます・・・。笑

新之助上布2015年商品内覧会にて1

麻が入っていると、やはり彩度が高い色が出せるのだなぁ・・・。


2つ目は、暮らし家春の市『ー空フルーカラフルー』。

2015年3月暮らし家空フル_カラフルDM1

2015年3月28日(土)~29日(日)
11:00~19:00(29日18:00閉店)
場所:なおんど(東急目黒線 不動前駅より徒歩7分)

2015年3月暮らし家空フル_カラフルDM2

明日28日は目黒不動尊の縁日でもあるそうですから、お花見がてらお出掛けになるのも楽しいかもしれません。

3つ目はLuncoさんの『永遠の水玉』

2015年3月LUNCO永遠の水玉ちらし1

『永遠の水玉』
2015年3月28日(土)~4月1日(水)
目白Luncoにて

2015年3月LUNCO永遠の水玉ちらし2

写真は、先日、銀座三越で開催された『Swing has come』でスタッフさんが着用されていた帯。

2015年3月LUNCO銀座三越Swing has comeにて1
(笑う門には福来たる)

もちろLuncoさんで求められたものだそうです。(素敵過ぎる・・・。)

スタジオクゥは、いよいよ入稿間近。ラストスパート中につき、うにさのイラストはお休みです。

イラストの代わりに花の写真をもう一枚。

2015年3月木瓜の花

木瓜の花の赤って、アンティークのキモノの中でよく見る赤だと思います・・・。

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 | HOME |  »

お知らせ

Webメディア『マトグロッソ』で、連載しておりましたスタジオクゥの『おひとり様のふたり暮らし』が2015年6月7日に刊行されました。 帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪

第一話『牛は牛連れ 馬は馬連れ』と刊行を記念して描き下ろした本編には収録されていない出版記念番外編がwebでお読み頂けます。 http://matogrosso.jp/

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
相棒のうにさの心配をよそに、日々、着物に蝕ばまれた生活を送っています。
どんなに疲れている時も、どんなに怒っている時も
キモノは別腹!
うにさのイラストも見所!「がんばって描いてね~」 byひよさ

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版も発売されました!! 『和服女孩 日本微旅行

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

ふんばろう東日本支援プロジェクト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

現在の閲覧者数: